廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・まっしろ

朝、宅配便に起こされて、外を見るとイヤに明るい。

091231_1026~0001

「雪」でした、ちょっと積もってます。

さて、朝のうちにシリコーンを流し、ちょろっと買い物をしに行きまして、正月用の飯の仕込などを「ぎゃぎゃっと」済ませる。

んで、コタツで寝て、今ブログを書いている訳です。

今年の1月1日に、何かいてたんだろうかと覗けば、朝の5:30分から仕事をしていますね、某うどんチェーン店の時だわ。

その後、某ラーメン屋西日本支部の店で働き、今は某超大手会社(絶対潰れないorそうなっても国が助けるであろう)会社の食堂に居ると・・・・なんとまあ忙しい事かと思いますね。

仕事の方は、割り切ってやっているので、なんとか続きそうですが、面白い事は無い。

今辞めても、宜しくないだろうの判断で継続中、新たな目標とタイミングが合えば移動予定。

で、ルアーの方ですが、今年の目標だった「ウッドで一品・発泡で一品」を量産販売するは頓挫してますな。

諸事情で自分も忙しかったのですが、ルアーに真面目に向き合ったので納得の行く一品を作るのに時間が掛かっているのが現状。

来年いっぱい、今現在製作中のルアーを納得行くまでいじりたいと思っとります。

てナ感じ。

今年もこんなブログを覗きに来てくださいまして、ありがとうございます。

来年も時に仕事のドロドロした愚痴をブチまき(笑)、料理やルアーの事、釣果などを書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

夜の9時にはシリコーンが固まるので、内部の骨組みを削りだしたいと思います。

んでわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・魚の皮

091230_1620~0001

「魚の皮」でございます、ルアーのですけども・・・。

さて本日は、ルアーの型を変更するための作業をいたしました。

画像はそのために剥がした、「ウロコアルミ」なんです。

で、剥がしたという事は、貼らないといけない訳です、しかしこれが億劫なんですよねぇ~。

やり始めると、木型が魚になっていくのが面白いので夢中になるのですが、手を付けるまでが一苦労。

人間ラクなのがいいですからね~。

という感じで、1時間ほどウロコを貼る。

そしてシリコーン固めに以降し、フィニッシュ、明日の朝に裏側を攻めます。

作業は継続中。

んでわまた!!

PageTop

たら・本日も朝もは夜から

はい、本日より6日ほど休みになりました。

ワタクシ長くサービス業をやってきまして、どの仕事場でも一日・二日にはオープンとなるパターンが続いていたので、今回の6日間の正月休みは物凄く久しぶりです。

ただし、年が終わる・年が明けるの感覚が無い。

感覚が麻痺してGWみたいな扱いなので、昨日の「どうもありがとうございました」と声を掛けてくれるパートさんたちが今月で辞めるのかと勘違いしまくりで、本当に年の終わりの挨拶を忘れてしまっているなと思いました。

これは年明けも大変そうだ、オレ。

さて、前回書きました「ルアーボディーの断面を二等辺三角形に」の変更が、どれほど現行のテストルアーと違う動きになるかを実験しに行きました。

結果から言うと「二等辺三角形」の方が、「泳ぎが安定する」・「アクション時の切れが良い」となりまして、原型ボディーの改良となりました。

あと、やはり成型時のウエイトの固定がセンターに入りづらいのも修正して行こうと思います。

本当はこの6日間で、試作品を配れるように量産しようを思っていたのですが、こりゃむりだ。

いつもだったら、「このへんで良いや」と思ってそのままやるのですが、今回は自分の中のモチベーションが違うらしく、納得行くまでやろうと思っているらしい。(他人事みたいですが)

なので、このブログにも画像を載せてないんですよね、中途半端を載せても仕方が無いので・・・。

という感じをテストしてきまして、その帰りに「トリプルインパクト105」を購入する資金を得るために、某釣具中古品店にぶつを売りに行く。

前日のタックルボックス内の捜索は、これまでかなりの量の釣具を売ってきている為に難航。

昔のマイハンドメイドがコロコロ出てきても、売れないですしね~といった状態。

なので、本日は「思い入れが少しある」物を売ることにする、少しなのでやや躊躇したものの「やっぱり使ってないからな~」と納得させつつチョイス。

結果3500円になり、意外な値段の高さに驚いたりする。(2000円台だと思っていた)

