廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・はい、今日もテストです

仕事が終わってからテストに行ってまいりました。

遠出は出来ないので、近くの川へ。

081231_1259~0001
ロケーション的にはこんな感じ、見る人が見れば場所バレバレですね。

この川にはボラ・スズキ・チヌ・河口付近はカタクチイワシ、ハゼ、ネコマタギ(ニゴイ)と確認してますが、昨今はフグが結構な上流まで上がっていてビックリいたしますわ。

たぶんまだまだ色々な魚が居るのではないかと考え中。

ちなみにスズキはフッキングに至らずじまいで釣れてないです、チヌは釣ってます、ジグヘッドリグなんかだとサイトで連れるパターンがありそうな気配です。

さてテストですが、オカッパリからだとどうしても足場が高い位置しかない時がありますよね、そんな時リップが短いルアーって思ったより早く浮き上がってきてしまい、イマイチな時が多い気がします。

それを少しでも克服する為に、もう少しだけリップを長めにしようかと考え中。(上と同じ流れだな)

動き的には「RCクランク」的な動きになってきました、あとはダート等の動きがこれでいいのかを考えないといけないと思うのですが、思い返せばワタクシのミノーでの誘い方は「死にかけの魚」戦法。

細かく、移動距離を押さえて、尚且つキラキラさせて水面直下をスローに誘う。

これで今まで釣ってきたので、大きくダートとかイレギュラーアクションとかのイメージが足らないらしいんですよね、想像が付かない。

どうしたもんだか、でも悩まんでも良いのかもしれない、細かくキラキラすれさいすればで行けばね。

そんな感じで、テスト終了。

では、今年の釣りについて。

今年は非常に真面目に釣りに行っていたので、過去最大の53cmをラトリンログで上げることが出来まして、めでたい。

そしてその他50up、40up後半をボロボロ釣らしていただきまして、これまた過去最高の釣果になった感じです。

しかし30cm台が釣れてないですよね、弥栄のオカッパリは10何cmと40から50の間の物しか釣れてない気がする。

これはシャローに来る魚として、40から50cmの魚、ステイしている魚として10cm後半の魚と二極化しているのかなと。

しかしボートでダムサイト方面に向かうと、30台の魚が数多く釣れている見たいなので、この位の魚はダムサイト側に何らかの要因で引き付けられているのかなと。

そんな疑問を持ちまして、今年は終了。

来年はボートで出る回数を増やして、ダムサイト方面の状況を見て行きたいなと思うのですが、レンタル代と自分の体力がもつのか心配ですな。

そんなところで今年終了、また来年もお付き合いくださいませ。

んでわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・んでテストへ

いよいよもって「フィッシングエルモ」さんの「新年円高還元セール」は凄い事になってきてます。

・・・・・・・すごく行きたいわ!!、行ける方は見に行くだけでも行って下さい・・・・・・・ねたましいわ。(笑)

さて、支離滅裂は置いといて、本日もテストへ。

場所はモチロン「弥栄ダム」、ワタクシの周辺ではここしか釣りが出来ません、昔は「渡ノ瀬ダム」に行っていましたが、大阪に行っている間に「立ち入り禁止」になってしまってました。

初バスを釣った場所だけにとても残念ですが、やはり色々と問題は在るし、釣りをする事に対しての理解を得れないのであれば仕方が無いかなと思います、減水したダム内に車で乗り入れをしたりしちゃあ、そりゃ理解されませんって。

さて、今回は「オイカワ」ルアーのテストです。
081230_1525~0001

動き的に最初はまったく動かなくて、久しぶりに「やっちまったー!!」と思いましたよ、微動だにせずにスーーーーーーーッと動くんだもの。

しかし、どうすれば動くかも経験上分かるのでリカバーって、成長しているのかどうかかなり微妙ですな。

で、このルアーには鱗模様が掘り込んでありますが、これはリアルさを狙ったものではなく、フラッシングに「キラキラ」したものを入れたかったのでやって見ました。

狙いとしては、凹みにセルロースが溜まって、表面が波打つ、これによって乱反射だったりします。

イメージ的に海のさざ波の上に出来る光加減なんですが、この鱗模様の凹みにセルロースを満たし、さらに「レンズ」効果が出ないものかとも考えてます。

本当は鱗模様ではなく、楕円形の凹みを作りたいのですが、どの様に削って行けば良いか思案中で全く進みません。

最終的には「ミラーボール」の様な側面を持つルアーを作りたいんですよ。

「ミラーボール」の反射加減は「奥田民生ツアー」にて実体験ずみなんですよね、みんなステージを見ている中で、たぶんワタシだけが上や客席に反射している光を「すげー、使えそう!!」と思って見ていたはずです。(笑)

・・・・・・・いま、いい事を思いついたのですけども、これもまた実行までに時間掛かりそうだな・・・。

動きはフラッシングを生かすために「ロール」で、なのでフロントアイがリップに近い位置に付いてます。
ただしアイがリップに近すぎると、早撒きですぐにバランスを崩してしまうので、この辺の匙加減が大事。

で、画像上の中央の物を指針として製作中。

この中央のルアーは発泡素材の第一号作品で、やはり昔のオレって天才だと思えるものです、かれこれ10年ぐらい前の物です、いや昔の発想力って凄いわ・・・・・今は枯れ果ててますな。

てな感じで、進行中です。

んでわまた!!

