廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・こちらまで

訪問ありがとうございます。

こちらのブログは下記に移動しています、ご移動お願いします。

hotHandのブログ「たらたら書きます!!」

ルアーの販売も始めました!!こちらからお入り下さい!!

広島の発泡ハンドメイドルアー hotHand(ホットハンド)

ルアーを作っている方で「販売してみたいけど・・・」という方の参考になれればという記事も、ブログに書いてます、ぜひ覗いて行って下さい!!冷やかし歓迎です!!

ホームページ製作などもおこなってます!!個人ビルダーの方で「紹介するほどルアーの種類はないよ」という方向けの「一つのモノだけを売るホームページ」なんてモノもお安く製作できます。

気になった方は広島の発泡ハンドメイドルアー hotHand(ホットハンド)にアクセスして下さい!!

では新たな場所にてお待ちしております!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・ホームページできました。

なんだかんだで「ホームページ」出来ました。

「広島の発泡ハンドメイドルアー hotHand」

ついでにネット販売のほかに「ハンドメイドルアーを売ってみたいけど、商品数がないからホームページなんて」という方に対応した「一つのモノしか売らないホームページ」製作も始めました。

上記リンクよりホームページに入っていただいて、いろいろ見てくださいな。

それとこちらのブログは「ローカルルアーメーカーになれるか?」というタイトルだったので、これにて「成れた」という事になるなぁと。

という事でホームページリンク先に新たにブログを設置しました。1万アクセスまで待とうかなと思いましたが、とりあえず引越しします。

なんだかんだで、2008の8月から書き始めたので約4年ですねぇ。

ルアー製作はようやく1年前から歯車がかみ合いまして「JERKCHIKEN」というものになりました、というか真面目にやってなかったんだなぁと思い知ったものでもあります。

「工具集め」や「素材集め」だけは誰でも出来るものねぇ、という事で作業部屋で「発泡」関連以外のモノを基本捨てはじめました、今後必要になったらもう一回買いますな事にしないと部屋が片付かない。

三分の一ぐらい捨てれればいいなぁ。

木工系のルアーはいったん終了です、作るのはサンプルのみにしたいと思います。

てなかんじですかね、でわ「コンゴトモヨロシク」。

PageTop

たら・水中撮影の産物

自分のホームページ用に「水中映像」撮影にようやく行きはじめて、本日どうにか完成ぽいモノが出来た。

何回か撮影に行き、どうやったらカメラフレームの中に動くルアーが収まるのか?、どんな場所でどんな透明度でどう映るか?など、おおざっぱながらテスト映像撮影でモノにして、2回ほどで撮り終わった。

といっても一人での撮影なのでアングルにこだわったりはあまりできませんでしたが・・・・。

さらに言うと「オリジナル音楽」を付けようと音源を作ってはいたのですが、ホームページのイメージに合わないのと、作るのがまだおぼつかなくて時間が足りないのと、出来た映像に音をはめ込む技術がいまいち不明ということで、これらを短期間に仕上げるのは困難だという事で断念。

しかし音楽は作ってみたいので、暇を見ては隙間産業的に作りたいと思います、ギターなんかが弾けるとそのまま音源にぶち込めるので、そういった技能が欲しいわ。

映像は目で見て分かりやすい、それに「音」を重ねるとより意識レベルに刻まれます、それに「ダイレクトな歌詞」が付いて挙句「連呼」すれば、いやでも刻み込まれます。

そういった奴が頭の中にはあるのに現状「現物にならない」・・・悶々とするなぁ。

さて、そういった撮影中もとりあえずは釣りをしてしまう訳で、というか撮影メインなのに釣りをしてしまうのがどうにもイカンなぁと思うのですが、やはりやってしまいます。

そんな中の釣果です。

120606_0944~01
今年の初バス、ポッパーです。

この時期は自分的にはポッパーが好き、というかポッパーの音が好きなので釣れなくても投げてしまいます。

「いい音」が連続で出るとうっとりする。(釣れる釣れないはもう眼中にない)

で、釣れてくれるとやっぱりうれしいもんです。

120606_1113~01

これは売るつもりのミノー「JERKCHICKEN」(ジャークチキン)、ワタクシののルアーってこの時期「ニゴイ」が釣れやすい、ルアーの水深とニゴイの水深が時期的に合うからのようです。

それがわかってて狙っているのもありますがね。

もうちょっと後ぐらいになるとバスとナマズが混じり始めます、はいワタクシがやっているのは「バスフィッシング」ではなく「ルアーフィッシング」です、外道はいませんしありえません。

で、この2~3年「50cm」のバスに恵まれることが多くなってきましたが、今年は無いな・・・・と思ってましたら、釣れました。

120609_0912~03
120609_0912~01

40upでした、これまたポッパー、魚が追われているげな水面の盛り上がりを見かけて投げて3~4ポップで出ました、うまく行きすぎてちょっとびっくり。

という感じの最近の釣果でした、今日はべったり動画編集でした、目が痛いわ。

あと、勉強がてら作らせてもらった「廿日市のヘアサロン sette」さんのホームページを載せておきますので、よかったら見てください。

「フラッシュ」という技術をメインに使ってますので、普通にPCでは見られると思いますが「フラッシュ」対応ではない携帯機種では見られませんのでご了承ください。(携帯画面をPCと同じにすると見れるものもあります)

じゃまた!!

