廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・ ・・・・・・・死亡

先ほど「プロクソンリューター」が逝ってしまった。

最近とても調子が悪くて、何かか引っ掛かってる感じだった。

で、分解。

原因はビット支軸が曲がった事による、それに続いていたプーリー(羽)が側面に当たって回りが悪い。

支軸を直そうとしたのだが上手く行かず、なのでプーリーを削って試していたのだが、逆に掛かりが酷くなり、とあるラインを超えた時点で「ぷつ」と音が鳴り停止。

何をやってもヨミガエラズデ、死亡。

・・・・・無理しすぎたなぁ。

シリコーンと合わせて2万以内に収めたいなぁ。

船舶免許はまだ時期をずらさないとなぁ。

で、発泡素材にとある事を試し中。

でも発泡率と浮力をどの様に測るべきかが良く判らん、これが計算できればなぁ。

といった感じ、リューターさん今までどうもありがとう!!無理させてすまんかった。

んでわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・で、

今現在作っているミノー。

これがフローティングとして耐えれる重さは、どうやら5・5g。

今現在の内部構造が5.8g。

これに塗装が加わり、コーティングまですると・・・・と考えると、内部骨組みは4.5g以内に押さえたほうがイインジャナイカと推測。

で、骨組みの元型をがりがりやる。

実はこの骨組み、元々ルアーの折れ強度的に必要な物として入れいたのですが、今は考え方が違う。

折れ強度は「発泡」のみでも厚みさえシッカリしていれば、問題ないんです。

じゃあ今は何のために入れているかというと、「ウエイトをセンターに固定するため」なんですよ。

そして、「アイ」をシッカリ固定させるためにもと考えてます。

この両者をきっちり出来るかどうかで、完成度がまるで違う。

ウエイトのセンターは取れるようになって来たのですが、フロントの一番大事な「アイ」がなかなかセンターに収まらないんですよ。

さらに言うと「リップ」の取り付け角度も安定しない。

今現在の問題点、改良のお題は「フロントアイをセンターに」・「リップの取り付けをキッチリと」なんです。

これらが出来ても「リップを左右対称に作る」というお題も残ってますが・・・・。

でまあ、直近の問題として「シリコーン」が無いのが痛い。

ほんとに誰か「金の吹き出る泉」を知らないですかねぇ?知らないですか・・・あっ!知ってても言えないと・・・。

とまあ、現実逃避をしてます。

時間とお金が欲しい、今日この頃を過ごしてます。

でわまた!!

PageTop

たら・落ちる

朝からテストへ。

弥栄ダムは満水状態、そしていつもはワタクシ一人のところが×10人。

春になったんだなぁ、と思います。

んで、テスト。

あ~あ~、こんな感じか~と、頭の中で色々妄想。

改良したスピナーベイトは良い感じ、とここでリールの部品が外れる。

ハンドルを固定するネジカバーがネジごと水没。

あわててネジカバーは回収しましたが、ネジ紛失。

ネジの径が2.6mmと微妙、ホームセンターにて探していくつか購入・・・いらん金を使ったわ。

といった感じで、現在「つけめん」を製作中、とりあえずスープの完成をめざし、麺はカンスイが手に入らないので今回は市販品。

喰ったらルアーの改良予定。

ンな感じ、でわまた!!

PageTop

たら・沈下していく・・・・

まず、体調はボチボチ。

で、朝から釣具を売りに行く。

ブツは竿とスピニング・・・・・が、これまで見たことの無い「低査定」。

・・・・・・広島ローカルの中古屋に行くのではなかったぜ、全国規模のところの方が査定表が付いてるので、こちらの方がいいぜ、売りに行くならやっぱり「○っくるべりー」だと思った次第。

