廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・発泡

エー、只今発泡素材にてルアー製作をしているのですが、「安定した発泡」を心がけなければいけないのは分かっている。

しかし、その前にどのくらい発泡させるのかを考えなければいけないような気もする。

作りたいルアーの浮力をどのくらいにするのか?もしくは今出来る発泡具合に適したルアーを作ることになる。

発泡させるのは良いとして、どうやってコントロールするのか?過剰発泡を抑えて安定を目指すのか?はたまた発泡を増長させて安定させるのか?

今現在は発泡を増長させて安定を模索中、本当に五里霧中状態ですな。

ああっ、もっと時間が欲しい・・・・・・・が、仕方なく仕事行ってきます・・・・・・・。

短いが、でわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・2連休初日

はい、今日から2連休。

お仕事の方は、「今のままじゃ、仕事にナラナイノデ辞めます」宣言をし、気分はラクラクである。

本当に話にナラナイノデね、昨日上役と話しましたが「俺も雇われ社員だから・・・・」と訳の分からない論法を持ち出してきて話にならない。

「もうすこし残っていて欲しい」と言うのでもう少し居る予定、気が向かなくなったら「さよやうなら」の対応をとる予定。

さて、気分が良いので朝は釣りに、しかし「釣る」というより「ブン投げて」「しゃくる」をしたいためルアーは下の三点しか持って行かなかった。
080926_0917~0001
上から、お手製・ペンシルポッパー・チナイ。

もう、ストレス発散としか言いようが無い、ワタクシ的ラインナップ。

さて、場所はいつもの所から始めますか。
080926_0747~0001
という事で、水路からね。

んで、お手製ミノーで始めると早速チェイスが!!しかも二匹!!・・・・・・・・・がバイトにいたらず。

そのまま流していくと、おおっ!!40ぐらいがチェイス・・・・・・・がバイトにいたらず。

そんなのが続きます、この後1時間ぐらい。

食わせの考えではもう少し、「潜らせる」か「サイズを落とす」かなのだと思いますが、如何せん3本しか持って来ていない、というかハナから「これで釣れればいいや」的なチョイスなのでこれでも満足。

では次の場所へ、てな感じで移動しますが、移動する先々に釣り人が・・・・・。

では次、でわ次を繰り返しているうちに元に戻る。

んんっ、どうしようか?と投げて巻いているうちに、ルアーが作りたくなってくる・・・・・・んっ!よし撤退だ!!

という事で4時間で撤退、家に帰ってすったもんだを繰り返していました。

とりあえず、バルサでとか、イヤだったら再度ハードウッドでとか、またまた悩みましたが、10個でも良いので「発泡」素材のルアーを作って学祭に乗り込もうと思います。

でも来月、ほとんどの出勤日は12時間拘束となる予定らしい、パートさんが一人辞めちゃうのよね、その穴埋め分長く働いた挙句内容は二人分の仕事量をこなすハメになっているのがイヤですね。

「長く働けて良いじゃない」

・・・・・・・・ホント何も考えてない発言だなと思いますね、ハイ、他のパートとの仕事量の違いは今現在でも明らかなのにね。

はっはっはっ!愚痴書いてるとブログ閲覧者が敬遠するって誰かが言ってたが、書かないと考えがまとまらないので仕方が無いじゃないか!!という事で開き直って書いてます、毒吐いてすいません。

ンな感じで、でわまた!!

PageTop

たら・ねてしまいました

本日休みでしたが、寝てしまいました・・・・、釣りに行く気力が出ない。

んんーーーーーーー、仕事にやられてます、非常に悪い感じに進み始めてます。

なぜ、こうも仕事の段取りが下手なんだろう?そんな人間の下で働いてます。

昨日はこちらで段取りをして仕事をしましたが、それを見て全面的に頼る方向に向いてきているのがとてもイヤ、自分で段取りして仕事をしていただきたい、「パートに頼るな」それを切に願います。

んで、学祭ルアーなんですが、ココに来て致命的な事が発覚しました。

只今製作中のルアーは5.5cmのミノーなんですが、やはり「折れやすい」んですよね。

本日は何回か芯を組んで製作しましたが、芯を入れると浮力が足りなくてシンキングになってしまう。
しかし、芯を削れば強度が足りない、強度を出す為に太くすると浮力が足りない、ぐるぐるぐるぐる。

結局今現在のワタシの力では、このサイズの細長い系ルアーは製作不可能と判断いたしました。(涙)

芯を入れても、フローティングになるような「サイズ」を作ってしまわないとイケナイなと・・・・・学祭に間に合うのでしょうか?これだったら普通にウッドでの方が良かった気もする・・・・・。

んんーーーーー、今回は計画的に生産出来てないですな、本当に今年は仕事運が無い。

とりあえず、次の計画に移ります、今回も画像無くでスンマセン。

でわまた!!

