廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・リハビリ

ようやく、日常に戻りつつある訳です。

土曜日は「料理」と「ルアー」作りをし、日曜日は「釣り」へとなってきた感じです。

特に今日は、曇りのち雨と言う予報だったので、土曜日ではなく日曜日に釣行を設定したのですが、誰がどう見ても「激晴れ」。

そして弥栄は想像以上に「減水」。

090628_0708~0001
090628_0834~0001

弥栄は「オーバーハング」が命だと思うのですよ、日差しが強くなってくるとね。

なのに2~3mも減水してる、という事は地形変化を狙わないといけないのだけど、ダムはさっくりと深いので、よくわからん。

本当は良く判っている上流部に行こうとしたのだが、本日ローカルトーナメントのボートがゴロゴロしているので、パスして下流に下って行ったのが裏目に出た感じですな。

と言う感じで足こぎボートで5時間漂流する。

この間、ボーとしていて1ミス・・・・・・モッタイナイ事をしてしまった。

その後、諦めて帰る途中の立ち木郡でようやく一匹釣り上げる。
090628_1041~0001

相変らず「ラトリンログ」・・・・というかこれしか投げてない。

もうちょっと、使える戦法を増やせばいいのでしょうけども、「ミノーフェチ病」が抜けませんな、次からはクランクを必ず持っていくようにしよう。

ミノーでトップからクランキングまでをやってきましたが、もうちょっと潜る感じの釣りもしたくなってきたしね。

で、釣りに行けなかった上流部をオカッパリで軽く流す。

090628_1146~0001

また橋が現れてました、一度水没したらその年はもう見れない感じだったのに、また出会うとは・・・・・しっかり雨が降ってくれればいいのになと、心から思います。

このままの水位なら、オカッパリからの釣りも面白いんじゃないかと思ったりします。

そんな休日でした、でわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・お葬式

ウチの父が16日に亡くなりまして、昨日葬式となりまして、本日ようやく通常の日々に戻りました。

で、思った事と言うより、色々とありました事をここに書いておけば、これを見た人の役に立てるかなと思いまして書いておきます。

まず、ウチの父は病院で無くなりました。

で、葬儀屋さんに連絡、通夜とお葬式の場所を葬儀屋さんの持っている施設の中から決める。

次に病院から葬儀場所に搬送、搬送後これからの事を葬儀屋と相談。

そこで火葬場が予約制だと知る。

よって本日すぐには通夜は無理、明日通夜、明後日葬儀となる。

式の当事者は休みが3日間必要なんですよ、当事者にならないと分からないもんだね。

そして宗派によって違いがあるかもしてないが、お坊さんを呼んで安置室で「枕経」というお経をあげてもらう。

さらに親族や友人なんかに通夜と葬式の日時を伝える。

通夜前、通夜後に集まってもらった方々の飲食物の発注&買出し、通夜後はオードブル的な物を出すべきらしい(色々とルールがあるのよ)。

そして、夜通しロウソクが消えないようにする、これで一日を消費。

次の日は故人のお清めを色々とやってもらい、さらに「香典返し」の商品(香典を頂いた時のお返しの品)とご挨拶の文章を決め、お通夜後の飲食の準備品の注文、火葬後の待ち時間に食べてもらう為の弁当(折り詰め)の個数を決め、さらに火葬場までの参列者用のマイクロバスをチャーターする。

ここでのポイントはそれぞれの発注個数の決め方。

ウチは家族送を選択したので、回り近所に知らせていない、よって親族(いとこ関係)の人数+漏れ聞こえて来られた方の人数を予測して、まず香典返しの個数を決定。

この香典返しは、通夜にはこられず、葬式当日にこられた方の分まで予測発注しました。

そして弁当とマイクロバス、この数を決定するタイミングが難しい。

実際、葬儀には来られましたが、火葬場には行かないという方の弁当やバスの座席は要らないわけで、逆に葬儀に通夜以上の人数が来られてこのまま全員が火葬場まで行かれるとなると、弁当・座席が足らない。

実際、自家用車に乗り合いで火葬場までは行けるのでバスはどうにでもなるのですが、弁当の発注は前日までなので、こればっかりはドキドキしながらの結果待ちとなります、ワタクシの所は何とかクリアーしました。