ローカルにはもう売りに行かない、きっぱり断言。

まあ断っても良かったのだが、面倒だったのでねぇ、なら言うんじゃない事だけですけどね、なんか後々納得がいかん。

さて、本日は午前中にこれらの他も済ませ、ゆっくり発泡。

発泡待ちの時に、ちょろっと「再塗装」をする。

何をしたかというと、先日買った「マッドペッパーマグナム」。

これを「銀黒」に塗り替え、なんかついでにと「ログ」と「ブレードクランク」「スライドダート」とやっていく。

ブレードクランクとスライドダートは「赤」を購入したのだが、どうにも受け付けませんで、なので腹を赤いまま側面を銀に背中に黒とクリアイエローを背負わせました、以外によさげ。

んで、発泡終了のものにも塗装、いつもはしないのだけれど、この際「ラメ銀」と「顔料黒」、そして「ガラスパウダー」を使ってみようと思いましたのでね、ハイ。

使った感想は「ラメ銀」は吹ける事は吹けるのだが、専用スプレーガンの方がいいのかな?とか思ったり、「顔料黒」はセルロースで割ってみましたが、一回漉さないとデカイ固まりが吹き出るとか、「ガラスパウダー」・・・?だったりとすったもんだ。

挙句このテスト機は「シンキング」に見事になってしまい、明日のテスト釣行はどうするべやとか考え中。

と、だらだら書いてますが、今現在発泡準備中だったりします、改良品を作ろうと思いましてね。

さてどうなる、どうする、内部構造。

んでわまた!!

PageTop

たら・ちょこちょこっと

体調不良だが、ルアーは作りたい。

なので、寝て作業寝て作業の3連休でした。

本日は「内部骨組み」の修正・それに伴って欠損してしまった「発泡型」の修理などをやりつつ「スピナーベイト」をいじる、な感じです。

まず、「シリコーン」がもう無いです、作業が止まりかけてます、また大きく買うかどうか思考中。

本来ならスパッと買うのですが、「船舶免許の更新」が今年あるのを忘れてましてこれのお金の捻出をどうすんべ~と思っとります。

さらに言うなら「9月の名古屋行き」のお金に手を付けない様に・・・というかさらに貯蓄しなければいけないんですよねぇ、来年にして欲しいわ。

挙句に「耳鼻科」の通院費もバカにならん、直るんだかどうだかもう良く判らない。

とまあ、お金が無いです、降って湧いてくる所を教えてください。

で、今年はなんか「スピナーベイト」が気になってきてます。

今年は「スイムベイトで!!」と思っていたんですが、投げれば投げるほど「重い」んですよね、やはり。

そしてさらに「クランクベイト」特に「ディープ」が気になる。

この一ヶ月で「マッドペッパーマグナム」を3個も購入してしまってますからね。

原因はやはり「弥栄ダム」へのテスト釣行。

春先は減水傾向にあるこのダムですが、行けば行くほど満水時にここは美味しくなるんじゃないかと思える場所が深場にある。

いままで気が付いて居ない所が、こんなに深場にあるなんて・・・・。

と思ったらもうルアーを手にとってますからねぇ、なにより「ワゴンセール」の中にあったら手にとってしまします。

さらに言うと、流行の流れが速いルアー業界で「他に無い」と言われた物って持って置きたい、というコレクター意識もあるわなぁとも思います。

そのルアーが分かるような腕前になった時に、それがもう無いってのがモッタイナイのもある。

なので、最近は買いだめ傾向にあるんですよね、まさに「たんす預金」。

はたして、使いこなせる日が来るのか来ないのか・・・。

ま、のんびりやりますわ。

でわまた!!

PageTop

たら・弱ってます

無理が祟ったか、すこぶる体調不良。

土曜日は寝たおし、日曜日はちょっと作業しつつ寝たおし、と言った感じ。

本日もダラダラ寝ようと思いましたが、「車リコール修理」に行かないといけない、だるいっす。

発泡した結果はまあまあ、というか朝と夜の寒暖差がありすぎて、夜の発泡は失敗、ナンなんでしょうか。

あと、骨組みを型にはめたとき、それを固定するための部分の修正が必要、これは本日だらだらやります。

後は寝ます、というかすでに寝ていたい。

体調不良だぁ~、テストに行きたかった~。

んでわまた!!