んで、「トリプルインパクト105」を購入。

091229_1336~0001

このほかにも「55」と「75」もあって悩んだのだが、「105」一本に絞りました。

で、何ゆえ二本買ったのかというと、一本は「黒」に塗って使おうと思いましての購入。

下から魚が見たときに、よりシルエットを強調した物が欲しいなと思いましたので、でも「腹側だけ黒」で側面はそのまま、頭を「レッドヘッド」な感じにしようかと思っとります。

フラッシングも残したいのよね。

この白カラーの他にも、「背チャート・側面金」もありまして「金黒」にするというパターンもありましたが、ワタクシ「金黒」が駄目なんです、なんか釣れる気がしない。

というか、弥栄ダムは「銀」が効くんじゃないかと思っておりますので、「金」パスでございます。

背中から側面の一部が「金」とかなら良いんですが、前面「金」は苦手、ブレート系も「金」が苦手なんですよ、万能カラーと言われてますけどねぇ、金色の魚は鯉ぐらいしか見た事が無いのでバスが食いつくイメージが湧かない。

食べられる魚の絶対数が「銀」の方が多い気がするのも原因ですな、個人的見解ですが・・・。

といった感じで、連休初日は過ぎていくのであった・・・・かしこ。

PageTop

たら・物欲

はい、本日日曜日は「大掃除」。

相方の手伝いをするため、他に何もせず。

んで、部屋の片づけをしつつ、釣具を片付ける。

この竿、初めて買った竿だが今現在使ってないな~とか、このリール買い換えたいな~とか妄想が出る出る。

その中で、今現在欲しいのが「シマノ トリプルインパクト105」だったりする。

このルアー、ニシネルアーワークスさんのブログの中で出てきた物でして、アメリカのプロのBOXの中に一つはあるとか・・・・。

で、わざわざ探して購入しているとの文章を読んだら、もう欲しいじゃないですか。

そんなところ、近くの釣具屋でセール品としてあるんですよね。

これは使ってない釣具を売って、購入すべきではないか?などと思うわけで、本日は悶々としてます。

明日仕事で、あさってから休みなので、この機に売って買うかと思っておる次第、物欲がぁ~とまらないです。

んなもんでした、かしこ。

PageTop

たら・まだまだでるでる

朝のテスト後、ウエイトを埋め込む作業をしながら妄想をする。

やはりルアーの断面を二等辺三角形の様にしたい、頂点はモチロン背中側。

理由はアクション中、背中で水を切る事によって動きのキレがでるから。

前にこんなルアーを作っていたので、ある程度は分かっていた。

特に分かったのは、ニシネルアーワークスさんの「スライドダート」を使った時。

「なるほどなー!!」と唸ったもんだった。

ちなみにこのルアーの「テールの形」にも理由があるのが見えてきた、水を切るカタチになってるんだわ、スゲーわ!!

で、話戻って、このワタクシのルアーを作るに当たっての一つの挑戦で、「どれだけリアルにできるか?」をやってみているのですよ。

なので二等辺三角形の断面にしようと思っていたのですが、それをやめてなるべく本物に近い用にしてみようとの考えで動いてみました。

が、やはりここにきて二等辺三角形にしたい欲がむらむらと出てくる。

そして、さらに内部構造をイジロウト思っている、これでまたウエイト位置とウエイト量を考えないといけない。

でもそうした方が、より良いものになりそうなんですよね。

といった感じで、まだまだでるでるなんですよ、どこまででるんでしょうか?

あ~、面白いけど辛い、そんな製作状況です。

んでわまた!!





