廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・で弥栄へ

はい、「たら」です。

昨日作ったテスト機を持って弥栄ダムに行って参りました。

しかし朝から豪雨と警報が出ていたので、どうなる事かと思いつつの釣行、現着までには小ぶりになってくれたので一安心・・・・・・がっ!!ダムは前回より1m近く増水傾向にありました。
080829_0819~0001
たぷたぷです。

ちなみに前回の釣行時の水位はこちら。
080821_0724~0001
川底見えてますものね、エライ増えたもんだ。

この増水、今までの釣行の中でも一番水が増えている、そして水温を計ると24℃とな。

この温度はバスにとっては過ごし易い温度だと思われ、しかも増水によって移動できる場所が増えてしまい、釣りべたなワタクシには難易度が高いです、何処をやれば良いのか皆目ブギーです。

で、結論として「弥栄」はもう「秋」となっている事にし、「秋」といえば「ベイトフィッシュ」を探すという単純な行動をとる事にしました。

でとりあえず、この場所のベイトの溜まる所にルアーを入れて・・・・・をすると、でました!!
080829_0841~0001
とりあえずの1匹。

作ったルアーで釣れるのは分かっていたので、ウン釣れたなんですが、イマイチ面白くない。

物凄くオーソドックスに作ったルアーなんで、普通なんです、これがなんかワタシには合わない。
やっぱり作り直す事に決定しました、只巻きはハイピッチで良い動きなんですが、ロッドアクションにもっと「過剰」に反応してくれるのがワタクシは好きらしいです。

んで、「ベイトフィッシュ」をもとめて、流れ込みを最上流をいくつか見ると、やはりフィーディング場所のすぐ下のカバーにウロウロしてました・・・・・が、相手にされず。

ルアーを通せる場所が固定されているので、これ以上手が出せませんでした。

その後はゴロゴロという音が聞こえて来たのと、集中力切れにより撤退、本日釣果1という事になりました。

んで、釣果以外はこちらです。
080829_1048~0001
ゴミ拾いです。

自分たちの釣り場なんだからなんて奇麗事は言いません、ですが「オレの釣り場を潰す気か!!」という事は言わせて貰います。
ゴミ拾いはワタシのエゴを満たす為にやってます、ゴミを捨てていく精神状態が良く判りません。

「自分の家にトイレを借りに来た人が、汚物を流さずに帰ってしまいました」って言う状態と同じだと思うのですが、そう言った考えには至らないんだろうね、「ゆとり」ってヤツなんでしょうか?

もうちょっと頭を使って、想像力を出して、生きて生きたいですね。

んでわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・ふつふつと

来ました、休日、2連休!!

というそんな初日は家で「ぐだぐだ」です。

しかし只の「ぐだぐだ」では無く、合間「ぐだぐだ」。

その合間以外はこれを作ってました。

080828_1831~0001
白いルアー

とうとうワタクシも「発泡ウレタン」に手を出しました、それの1号機・・・・といいたい所ですが、10年ほど前に「発泡」系でシャッド?や、「プラ」でバイブレーションを作ったいたので、成型でルアーをつくるのは初めてではないんです。

しかし考えてみれば10年前か・・・・本当に一昔ですね、思い出しながらの作業だったので割りにスンナリココまで出来ました。

で、このミノー「学祭用」になります、本当はウッドでラメ使用にして、基盤リップでなどと考えていましたが、仕事の拘束時間がとにかく長い。
そして休みが指定し難いので、計画性を保ち難いのでウッドでラメは諦めました。

んで、ネットで検索し、通販でそれらしいのを何種類か頼んで、混合発泡具合を見ての状態が今の製作状態。
型に流し込む時のモールドの温度は「Nケージ」系のサイトを見つつ情報収集とかしてました。

でも今回は、そこまでこだわらずに「とりあえず50個生産」を優先しようと思います、小魚がわーっと並んでいるのをやりたいから、でもテストはちゃんとしていきますよ。

さて、この成型ルアー作り、一番の楽しみは「マスターモデルを作りこんでラクラク生産」と言うのが楽しい。

いわゆる「リアル」タイプを生産するのがラクという事なんですよ、ウッドでリアルに掘り込みをして・・・を大量にするのは本当に大変なんです。

ですが本当は「ウッドでリアルに掘り込み」を、たくさん経験してから「発泡」に移る予定だったんですよね、その方がルアーを作るに当たっての造形の経験値が上がるしなとか思ってましたので。

でもまあ、とりあえず今現在の経験値をカタチにしてみましたが、かなり「西根ルアーワークス」の影響が出ているミノーになっていると思います、まだまだ自分のカタチは完成しないですね。

・・・・・・久方ぶりの文章は脈絡が無いな・・・・・という事で、明日はこれをテストしに釣りに行きたいと思います、「弥栄」はもう秋だろうなー色んな水深に散っているだろうと思うのでクランクを久方ぶりに引きたいと思います。

でわまた!!