PageTop

たら・ヒットのちばれる

近くの川へ「水中映像撮影」に適した場所を探しに行く。

相変わらずなにかがたくさん泳いでいるのだが、なにかは不明、「ナマズ」が泳いでいるのも相変わらず。

探しつつそのナマズを狙うも、だめですなぁ。

んで川が合流する地点で「鯉」を発見、投げてみると脈ありの様子。

流すコースを変えた2投目にヒット、おぉ!!こんなに目論見どおりに喰うとは!!と驚きつつ、さてと思いつつどう取り込むかを考える・・・・のだが、すんごい元気が良いの。

いつもは竿が魚を持って来てくれるのだが、水深が浅いので下に潜らず横へ走る、そしてラインがぴんと張ったと思ったらそのまま「テールウォーク」もどき。

その「テールウォーク」2回目でバレチャッタ・・・・。

なんか魚が釣れるのが久方ぶりで、しゃがむとか横にさらにいなすとか「まったく体がうごきません」でした、下手くそだなぁ。

といったのが本日の午前中にありました。

で、もどって昨日の話。

釣り具屋のポイントカードが500ポイントにリーチが掛る、ポイント使用は500からなので今月の「Basser」に使用できるように「メガバス X-80 +1」があれば買ってと該当釣り具屋へ。

しかしその店頭近くの安売りBOXのなかに「RCクランク」が一つ600円で売っているのを発見。

この店はたまにこういった「広島では入手できない」物が安く手に入るので、見つけたらもうハイテンション。

他の事を忘れてちょっと購入・・・というか書けない個数購入・・・・ばれるとやばい。

カラーはやっぱりあまりモノであるので良いとは言えないが、ワタクシ塗れますのでねぇ、この辺がなんというか役に立つ。

でも冷静に考えても「買い過ぎた」なぁと・・・・ネットと違って「現物のみ」がリアルなのでねぇ、おそろしあです。

といった感じでした、友人用のホームページの打ち合わせ手直しも順調だと思うのだがねぇ、やはり一人ひとりの感覚って違うなぁと思いました。

じゃまた!!

PageTop

たら・いろいろ揃えたものが繋がり出しました。

昨日は弥栄ダムに「水中画像撮影テスト」に行ってまいりました。

カメラは去年買いこみ、先日ディスクトップPCを買いといろいろやりたい事が出来る環境が整ってきた。

が、反面「お金がありません」。

その分、自分の消費物を安く買ったり買わなかったりです。

正直PCは買う気はなかったのですが、「イラストレーター」などを入れた時のノートパソコンの動作の遅さと負担を考えるとどうしても容量の大きなモノが必要となる事が発覚したので「うぉりゃぁ~!!」と考えたその日にネットで注文。

ええ、いきおいが必要だったんですよね、高い買い物ですから。

そして四苦八苦しながらネット環境を整え(←PCには本当に疎い)アドビから体験版のイラストレーター・フォトショップ・フラッシュを落とし込みました。(←これも苦労した)

そして撮影テストをしてきました訳ですが、その動画をPCに入れ替えるのにまた四苦八苦。

付属の編集機能のデータをインストールしたんですが、その作業場となったアプリケーションから単純にドラックでディスクトップなどに行かないことが発覚というか克服できず、外付けメディアに入れて引っ張り出す始末。

もっと簡単な方法はあるんだろうけども今はこんな感じです。

映像を撮るに当たっての工夫もしたり足りなかったりで、割と次に繋がる撮影でした。

が、終了後右手首下がちょっとカユイ、見てみるとなんか赤く穴が開いている・・・・?

なんか見たことあるなぁ~と記憶をたどると「去年両手をパンパンにしてくれたブトに刺された後にそっくり」・・・・・・あっ!やばい!!

あわてて口で吸いだしながら車の中にあるはずの「ポイズンリムーバー」を探すと・・・見当たりません。

こんなもんだよね、結局って、仕方がないので口で吸い手で押し出しで、そんなに腫れなかったですが変な現象が・・・。

かゆい

恐るべき「ブト」です、長そでを着ていても露出しているところを狙ってくるので要注意。

うろ覚えですが「清流指数」の判断としてこの「ブト」がいるところは「清流指数」が高いらしいです、でも咬まれるのはイヤです。

といった感じで、テスト動画は後日あげてみます、じゃまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。