PageTop

たら・テストへ

朝6時に家を出て、7時に弥栄に到着。

こんなに早い時間に出て行くのは、魚市が本日あるので、それに間に合うようにとの配慮だったりする。

相変らずやりたいことが多くて困る。(特に睡眠時間が欲しい)

今現在、タテアイ仕様とヨコアイ仕様とをテスト中なのだが、どちらかに集中した方がより多くの時間が一つのものに掛けられる為、今までのテスト結果から「ヨコアイ」を集中的に攻める事にする。

理由は軽い力で変化が良く出るから。

という事でテスト開始、前回の失敗を工夫してのテストはすこぶる快調で、予定時間前に終了。

そこでフィッシングエルモさんの唱える「同じルアーでも竿の違いで別物になる」を感じ取る為にMLとMの竿を使って引き比べをしてみることに。(前者はウー・ディビス 後者はバイオニックブレード 共にナイロン20ポンド)

で、Mの方を基準に書いていきます。

まず単純にMよりMLの方が飛距離がのびた、これは竿にルアーの重さがよりキッチリ乗って、飛んで行ったようです。

そしてアクションが細かく出るようになる、ダート幅がMよりは短くなる原因は、やはり竿の硬さが違うからだと思われます。

ワンアクション(1ジャーク)した時に、竿がラインを引く力をどれだけルアーに届けられるかが、ルアーのアクション(ダート)の幅を決めているようです。

柔らかい竿と硬い竿では、後者の方が竿自体が力を吸収しづらいからだと思われます。

じゃあ、硬い竿の方がアクションがいいんじゃないか、とは一概には言えないんですね、柔らかい竿の方が竿先が早く戻る(ラインのテンションをフリーにする)みたいなのです。

なので、時には硬い竿を凌ぐ良い動き(切れの良い動き)が出る感じです。

そして、MよりMLの方がルアーが潜るということ、これはダートさせる事を基準に考えてのことなのですが、横に動かす力が強いほど、とうぜんルアーも横に動く訳で、そのぶん潜る事をしないということ。

潜る力を横の力に奪われているんですね。

なので、より強く伝えられるMよりMLの方が潜らせやすい。(同じ力のアクションならの話)

といた事を感じた次第。

詳しくは「フィッシング エルモ」さんのブログにて確認のほどを、ロッドの解説コーナもあるので必見です。

とっ、今現「フィッシング エルモ」さんでは「お正月セール」の詳細がブログに掲載されてますので、これまたご確認のほどを。

今がチャンスの「ジャークロッドセット」などなど、面白い物がいっぱい見れますぜ!!

相変らず「凄まじい」事になっております、行けるあなたがうらやましいです。

こんな感じで土曜日を過ごしてます、明日は大掃除なのでネタが無いだろうな~。

んでわまた!!

PageTop

たら・毎週恒例の・・・

本日土曜日という事で魚市へ。

しかし、良い魚が居ないので近くの人だかりがいつも出来ている魚屋を覗く。

おっ、サバがよさげ、サワラもある、値段もそこそこ。

サバは塩サバとシメサバ、サワラは味噌漬けにとサバ2・サワラ1を購入。

さっそく家で捌く・・・するとサバのお腹の中に小さなお友達がいっぱーい!!(私屋カヲル風)

という事でシメサバは諦め、塩サバと煮サバにする、サワラは予定通りに味噌漬け。

んで、昼ごはんに「電子レンジ 焼きそばUFO」を食べる。

電子レンジでの調理はやはりメンドクサイ、味はうまいんですがねぇ。

で、テレビでは「メッセンジャー黒田捕まる」と出ていたり、「政府の財政破綻が目前」ぽかったりと、変な所で年の瀬を感じる。

で、ふと手元のUFOをみると、細かくちぎれたそばが「小さなお友達」に見えて、食欲をなくしたりしてゲンナリ。

そんな土曜日の午前でございました。

PageTop

たら・ことしのちきん

はい、休日の今日は親戚は集まるとのことで、とりあえず「天むす」を朝から作りまして、行って来ました。

んで、夜は「丸鳥」を「タンドリー」に仕込んだ物を食べました。

ということで、今年のチキンをどうぞ。

091223_2058~0001

焦がさないように、温度を低めにしたのがたたって、えっらい焼くのに時間を喰いましてゲンナリしましたが、味は今までの丸鳥の中でダントツの一位でございました、かなり旨し!!

という感じの休日でした、ちなみに風邪気味なので料理以外の時間は爆睡。

みなさん風邪には気をつけてくださいね。

んでわまた!!