PageTop

たら・なんとか

内部骨組みのシリコーン流し、片側終了。

内部骨組みを削りだす際、あやまって「ひだりなかゆびのつめとにくのあいだに3mmほどどりるであなをあけた」のは、モチロン秘密だ。

そして体調はすこぶる悪い。

寝る時間を削って作っているのもあるのだが、仕事が変に忙しい。

予約があるから・・・とかではなく。

「両手を後ろ手に縛った状態で目隠しをされた」感じで毎回仕事をやっているからなんですけどね。
例を出すと「使用する鍋をうばわれる」「メニュー内容が変わった事を知らされない」「早くやら無いといけない仕事をギリギリにだされる」などがあがります。

毎度「ハンデ戦」「後手に回った物を投げつけられる」・・・疲れます。

とまあ愚痴はここまでデ。

とりあえず寝ます。

んでわまた!!

PageTop

たら・しっ、しりこーぉーーーん

シリコーン流せました、よかった。

明日の朝、5時10分に起きて、もう片面をやって。

んで、帰ってから内部の骨組み合わせと整形をしてからシリコーン。

翌朝もう片側シリコーン。

・・・・昨日シリコーンが流せていたら、土曜日には発泡できたのになぁ。

ねみ~、寝ます。

でわまた!!

PageTop

たら・くそぉお~

中途半端な宴会と、中途半端な客入りとで変に残業。

・・・・・・・・明日もなんだよねぇ。

という事で、顔までアルミ貼り終了、本当はシリコーンまでの予定でしたが眠くて無理。

しかしセンターラインを明確に打ち出した今回の型は、いい感じにアイを装着出来たので一安心、これかなり重要。

明日シリコーンですな。

あ、ウチのスズキ車「リコール」発生だそうで修理に行かねばならなくなった、お陰で三連休の一日が思い通りに行かない予定、ってか実家の整理をこの三連休でするのでテストに行けるか微妙なんだよね。

仕方ないけど、ショウガナイ。

んでわまた!!

PageTop

たら・ノルマ終了

ウロコ張り終わったぞ~っ!!

明日は顔だぁ~!!

出来たらシリコーンをながしたいぞぉ~!!

はい、叫んでみました。

んじゃ!!

PageTop

たら・やっぱり中に入っている感じ

んで、昨日の続きで「顔」を削っていく。

やっぱり「魚」が入っている模様、スンナリと行く。

これが、連続して続けばウッドで生産となるのだが、そこまでではないだろうなぁ~。

明日、シルエットを確認後、再度全体のチェックをしてからウロコ貼り。

で、今回思ったことは、「魚の鼻の穴」をどう表現するか。

色々やりましたが、ニシネルアーワークスさんモドキの鼻の穴に落ち着きました。

これを繰り返していけば、オリジナルの何かが生まれるはず・・・たぶん。

といった感じです。

でわまた!!

PageTop

たら・入っている感じ

朝起きると、また1歳年齢が増えていた。

まいるなぁ、何も悪い事はしてないのに(ヤン・ウェンリー語録より)。

まあ33歳以降は皆同じだ、ワタクシ的に。

んで、新しい型紙を奇跡的に昨日作り出す事が出来まして、本日早速削りだし開始。

・・・・と言いつつ、夜の8:30からですがね。

が、以外にスルスル削れる、なかにそのカタチがあるかのように。

おお、これが世に聞く「運慶の仁王像」状態かなのか・・・。

何かの記事か文章で、「運慶はまるでそれが入っているかのごとく、仏を削りだす」という文章を読んで以来、木の中に魚は入っていない物かと毎回削るのですが、今回は入ってるっぽい。