PageTop

たら・バクスイ

本日はお休みでしたが、体がだるい。

よって「爆睡」を優先しました・・・・・明日から4日間また12時間拘束なんですよね、仕事・・・。

仕事は早くもクライマックス!!なにゆえパートタイマーが社員を凌駕する方向に毎度進むのか・・・、普通に下っ端の仕事を淡々としたいんですけどね。

で、昼間は寝てまして、先ほどから試作5号機を製作中。

ハンドメイドで発泡素材を使用した物で、発泡素材だけではなく、ルアーの芯となる物を組み込んでいる物がある。

で、なんでだろう?と思っていたのが最近解けた、一番の理由は「ボディー強度」の問題なんだなと。

今現在、、ミノーを製作していますが、これが「折れやすい」、ある程度の太さの物にしても、折れにくくはなるが、市販のルアーに比べると脆い。

これを折れないようにするために、芯と成る物を組み込んで、折れ曲がり強度を増しているんだなと、これが判明した時は時間が無くて手を付けられなかったのですよ。

しかし、今現在のミノーでは芯を入れるとシンキングになってしまうため、新規の型を制作中です、これが今現在の状況。

今日中にシリコンの片側を流して、明日仕事から帰ってもう片側を流す予定。

という事で、製作に戻ります、画像無しでスイマセン。

んでわまた!!

PageTop

たら・釣りにイケズに・・・・

本日は休みなのだが、仕事の資料製作と換気扇修理の為、釣りに行けず・・・・・。(涙)

仕事の資料は基本的にワタクシの仕事ではない、社員になるかどうか見極める為にパートで働いているのだが、ココの会社の方針が未だ不明な点と、社員教育システムがずさんな為、色々な仕事が回ってくる。(涙)

社員以上に働いていたりするんだよね、これがまた・・・・、もうガッカリさ。

んで、昨日朝7時にベルを鳴らし、ドアを叩きまくって、換気扇修理の工務店が来ましたが、すぐに直らず本日に持ち越し・・・・・・って、朝の7時に来るか?普通さ?。

ココ最近、トラブル続きで参ってますよ、メーカー修理とモメ、家電販売店とモメ、換気扇修理で不動産屋とモメ・・・・・・・・そろそろ落ち着いて欲しいもんです。

さて、で本日は資料作成とルアー型削りをやる。
前回のテスト2号機から3号機と移りましたが、この3号機がイマイチな結果となり、只今4号機を製作中。
080912_1004~0001
四号機

んで、これをシリコン型にするのだが、シリコンの気泡を少なくする手段で、ナイスアイデアが出ましたので、これをちと紹介します。(と言っても簡単)

気泡が少ないシリコン型を製作するには、シリコンの中の空気を抜く必要がある訳で、それを「真空タッパー」なるものでやりましたら、かなり空気が抜けました。(完全ではない)

この真空タッパー、同じ型の物はもう無いかもしれないので、掃除機を使ったやり方も模索中です、とりあえず画像を載せてみます。

080912_1114~0001
この様に、入る大きさが知れているので、作れる物も決まってしまうのが欠点です。

080912_1115~0001
で、フタをしてレバーを引いて空気抜きです、このタイプと違う真空タッパーもありますが、現物を見てないので使用可能かは不明です。

これでこのまま放置、後は固まればそこそこの空気の抜けたシリコン型が出来ます。
これ、元々はバルサにセルロースをしみこませる為に買ったのですが、蒸発するシンナーですぐフタがボロボロになりそうだったので、しまい込んでいた物なんです、買ったのは多分8年前ぐらい・・・・とっておくものだなと思いました。

後は、また昔のルアーをリファインしてみました。

080912_1755~0001

ちょっと泳ぐ層を深めにしようと思います、これも「発泡」させる予定、全ては15日の給料日以降ですな・・・・・その前に明日から12時間拘束4連発があるんですけどね・・・・・。(涙)

ンな感じでござった、釣りにいける方は存分に行って下さい・・・・いいなー行けて・・・・。
それでわまた!!

PageTop

たら・2日目はクランクで

連休二日め、本日はクランクだけで弥栄釣行。

前日予想の「水通しが良く」て「シャローいきなりディープ」を狙う。

んで、クランクはこれでやり始めました。
080905_1243~0001
「ビーツァ3」であってたか?

ご存知の方も多いでしょう、「西根ルアーワークス」のルアーです。
このルアーのヒラヒラ感は使っていて楽しいので、クランクは大体これからスタートします。

んで、さっそく足元沿いの垂直岩盤系に投げつつ、テクテク・・・・・っと「どん!!」と何かヒット!!

んにゃ!!っと巻きつつグイッとあわせると「ばしゅん!!」とルアーがすっぽ抜ける!?