PageTop

たら・今年の鳥は・・・

この季節になると、スーパーの肉売り場に出てくる「丸鳥」。

091220_1620~0001

大阪に居たときは、この丸鳥シーズンに入ると一週間に多いときは3羽ほど食べていました。

そしてこの3羽は、だいたい見切り品になって値段が安くなってからの購入パターンでした。

が、広島のここ最近の(2~3年)パターンはこの見切り品を買わずに、新品を購入する事が多くなり、それによって一週間に1羽ペースにまで落ちてきてしまった。

この原因は、丸鳥を調理する人が少なくなり、よく売れ残りが発生するようになってしまった店側が、出品量を少なめにして、売れ残りをなくし始めたことに始まると思われます。

そして、購入する側も「焼いてある丸鳥」を購入した方がラクなのに気づいてしまったからなんだろうなと・・・・。

そのため、見切り品になるまで待っていると売り切れの憂き目に合う確立が高くなってしまい、新品を買うしかない様になってしまったんですね。

残念な事だが仕方が無いよね~、やっぱり調理は大変だしね。

とか言いつつ、ワタクシも調理が億劫になってきています、焼くのはいいのですが丸鳥をばらすのがメンドクサイ。

なので今年は丸鳥を縦に真っ二つ、そこに塩をして一晩寝かしまして、とりあえず「塩鳥」にしときます。

そして次の日に「カレーダレ」に漬けて「タンドリーチキン」にします。

「タンドリーチキン」、基本的にカレー粉とヨーグルトにソースやケチャップを混ぜて「タレ」作ります。(オジキ仕様)

この中の「ヨーグルト」が鶏肉を柔らかにしてくれるので、包丁を使わなくてもばらしやすくなるはずで、食べ手に任せつつ食事が出来るはず。

切り分けながらだと、食事が進まないんですよね、なかなか。

という事で、今年は「タンドリー」、できればもう一回やりたいです。

そんな年間行事でした、でわまた!!

PageTop

たら・ゆきふる

昨日は、今年一番の寒さ?で、降雪予報もあり、テスト釣行を見合わせて家で作業。

んで、土曜に降った雪はどうやらそんなに酷くなさそう、との様子を読み取ったので本日はテスト釣行へ行ってきました。

091220_1046~0001

晴れると霧雨、曇ると粉雪、風が強く寒い。

そして、さらに弥栄は減水傾向にありまして、テスト場所を選ぶのに一苦労です。

で、3時間ほどテストをするのだが、前回のテスト機で出たウエイト位置にウエイトを埋め込んでのテストはイマイチな結果に・・・・・。

もうちょっと、ウエイト位置決めテスト機から、埋め込み型への仕様変更方法を考え直した方がいいのだろうか?と考え中であります。

さて、こんな釣行に必要になってきたのがこれ。

091220_1212~0001

「強強打破」、ここ最近なんかやらたに眠いのです。

先週は車が斜めに走りそうになったりしたので、用心の為こういった物を呑むことにしました、先週は本当にヤバイ感じでしたので、もう無理は利かんな~、じじいになって来ました。

という感じで、ウエイト位置とウエイト量を変更してまたテスト機を作るとします。

まあ、何回でも作り直さんと結果が出ないので、頑張りましょう。

んでわまた!!

PageTop

たら・たらんなこれは・・・。

「発泡素材」が底を尽きそうだ。

これが無くなるまでに、試作品をある程度の完成度まで持っていきたかったのだが、足らんなこれは・・・。

給料が入ってから発注すると、年末のドサクサですぐには手には入らないだろうしねぇ。

繰り上げて購入するか?どうしよう考え中、結論は来週の前半までに決めないといけないですな。

という感じで本日は作業をして・・・・・・居たわけではなく、大半を睡眠にあてていました、とにかく眠い。

カラダが休息を求めていますね、これを書いている今現在も眠いんです、疲れてます、たぶん精神的に・・・。

明日仕事いきたくね~、寝ていたい~、でも働かないと「素材」が購入できませんから頑張らないとね。

簡単ですが、んでわまた!!

PageTop

たら・テストへ

今日は魚を捌くデー。

しかし、テスト釣行を優先する為に今日は魚市に間に合うように上がらず、成果が出るまで粘る事にする。

まずは「ヨコアイ」から、投げ続ける事5時間、動きの良し悪しが分からなくなりつつも、自分の好きな動きになるように調整する。

では、続いて「タテアイ」。

投げ始めて1時間過ぎぐらいに、それは起きた。

腕が疲れてきて、無駄な力が掛からなくなって良いキャストで調子に乗り始め、岩盤際などを攻め始める。

それがいけなかった、思いっきりミスキャスト、岩にアタリ跳ね上がる。

ルアーは無事、まあこれで強度テストも兼ねてよかった事にする・・・・・が、一つ欠けている物があった。

「リップ」が何処かに飛んで行っているじゃないですか!!