めずらしく、ほんとうに珍しく迷い無く削っている。

言ってしまえば「経験地の蓄積」に他ならないですが、「経験値の蓄積」があってもこれを「上手く消化」して「手に出す」までがワタシにとっては大変なのよ。

考えて考えてダメなのに、1週間後ぐらいに何気なく作業をするとスルッと出来てしまう。

実は「仕事」もそんな感じでして、いつのまにやら出来ている。

これを「脳科学」的に言うと、「経験地」として入ってきた「情報」が、「眠ることによって頭の中で整理される」という現象が起きた事になるそうです。(ちょっとうろおぼえ)

なので、睡眠は大切なんですよ、最近睡眠時間を削ってルアーを作ってますが・・・・。

で、とりあえずボディは削れました、あとは顔、そして全体の修正とやっていきます。

さらに今回こだわったのは「内部骨組み」。

この中で一番こだわっているのが「リップ差込部」。

皆さんは「ラトリンログ」の断面図を見たことあるでしょうか?あのルアーはリップを後ざしなのですが、中に差込口をルアーの背中ギリギリまで作ってありまして、きっちりカッチリはまる様になってます。

あれをどうにか持ち込みたいなと思いまして、試行錯誤しているわけです。

たぶんルアー作りのかなで、「センターを取る」・「リップを並行に差し込む」がかなり難しい部類に入るのではないかと思ってます。(他も難しいですが・・・)

これを上手く出来れば、より生産がラクになるはず。

という事でこれまた3回ほどやり直しました、「卓上電動鋸」で切り出す時に「電鋸のテーブル」いわゆる切る物を載せる台自体が傾いているので、断面が直角に切れない。

色々調節して、さらにリューターで微調整、しかしここまでやっても「本体型」で発泡した時にまたずれる。

このずれもなんとかしないとなぁと考えたり。

あ、もう寝ないといけませんな、頭の中を自動で整理してもらったら何かでるかも知れんしねぇ。

といった感じの現在進行形。

んでわまた!!

PageTop

たら・二度でしてねむいです。

テストに行きました。

弥栄ダムはここ二週間ばかりの雨を溜めまくった為に、貯水率93%だそうで、もうすぐ満水です、たぷたぷです。

んで、テストルアーですが、作りたい最終形体の大まかな動きな感じ。

とりあえずのスタートラインには立てた模様。

しかし実は、前回のウエイト調整で手を付けない事にしたテスト機、これが最後の最後でウエイト設定がバッチリ決まり完成。

でももう違う物をと次の行動に移っているので、イカンとも知れないジレンマが出ていたりする。

んで、さらに今回の新型もやめようかなと考え中、もうちょっとなんか違う気がする。

という事で、明日さらに型を削ってみる予定。

そこまで決めて、釣り場から帰宅・・・・あれ、ルアーボックス何処やったっけ・・・・。

はい、忘れてきました釣り場に・・・・。

という事で、眠い目をこすりながら再度釣り場へ、釣り人も居なかったので多分あるだろう。

で、200m先から分かるぐらい光を反射してその場に鎮座していました、無事回収。

ちなみに、ちらちらバスはシャローに上がってきてますが、上がってきているだけで食いけなし。

さらに冬場に護岸工事をしたりした場所は、上流部の方にまで手を入れすぎでして、そこに居た小魚たちが全滅。

それが落ちてくるのを待っているバスを狙うパターンは最早壊滅したなと思いました。

てな感じ。

んで、エアブラシは適度な物で良いとして、コンプレッサーはプラモの物でしたらなんでもイインジャナイカと思います。

音に関しては、出るものはどうしようもないので、できるだけ周りが音を出している時間に使用する、皆が帰宅した後の洗濯やテレビの時間ですな、モチロン留守もねらい目。

でも一番の懸念は「シンナー臭」なんですよ。

こればっかりはどうしようもないんですよね、あの部屋だと左右挟まれているので風向きでどうにか出来るものでもないしねぇ。

とあるビルダーさんは風呂場でやっていると本で読みました。

とまあこんな感じ、音はそんなに気にならないと思いますよ、なんてったって大阪で「卓上鋸」を使ってましたので、上記の条件の時に使えば問題ないですよタブン、振動軽減設備を整えてですけど。

以上業務連絡でした。

んでわまた!!