PageTop

たら・通り過ぎる夏

はい、「オジキ」です、ハイ。

本日は休みーーーー!!っーことで「釣り」に行って見ました。

しかし、前回の釣行時に感じた「秋」という感覚、これが釣り場にどう出ているかが問題、そして減水傾向にあったダムの状態も問題。

んで、結果は・・・・・。
080821_0724~0001
080821_0803~0001
080821_1030~0001

分かり難いでしょうが「減水」してました、そして水温も22℃と前回から6℃近く下がってました。
という事は、日中に熱くないという事で、バスがストラクチャー(日陰)に依存しなくても良くなっている感じですよね。

そしてさらに減水している事によってオーバーハングの様な日陰が出来難い、という事はバスが付くとしたらディープの何かで、さらに何らかのプラス要素があるトコロなんでしょう。

という事ですが、本日は「ザラ・エグイミノー・西根ポッパー」しか持って行ってない訳で、バスの居る場所の上に投げて誘う釣りに相成りました。

で、前回Wフックにチューンしたザラから投げる・・・・反応無し。
それでも投げ続けるとプチオーバーハングで反応がっ!!しかしフッキングせず。

それ以降反応無し・・・・・・・・ボイルは起こってるんですけどね、サイズが小さいので「喰わせ」に持っていけないんですよ、私の腕では・・・。

そんなこんなで集中力が切れてしまい、3時間強で撤退、雑用をこなして只今帰宅したところです。

あとは17時から指定であるブツが届くので、それが楽しみです。

ンな感じです、来週は2連休がある予定なのでゆっくり釣りします、んでわまた!!


PageTop

たら・お休みでしたが力尽き

どうも、「オジキ」でございます。

えー、どうやら木曜日か金曜日が定期的な休みになりつつある今日この頃ですございます。
しかし12時間拘束の10時間労働連発(2時間休み)なのでルアーをいじる事かなわずですね。

で、本日の休みは釣りに・・・行きたかったですが、雑用と何より睡眠を優先させました。
たぶん釣りに行っても、釣り場に着いたとたんに「釣りに来た!!」と脳内信号が発せられて睡魔に襲われたと思われますもんで、今回は自重いたしました。

んでも、釣具屋には行く訳で「シルバースレッドライン」なんかを買って巻き換え、家にある「ザラ」を2フック仕様にしたりと、ちと悶々としてました。

「ザラ2フック仕様」は、これから台風やゲリラ雨が多発し湖面に浮遊物が増えるだろうと考えまして、「ヒロ内藤」氏の多大なる影響を元に改造(笑)、んでこちらです。

080815_2106~0001
080815_2107~0001

こんな感じになりました・・・・・釣りいきてーーーーー!!

とまあそんな一日。

そしてハンドメイドルアーで、またワタクシ的に衝撃を受けた物を紹介します。
「ある事に特化した物は驚きと感動を与える」と考えているワタクシにとって、これもまた衝撃的でした。

それは「六度九分」さんの商品で「キングマーマー」です。

上記のところからブログへ飛んでいただいて、とりあえず動画を見ていただければ「おおおっ!!すげーっ!!」となると思います。

他のルアーに出来ない、その釣りに「特化」されているルアーだと思います、やはりこういった物を作らないとイカンなと、物を作る人間としては思います・・・・・まだプロでも無いんですけどね・・・。

自意識過剰かもしれないですが、「足元を見ながら歩いていたら山の頂点に立っていた」という様な物を作りたいですね、目標や思いは人それぞれなんで、こればっかりは他の人間にとやかく言われても替わる事は無いですしね。

と言った感じです、明日からまた12時間拘束を5日ばかりやってきます、何を気に入られたかワカリマセンが働かせてもらえるので頑張りたいと思います。

んでわまた!!