テスト釣行これにて終了・・・・・・・・・・・・・。

リップ形状の違う物を色々試していく為に、深めに差し込んだだけなので、そりゃ飛んで行きますわな、今までのミスキャストで飛んで行っていないのが奇跡的だったのだね。

遣り残しがあって後ろ髪をひかれますが、他にこの形状の替えリップが無いので、しょうがないですな。

帰りにスーパーに寄って魚を見ると、なかなか良い物が出ている。

これは今日の魚市は良い物が出ていたに違いない、行けなかった事をちょっぴり残念に思う。

といった感じで「HERO」にハマッて作業が出来てません、これもちょっぴり後悔しつつあります。

といった土曜日、みなさまはどうお過ごしですか?

んでわまた!!


PageTop

たら・カリカリと?風邪を引いた?

朝、ゆったりと起きてからテスト釣行へ。

その前日ネットで「ハンクルの泉さん」のインタビュー記事を読み返してまして、「ヨコアイ」の生み出された経緯なんかを「なるほどな~」などと読み返してました。

で、実釣になるわけです、そして「タテアイ」に比べて「ヨコアイ」の方が軽いテンションで良くアクションするな~と再度実感しました。

私の釣りには「ヨコアイ」が合ってそうだ。

というのが今回の実感でした。

そんな中、足元にこれを発見。
091206_0949~0001

だいたい10cmぐらいの足跡、去年の夏にこの近くで黒くてズングリした大型犬ぐらいの何かをちらりと見かけてるので、もしかしたら熊?なのかなと。

でも熊の足跡ってこんなの?後で画像検索してみよう。

もう一回り小さな足型と共に、転々としてまして、滑って慌てた感じの足跡もあって想像してちょっと面白かった。

で、晩御飯にこれを作る。
091206_1855~0001

「広島風お好み焼き」多分広島県民で家でこれを作る家は少ないんじゃないかと思われます。

基本的に「お好み焼き」は店に食べに行く物で、家では作らない。

なので「関西人」は家でお好み焼きを作った事がある人間が多いと思いますが、広島県民で家でお好み焼きを作ったという人間は少ないと思われます。

だって「昨日家でお好み焼きをやった」という話を子供の頃から聞いた事が無い、私だけかもしれないですが・・・。

といった感じで、本日のブログは終了。

じゃなかった、ルアーの骨組みの削りだしがとりあえず終了。

前の物と比べて、強度的にアップしたと思われます、しかし骨組み自体のウエイト位置が低重心に代わりまして、また一からルアーウエイトの設置場所の練り直し。

来週までにシリコーンで型を取って、テスト機を作らないとね。

こんな感じです、んでわまた!!

PageTop

たら・削りすぎて慌てたり

土曜日という事で、朝は朝市へ魚を買いに行く。

先週の鯛があれば・・・と思いましたが、不在。

2000円で70cmのスズキがいらっしゃいましたが、まな板の上に載らないのと、身の量が半端じゃないのでパス、今回もたこを購入する・・・・・・冷凍庫にも先週のたこがあるにもかかわらずですが・・・・。

で、ルアー製作の作業を再開、今回は「アイ」の変更をおこなうついでに内蔵される骨組みを新しく作り直す事にする。

中の骨組みをより低重心にして、フロンと以外のアイをスピナーベイトなどに使われている「硬線」に変更。

その骨組みを削りだしている時に思わず削りすぎ、只今リカバー中、復活できなければ再度削りなおし。(涙)

という感じで、また最初からウエイト位置を設定しないといけないけども、とりあえずその前に出来ているテスト機のテストに明日行く予定。

んん~、しかし眠い、寝たり無い、しかし理論的に寝ためというものは出来ないらしい、出来たら良いのにな~。

といった感じの箇条書き、二月のタツの字祭りには参加予定です、問題は車で行こうと思うのですが、長距離はにがてなんだよな~。

これも走りだめみたいなのが効けばいいのにな~・・・・って走りだめってなんでしょう?

んでわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。