えええええっーーーーー!!どうやら小さいバスだったらしく、あわせのパワーに引きずられ水面に出てしまい、そこでばれたらしい・・・・・・・はい、イイワケデスね。

まだまだ修行が足らない、グラスロッドの粘りでゆっくりとやりとりすればよかったんかのー、などと考えつつ場所移動。

しかし、オカッパリからの垂直岩盤アタックなんて出来る場所が知れているので、場所が早々に尽きる、後は迷走・・・・・・4時間後に頭がふらふらしてきたので撤退、ワンバイト・ノーフィッシュでした。

はい、ゴミです。
080905_0933~0001
ペットボトルの飲みかけを捨てていくなんて・・・
080905_0933~0002
エコ素材なのはワームだけですけど・・・・(ワームも富栄養化の要素になりえるらしいので、これを使えば解決でもないらしい)
080905_0933~0003
・・・・・・・・合羽着てくれ。

ゴミを拾うと、すぐにパンパンになるワタクシのタックル袋、この間ルアー交換はできないっす、出すのが面倒で。
080905_0922~0001
大きな袋は邪魔になるので持ちません。

んで、帰り道のスーパーで「車のキー閉じ込め」をやってしまう、しかし家から10分のところだったので良かった、弥栄の近くだったら大事になってたんでね。

運動がてら歩きました、なんかやりそうな気配はしていましたので、やっぱりかな感じ、仕事で精神的にまたやられ始めてんのかね?

とりあえず寝ます、んでわまた!!

PageTop

たら・試作2号は水の中

前回製作した1号機に続き、2号機を仕事の合間に製作、今回の2号機は昔作った「キラキラミノー」をリファインして見ました。

080904_1322~0001
上が1号機、下が2号機、見やすくするために青に塗ってます。

やはり、昔思い付きで作っていた物の方が「天才」です、今の私には作れない物ばかりになってますね、無知ゆえのひらめきが一番輝いていたんでしょうな。(遠い目)

んで本日、2号機を持って「弥栄」へ、前回よりちょっとは水が減ってましたが、問題は日中の気温の寒暖差。

意外に高い山の上に在るダムなので、昼暑くても夜は冷え込む、よって水温の上下が激しいらしい気がする。

シャロー側に風によって温められた水が溜まる場所は26度、あまり動かない場所は22度となってました。

そしてそんな温度差を嫌ってか、バスの居場所も深めとなってまして、シャローのカバーなんかはモヌケノカラ、それでもディープからシャローに寄る回遊ルートを探し出し、とりあえず一匹ゲット!!

080904_0940~0001
一匹は一匹、釣れる事は立証されました。

しかしよくよく考えると、これって晩夏の暑さにやられてディープの水通しの良い所にいるパターンだったのかな?と今思いました、やはりクランクなのかなと。

んで、バスが釣れた場所は水通しのよい場所だったので、ニゴイやギルもワラワラ、その中でもコイが高活性だったので狙ってみる事に・・・・。

コイが行く場所の先にチョイ投げ、ルアーにもっとも近づいた瞬間にトゥィッチ!!すると「すっ」とルアーが消えラインが走る!!やった、喰った!!

しかし意外に竿が曲がらない・・・・!?

あれ小さかったかな!?見た目はデカそうだったけど、ドラグはこのままでぇええええーーーーー!!!!!
ここでいきなり竿が「がぎゅーーーーーーん」っと「ブチ」曲がり、(ブチは広島弁)うんおーーーーー!!っと持って行かれる、ここでミスをしてしまいまして、ベイトロッド気分で耐えていたら、「ふん」っとテンションが無くなる。

しまったーーーーー!!ベイトロッドの20ポンドの気分でやり取りしてしまった、6ポンドだもんドラグが要るのは当たり前で、なかったら取れない大きさだったんだ、サイズを見誤った・・・・・・・。

スンマセン、コイさん、申し訳なかったです。

という感じにて本日終了です、んでゴミ拾い。
080904_0746~0001
なんか缶が散乱してました。

あと、太いラインが捨ててある場所って、なぜこうもまあ同じ場所なんでしょうか?良く判らん。

えー、釣りに行ったときのゴミ拾いのコツは「ほどほどに拾うこと」。

これは釣りに来ているのに、ゴミ拾いを中心に釣りをしてしまうと釣りどころでは無くなってしまうし、なにより「拾うむなしさ」で釣りにならなくなってくるからです。

なので今日はラインだけ拾うとか、ペットボトルだけとか、釣りをしていてちょっとした休憩時にちょこっとだけでOKだと思います。

ちょっとづつを続けていれば、そして「マイフィールド」=「オレの釣り場イズム」が一人一人に芽生えれば、クリーンな釣り場に近づくのではないかと考える今日このごろでした。

あ、ボートの人はライフジャケットしといてね、死んでからじゃ遅いから。

ンな感じで、でわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。