そして通夜となりますが、通夜が終わった時点ですぐに次の戦いとなります。

まず火葬後、ウチは初七日(お経を読んでもらうのよ、七日後に)も一緒に執り行う事にしたので、いったん施設に戻り、初七日をしてもらいます。

それが終わったら、最後に故人をしのびつつ軽い飲食となるので、この飲食の物を発注&買出し、これには葬儀前の待機中の飲食物も含まれます。

そして火葬する時のお棺に入れるものの準備。

それをしながら、またロウソクの火を絶やさないように戦います。

葬儀当日、親族などを受け入れつつ、ご案内。

葬儀となり、火葬場へ。

弁当を食べてもらい、火葬終了。

施設へ戻って、初七日、お茶を飲んで終了。

とまあ、簡単に書くとこうなります。

この中で問題となったのが、実は親族でして、やはり家の「しきたり」なんかが厄介です。

葬儀は「親族」(いとこ関係の所)が納得しないとイケナイもんなんだなと感じました。

なので、自分たちがこの三日間で悲しんむ時間の少ない事・・・・・。

これが一番大変でした。

では、エグイですが、お金のお話をします。

とりあえず、ざっと書きますと

病院から施設までの搬送料

施設使用料

お坊さんを呼んでお経(内訳)

枕経+お車代

お通夜経+お車代

本葬経+お車代と助手の人の経+お車代

初七日経+お車代

香典返し(通夜菓子と粗品と文章)それぞれに代金

本葬用の祭壇
霊柩車
棺おけ
白装束
骨壷
遺影写真

ドライアイス
焼香セット
などなど、これらはセット商品として代金

火葬代

細かくはまだあるけども、こんな感じ。

セット品は月々払いの25万円

その他は約77万円

月々払いの会員になって居たので、色々と割引が利きました。

会員になってなかったら、合計は120万~150万ぐらいはいるんじゃないでしょうか?

ワタクシの所はどうやら100万円前後で済むような感じです。

ちょっと赤裸々に書きすぎかもしれないですが、何かの足しになればと思いここに公表します。

あとは以外に厄介なのが「ロウソク」。

常備の物が小さいと約13cmの物で1時間半しか持ちません。

施設の人間に言えば、長いものが出てくるようなので聞いて見てください。

ウチは持ち込みましたが、施設の物の方が太く長く、4時間近く燃えていた気がします。

睡眠不足になりがちになるので、結構これが重要だったりします。

乱雑に書きましたが、とりあえずこんな事をやりました。

あと、遺族代表のご挨拶なんかもやり、お経を読むよりも、この文章を考えるのに使いつつドキドキしてました。

何だかんだで、怒涛の3日間でした。

次のブログでは魚を乗っけたいと思います、でわまた!!


PageTop

たら・人々に会う

昨日は友人宅で料理をし、本日は自分のいとこのオバちゃん宅を訪問し、そして友人家族と飲みに行く。

土日休みって凄いね、こんなに人に会う機会が増えるとはビックリだ。

という事で釣り&ルアー製作進まず。

でもこんな休日も良いもんだわ、また違う面白い感じが多々します。

そんな本日の飲み会でこれを頂く。

090614_2156~0001

・・・・・・・そう、コイツは「パスタマシーン」!!

これをくれると言う、もう感激であります!!

ついに念願の物を手に入れてしまったわ、パスタマシーンかー、いやー感無量。

という事で、これを使ってまた自宅会食をしましょうと言う事になりました。

麺作りを練習しないとね、いや楽しみだ。

ンな休日、と言う土日。

でわまた!!

PageTop

たら・混乱の日々

最近色々在りまくりで、頭の中が整理が付かない。

これが人生のターニングポイントとなるのだろうか?