PageTop

たら・年末ですが関係ないですね

はい、年末なんか関係ないですな、相変らず作ってます。

今回はこんな感じ。
081229_1400~0001

ようやく「口からリップ」の呪縛から逃れ始めてますが、結局「リアル」に作る事からは逃れられず・・・・その方が作るのが楽しいもんで。

でも、「リアル」で「ハンドメイド」だと「ウッドベイト」に、「リアル」で「発泡」なんかだと「メガバス」になってしまうんですよね、どうも。

どうにも、まだ「自分の顔」となる物が出てこない、上記の画像のヤツなんて顔が「ジャイアントドッグX」になってます。

ベースとしたのが「オイカワ」なんで似て来るのは仕方が無いと思いましたが、「これでよし!!」と手を止めてみると・・・・これか・・・・、まだまだ手を動かす量が足りませんな。

で、最近ようやく紙の上で「オイカワ」ラインをすっと引けるようになってきました。
081229_1419~0001

ルアーを始めた頃は実は「オイカワカラー」は大嫌いだったんですよね。

青色の魚(婚姻色)なんてありえない、と思ってました。

しかし餌となるベイトフィッシュの事を調べていると、「オイカワは大体どこにでもいる」等の記載をみたり、実際の釣りのなかでバスがオイカワを狙っているのを見たりしたので作ってみる事にしました。

そしてカラーについて考えていくと、「青」は水中で一番色が消えない色だったり、「赤」は刺激色だったり、ちょっと入った「黄色」は蛍光で入れると面白かったりと、なんだか良い感じ。

で、今の所の認識は「ナチュラルタイガーカラー」だったりします、「ナチュラル」なのに「タイガー」の様に目立つと言う事、これは他の魚の色でも言えると思います、「ニジマス」なんかもワタシにとっては「ナチュラルタイガー」。

なので、普通のナチュラルカラーは「黒銀」が普通かなと思ってたりします。

ンな感じで、製作中です。

さて、今年もあと少しですが、新年早々は皆さん釣具屋の福袋なんかを買いに行かれたりすると思いますが、新年一発目はぜひココ行って頂きたい!!

「フィッシングエルモ」さん

上の所からブログに飛んでいただくと分かりますが、「ありえへんセール」な状態になるらしいですよ!!

ロッドとリールセットがゴロゴロでるらしい、恐ろしいですわ、そして何でオレは正月早々朝六時から出勤なんだーーーーー!!!と思います。

「円高還元セール」にて「アメリカンロッド・リールセット」がいつもよりお安く手に入るとは・・・・・一度でいいから手に取って使って見て頂きたいです、ロッドもいいですがリールもかなりイケテマス!!

ワタクシは「DFクランクリール」と「バイオニックプラス」と言うリールを持っていますが、「DFクランクリール」特化していて面白く、「バイオニックプラス」は皆さんが思っている以上に本当によく回ります。

「バイオニックプラス」はもう一台欲しいんですよね、実際に。

アメリカンリールの特徴として「遠心ブレーキ」と「長いハンドル」と言うのがワタクシ的に上げられます。

「遠心ブレーキ」は日本製と使い勝手は大差ないので置いといて、「長いハンドル」というのが良いんですよ。

ワンアクション時に巻くリール感覚が、「とても気持ちがいい」んです・・・・・って分かりづらいですな。
一回のアクションに必要な動きがとめどなくおこなえる、それは「長いハンドル」を巻くのとロッドを動かすアクションがとめどなく流れるように動かせるので、ルアーの動きと体がシンクロするような感じがするのです。(いいように言ってますが、あくまでワタクシの感覚、しかも釣りべた)

と言う感じの自分感覚を書いて見ましたが、やはり実際に手にとって見ることをお勧めします。

今がチャンスですよ!!ワタシは行けないので行ける方々がうらやましいです、覗くだけでも面白いアメリカンな世界へ、この際行って見ませんか?

んでわまた!!