PageTop

たら・ひそかにリベンジ

実は二日前、釣りに行ってました。

で・・・・・・・・ボーズを喰らう。

そして一日開けての本日、再度釣りに行く、前回の状況を見て6cmミノーを使用する事にする。

さて、弥栄ダム到着、八月に入ってから結構な速さで減水傾向にあるような感じ。
オカッパリからの釣りには遠浅になりすぎ、ボートからはオーバーハングがカバーとして機能してない感じの水深、そう微妙な水深になってしまってます。

そして何より、風が秋風ぽくなってきている。

日差しがあるときは熱風ですが、曇っているとヒンヤリする、もう夏は終わったなと感じてしまう天候です。
今年は秋が早めに来るんじゃないでしょうか?残暑が厳しいかもしれないですが・・・。

さて、本日の釣果は3匹、ではこちらです。
080807_0750~0001
080807_0844~0001
080807_0846~0001

20後半がぽろぽろっと釣れてくれました、2匹はトゥィッチ、1匹は水面波紋、最近で言う所の虫パターンみたいな釣り方でした。

これで二日前のリベンジ達成!!無理やり行って見た甲斐があったもんだ。

しかしこれで本日は終了ではない、去年のリベンジが午後からあるんですよね、実は・・・。

去年、某国家試験に落ちましてですね、このテストが本日午後よりあるんです、あるのですが釣りに行ってる・・・・・・落ちる気満々ですな。

今回のテスト勉強は、色々ありすぎて計画的に出来ませんでした、特に「直前講習会」を開催していた某協会が去年で解散してしまいまして、これをあてにしていたのでショック倍増。
そして仕事上のごたごたで精神的に潰れてしまいましたので・・・・・はい、イイワケデスね。

とにもかくにも、自分の運試し状態でテスト受けてきました、引き運が強ければ合格となるでしょうね、あてにならないですけども。

ンな感じの本日でした、エーこんな感じで休みのたびにブログを更新する感じになりそうです、いつもチェックしてくれている方々、今後ともヨロシクです。

んでわまた!!

PageTop

たら・エグイ?でも釣れます。

ようやく昨日でwワークが終了しまして、本日休み・・・・・寝坊しました、気が弛んだみたいです。

という事でいつもより2時間遅れで弥栄着、ルアーは「エグイカラー」とテキサスセットのみ、テキサスのリグの予備もワームの予備も無し釣行。

前回の釣行より水が減水気味で、挙句また濁りが入り始めました。(アオコみたいなものですが)

前回とは違う流れ込みに行きまして釣り開始、水深が50cmまでのチョッとしたサンドバーみたいな所にゴミが集まっている。
ここの隙間をルアーで攻めまして、他はテキサスブチコミ計画です。
080801_1109~0001
この右手の方にゴミたまり、というか田んぼの浮き草が集まってきている、そして見えませんが冠水植物の向こう側にルアーが浮いている。(肉眼ではみえるんですけどもね)

とりあえず20ポンドなので少々の障害物は無視、キャスト練習のつもりで打ち込みまして「着水・波紋消え・トゥィッチ」のおなじみパターンで、短い距離を多めに誘う感じでアクション。

何投目かの着水波紋の最中「ぴょろ」っとルアーが沈む・・・もすぐ浮き上がる、居るけど子バスか?とりあえずトゥィッチ、っと同時に出た!!30ちょいがついばんだらしい。

後はどのルートで足元まで引くかですが・・・・「まっすぐ」に決定!!(笑)うだうだ考えてもしょうがないし、なにより20ポンドというのがアドバンテージだしと、やや強引にキャッチ。
080801_1026~0002
大体35cm後半ぐらいでした。

モチロンルアーはこれですよ。
080728_1431~0002
「ヒロ内藤・エグイカラー使用」(エルモさんのトコロの呼び名を採用)

その後も攻めるもアタリ無し。

ではテキサスでと打ち込むも、アタリ無し、あとは流れ込みのフィーディングスポットにテキサスを投げて放置してみる事に・・・。

するとなんかデカイ黒いのがスーッと来て、ワームを咬んでいるみたいだ(良く見えない)・・・・もライン動かず・・・・・しかしどうにも咬んでいるポイ・・・・どうする?あわせる?こんな事を考えていても一向に黒い魚は動かず、ラインをやや張る・・・やはり咬んでいるっぽい・・・んじゃあわせようじゃないか!!

ロッドティップを膝下まで巻き下げ、膝を使いつつ渾身のフッキング!!って忘れてた!!オレ三角形の石の頂点に立ってたんだ!!あやうくそのまま後頭部からダイブしそうになるのを回避するもフッキングがあまりにも中途半端、魚は?まだワームを咥えてる!!フッキング!!・・・・・・・・リグが飛んできましたよ・・・。(涙)

あれは40はあったと思う、逃がした魚は頭の中ででかくなるけど40はあっただろうな・・・万全のタックルコンビネーションだっただけに、己の不甲斐なさを痛感致しました、反省。

ンな感じで、本日3時間釣行は終了しました、午後から用事があるのでしょうがないですな。(負け惜しみ)

んでわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。