とりあえず頭の中には、

①仕事

②父親

③私事

の三つが絡み合っているのかいないのか。

①の仕事は某ラーメン屋を無理やり辞め、某会社の食堂で働き始めたのだが、この食堂を仕切っている料理長的なおっさんが何もしゃべらない。

仕事上の打ち合わせも無しに、プチ宴会の料理を作ったり、定食を作ったりする。

訳が分からないの状態のまま目の前の仕事をしていくのだが、結局段取りが悪くなる。

おっさん、アンタの頭の中を読みきるには10日付き合ったぐらいでは分からんよ。

事前に仕事を言ってくれ、できるだけ対応するからさ。

そして油断するな。

おっさんの予想を越えたオーダーが通った時点で、逆切れされても困る、というか準備していれば簡単に乗り越えられるよ、ここの仕事は・・・・・・・・。

まあ、この夕方の1時間30分強をクリアーしてしまえば後はラクチンな仕事ではありますがね。

という事で仕事の問題は、このおっさんが事前に説明ないし、説明を聞きに行った時に答えてくれれば解決するんですよ、聞きに言っても「ウン」とか「あー」じゃ分からんって。

前任者が「あの人はしゃべらないから困る」と言って辞めて行ったのが良く判るわ。

10年強も食堂オンリーだったらこうなるのね、このおっさんと他の従業員間で食い違いが多々あるらしく、このおっさん一人食堂で浮いている感じだ。

で、続いて②の父親。

前から入院していたのだが、いよいよもってお別れの時間が迫ってきている。

子供の頃からあまり接点が無い人なのだが、お別れとなるとやはり悲しい。

この辺が最近の心のモチベーションが上がらない原因らしい。

そしていざお別れとなったときに、どの様に行動すればよいのかもイマイチ良く判らないのも、すっきりしない原因なんだろうなと思う。

一応前々から、お別れのための会を開く為、専門業者に月々の物は払っているのだが、この会社、実は前の仕事のラーメン屋の親会社。

子会社がこの感じなので、ちょっと信用しきれなくなっているのも事実、まあ親会社は親会社でキッチリやっていると思いますが、子会社があまりにも酷いので、ちょっと疑心暗鬼。

心が弱っている事もあるのだろうけども。

そして③の私事は・・・・・・・・私事なのでとりあえずパス。

マイナスな方の私事ではないので、これは手順を守ればオッケイなので、流れにゆだねます。

といった本日は、友達の家で飯を作れという事になってまして、朝から仕込み中。

この後買いだしに行って、仕込んで、残り時間をルアー製作にあてる。

そして明日は釣りに行く予定。

そんな土曜日の朝でした、かしこ。

PageTop

たら・週休二日

仕事を替わりましての初休日。

ここのところ、色々在りすぎて体調を崩してきているので釣りには行かずでございます。

エルモさんのブログでは「大潮フィーバーチャンス」と教えていただいたのですが、今回は休養を取る事を優先いたしました。

で、焼肉「岩崎塾」系列をうたっているお店が広島にも出来たので、晩飯をそこで戴く。

んん、ちょっと本家より値段が高いけど、広島で食べたら多分2倍の値段なので満足、もうここ以外には行かないだろう。

そしてふらりと散策に出た先で、これらをリアクションバイト。

090606_2045~0001

上の赤いヤツは、魚型筆箱・・・・・らしい。

下は「ザ・ギャンブルフィッシング」。

これらをふらりと見つけてしまい、即バイトと相成りました。

と言う感じの土曜日でござった、ちなみに筆箱は、ルアーを作る時の形の見本で買いました。

結構リアルなんですよ。

という事で明日は少し削って見ようかなと思います。

でわまた!!

PageTop

たら・脱出

とりあえず昨日で、疑問だらけの仕事終了。

はっきり言って、脱出と言う呼び名の方があっている。

で、明日からは食堂で働く、という事で今日は準備にいそしみました。

そんな中、前回の仕事場のパートさんとばったり会って、立ち話。

前の店も、店長とパート・アルバイトのコミュニケーションが取れてなく、挙句派閥が出来ているらしい。

派閥が出来るのは仕方が無いですけども、その一方に店長が居たりとかしちゃあ駄目だろ、パワーバランスが崩れるわ。

といっても、実際はそれでバランスが取れているのかも、だとしたら店長の威厳とかが無くなってしまって只のおっさんになっているんでしょうな。

まあ、前の店の事を気にしても仕方なし。

本日の飯は「からあげ」、明日分には「おでん」の仕込み中。

ちょっと寝てから、ルアーを作りましょう。

でわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。