PageTop

たら・テスト釣行

さっそく・・・でもないか、とりあえずテストに行ってきました、IN「弥栄ダム」。

081225_1138~0001

弥栄ダムは冬場になると「げげん」っと減水し始めます。

んで、この減水期に工事を始めたらしいです。
081225_1153~0001

ちょっと見難いですが、減水期に出てくる「橋」へのルートが途中で工事よって遮られてます。

「立ち入り禁止」となってますので、ちょろっとだしとか言って入っちゃ駄目ですよ!!今後もこの場所で釣りが出来る様にね。

で、テストですがやはり風呂場とは違いますな、当たり前の事でしたが、しばらくやってないんで忘れてました、ついでにロッドワークも早速衰えてました・・・・・・。

その中で「予想どおり!!」だったのはコイツ。
081107_1656~0001
ラパラ「スキッターウォーク」

予想通りでした、なにがって言うとですね「音」、そう「ラトル音」。

最近、トップウォータールアーで衝撃を受けた物で「ペンシルポッパー」と言う物が在ります。

使ってみてワタクシ的に一番衝撃を受けたのは、その「ラトル音」、非常に「響く」音を出すのですよ。

そして、ルアーをキッチリ動かさなかったにもかかわらず、バスが出たのもこの「響く」音のせいでは無いかと思ったりしたので、この「スキッターウォーク」と出合った時には「もしや」との思いがありました。

このルアー、振ると「カラカラ」系の音が鳴るのですよ、そして本日の実釣でそれは確信に代わりました、こいつは良い音が鳴ってる。

やはりルアーサイズ的に「ペンシルポッパー」より音の大きさは劣る物の、良い音を出していると思うんですよね、コイツは。

という事で、早くコイツで釣りたいもんだ。

でも、弥栄は冬場に入るとバスさん達が深場に落ちやすい気が多々しますので、釣れない。

どん深ダムで、しかもシャローっぽいところが冬場は減水により陸地に、そして減水時にシャローに成ってくれる所が少ないので、水中岬とかを狙わないといけないんだろ受けどもねー、ワタシにはまだ無理。

話がそれましたな、と言う感じです。(話し繋がらずでスイマセン、眠いです)

とりあえずの報告でした。

でわまた!!

PageTop

たら・試作できました。

試作出来上がりました。

081223_1345~0001

風呂場でのテストは面白い感じになりました。

で、ワタシはミノーを作りたいんではなくて、潜るトップウォーターが作りたいのかなと。

ヘドンの「タイガー」とかそんな感じの物で、トゥイッチで左右にヒラヒラする物がいいらしい・・・・感じ?

明日から3連休なんで、どこかでテストに行ってきます。

じゃまた!!

PageTop

たら・毎年恒例のヤツ

はい、今年もこの季節がやってまいりました。

そう、毎年恒例の「丸鳥」の季節ですよ、「丸鳥」!!

で、早速昨日「丸鳥」をまるっと焼いてみました。
081222_2122~0001

今年の丸焼きは過去最高の焼き上がり!!

中華系の技法を使って見たところ、これがバッチリはまったらしい、いやすばらしい!!

もう焼くのに飽きたなと思っていたところに過去最高が来たので、今後さらに焼き続ける事になりそうです。

今年は後何回焼けるだろうか?

んでわまた!!

PageTop

たら・ようやく試作開始

ようやくルアーを作り出す時間を捻出する事に成功。

という事で、試作開始となりました。

081217_1904~0001

口からリップのルアーから逃れる為に、散々ルアー側面を書き散らした後に、ふと出てきたカタチ。

ぱっと見、昔から書いている形なのだが、今回は魚をぎゅっと前後から縮めた感じのデフォルメな絵になり「おっ!ようやくリアルから一歩抜け出せた」と思ったものでした。

そして現物に起こす際に、思っているよりファットにしてやれと、厚みを2cmにしてから削り始めて見ました。

動きのイメージは「フラットフィッシュ」、トゥィッチした時にはその場でヒラヒラしてくれる様に、と思いながら逆三角形の断面にし、さらに塗装したときに側面と背面の境目をくっきり目に仕上げる為、逆三角形の側面部分のエッジを強めに出してみました。

全ては作ってみないと分かりませんが、妄想上はよさげな感じ。

自分的には「うまそげ」に作れた感が今のところはあります。(翌日見ると変とか良くあるもんで)

で、こいつは「発泡」仕上げにする事にしたので、これから色々とワイヤーなどを仕込んでいったり、明日から何回かセルロースに漬けたりします。

今週末にはサンプルが出来る予定、結構楽しみです。

てなことで、久方ぶりのルアー製作ブログでした。

んじゃまた!!

PageTop

たら・実家手伝い

月・火と2連休。

で、早速ルアーを・・・・と言いたい所ですが、実家の方でやって欲しい事があるとの事で、こちらを優先。

こまごました仕事は月曜日に済まし、本日火曜日は「柿木の剪定」「ベットの移動」「棚の購入・組み立て」「その他もろもろの買出し」となりました。

とりあえず、柿木をざくざく切る、電線に届きそうなほど伸びた物をザックリやる。
081216_1052~0001

親父様に「やりすぎ」と言われましたが、ここで切っておかないと将来的に家庭で剪定が出来ないほどの枝ぶりになりそうなので、2・3年実がならなくても仕方なしと思ってやっていたのだが、お気に召さなかったらしい、まあいいけども。

それから二階から、ワタクシの使っていたベットを分解し、降ろし、さらに組み立て。

で、棚購入、ハロゲンヒーター購入と、朝九時から四時までずっと作業、できるうちにやっとかないとねと思いましたんで。

という事で、本日の業務終了。

こんな休日もあらあね、んでわまた!!

PageTop

たら・休日でした。

本日は休日でした。

しかし、仕事の終わりが流動的なので、今のうちに飯の仕度をしておこうと思いまして、二・三日分の晩飯の仕込をする。

とりあえず「ハンバーグ」、こねる作業用に40cmぐらいのボールを買いまして、それで作業、約8人前ぐらいを作る。

そして、これは前々から作りたかった「マーラー油」というラー油を作る。

このラー油は前に居た中華料理屋で学んだ物で、中国山椒の入ったラー油でして、辛さの中に痺れるものがあるラー油です。

これにさらに「チンピ」という、いわゆるミカンの皮を香り付けに入れまして、「チンピ・マーラー油」を作ってみました。
081212_1555~0001

先ほど味見をしましたが、なかなかの出来のようです、ミカンの香りのするラー油、思っていた感じに仕上がって満足。

そして、このラー油を味わう為に餃子を作る。

ついでに、冷凍餃子も作ろうと考え、ちょっと多めに材料を配合してみる・・・・・のだが。

この餃子には今回、鶏の足、いわゆる「もみじ」から「パイタンスープ」を作り、コラーゲンで固まったスープが餃子から出る、「少龍包」げな物にしようと画策したのだが、これによって思いのほか量が多くなってしまった。
081212_1539~0001

このボール、先ほどハンバーグをこねたボールと同じ物で、比較としてL寸のミカンを傍らに置いて見ました。

・・・・・・・・店でもやるのか・・・・・・オレ・・・・・。

えー、推定600個分ぐらいの量ですね、これは一人前8個として約70人前!!・・・・・・明らかに作りすぎた・・・。

ちょっと調子に乗りすぎましたね、んー反省です。

とりあえず、包んで冷凍、包んで冷凍を繰り返すのみですね、冬場でよかった、夏場に長期戦は無理ですからね。

てな感じで、半日潰れてました、んでわまた!!

PageTop

たら・影響を受けた本2

ハイ、お久しぶりです、「たら」です。

イカンともしがたいくらい「仕事にヤラレテマス」。

社員全員が「ひがみモード」に突入しつつあります。

本当に普通に働かせてくれよ、900円の仕事の範囲でさ、な状態。

相変らず、6時ー14時シフトなんですが、上がりが16時とかになってます、非常に迷惑。

やられてますよ、ホントによー!!

さて、「影響を受けた本」その2を、ご紹介します。

こちら。

081208_2052~0001
「大空のサムライ 坂井三郎著」

画像のヤツは「続編」の物を載せてます。

この「大空のサムライ」、太平洋戦争を開戦から終戦までを生き残った、零戦操縦者にしてエースの坂井三郎さんの実体験を書いたものです。

この本には「リーダーとは?」や「人に物を教える時のやり方」などを学びました。

そして何より空へのあこがれの気持ち・・・って書くと、こそばゆいですが、なんかそんな気持ちにさせてもらいました。

戦争中のお話なのに、文章自体がどんよりした物ではなくかなりスマートで、ガンガン読みやすい。

そんな文章になっているのも、機上では「冷静に的確に動かないといけない、考えないといけない」それが出来なければすぐに「墜落」という、隣り合わせの死と長年付き合ってきたためなのかなと思ったりしています。

他の作家さんの感想では「文章が跳ねている」=「生き生きしている」と感想が出てました。

本当に読みやすく面白いので、一度お試しくださいませ。

・・・・・もう眠いわ、んでわまた!!

PageTop

たら・ヤラレハジメテマス

いやもう、ヤラレハジメマシタヨ。

テンチョウが「社員が当てにならない」と言い出しましたよ。

おかげで、オープン2週間目にして「店舗キー」を任されてしまい、辟易する。

そして徐々に帰る時間が遅くなりつつある、朝6時出の16時すぎ上がりが固定化し始めてます。

・・・・・・・・・シャインじゃないんだってばよ!!

勘弁して欲しいわ、と言うか頼りすぎ。

明日からは15時で見捨てて上がろうと思います、そこまでの時給を貰ってませんのでね。

ンな感じで、ヤラレハジメテマス、じゃまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。