PageTop

たら・アメリカかぶれ

ここ最近、竿やリールは「バスプロショップス」物しか買っていない。

竿の性能がうんたらとかリールがねぇ~とかは置いといて、「バスプロショップスのロゴマーク」にやられている。

実際、物の性能で不満等はございませんのであしからず。

まあ、人から言わせれば「わかってねぇ~なぁ~」と言われるかもしれませんが、なんせ「趣味の世界」なのでこればっかりは理屈ではないのよね。

という事で、「フィッシングエルモ」さんのトコロで購入したとある「リール」の左が欲しいのよ。

で、通販を試みるべく色々探した所、とある所でよさげな所を発見、とりあえず「バスプロショップスカタログ」を購入しました。

あ、あった!!何だかんだで15000円か・・・・金が無い。

んんっ!!「バイオニックブレード」という竿専用の「リール」が型番落ちしてやがる。

もっている「リール」の中で、今一番使用頻度が高く、そして握り心地が好きな物だったのに・・・・ついでに購入予定でした。

そしてさらに、「スピニングリール」も気になる。

「リール」類は日本製が世界一の呼び声が高いのですが、やっぱり「趣味の世界」ですので、気になる物は気になる。

スプールのラインを巻く厚みが薄い感じで、なんか変、それがラブ。

人の使ってない物を使いたい「お子様気分爆発中」ですなぁ。

ま、妄想は個人の特権ですのであしからず。

では、明日テストに行って来ます。

んでわまた!!

PageTop

たら・新型完成

新型テスト機がロールアウトされました。(用語が違うか?)

やはり思っていたよりファットになってるなぁ。

風呂場テストは・・・・ダートが弱い・・・感じ。

というか、ダートする前にその場でロールしているだけの感じもする。

とりあえず投げてみないとワカランナァ。

でもボディは削る事になりそう、これはまたシリコーンが大量に要ることになるなと思い、財政と相談だね。

1万円分シリコーンを買うか・・・でも来月だわね。

出来る事からやってきます。

んでわまた!!

PageTop

たら・かたまらないわ

「レジン」が固まらない、いや固まり難い。

「レジン」はレジン自身が発熱する事によって固まるのでが、小さい物だとやはり発生する熱量小さく、固まるまで時間が掛かる。

解決策として「レジン溶剤を温める」「型を温める」などがありますが、外気温が寒すぎですよ。

なので、固まりません。

寝るまでに後もう一回流したいなぁ~。

で、明日「発泡」・・・・なんですが、外気温がな~。

早く暖かくなって欲しいです。

でわまた!!

PageTop

たら・内部プレート

先ほど本体型のシリコーン型が完成・・・・・側線を失敗してますが・・・。

なので、内部の骨組みを作る為に別に作っておいた内部プレートにエイトカンもどきを付け、型にはめて見る。

・・・・・すんげぇ~ぴったり、ビックリした。

こうなるようにやったんですけど、じぶんでビックリするほどピッタリだ。

後の問題は、骨組みをレジンキャストで作った時にでる「引け」をコントロール下に置く事。

今現在使用中のレジンキャストは「1%~1.3%」の引けが出る、

10cmの物だと1mmぐらい出る事になる。

これをコントロール下に置ければ、より作業効率が上がるんですけどねぇ。

色々調べた結果は、やはり温度管理が大切のようだという事。

原液とシリコーン型の温度の関係と、完全硬化までの外的温度も関係するみたい。

では、食器乾燥機に頑張っていただかないとね、壊れないでね。

シリコーンも最後の一缶に手を付けたので、これまた発注を掛けないといけないですなぁ。

金が足らないわ、何を切り詰め、何を売ろう・・・。

とまあ、明日はこの内部プレートをさらに加工して、シリコーンを流し込みたいです。

んでわまた!!

PageTop

たら・発見か?

昨日届いた「ラメ」やっぱり大きいなと思う。

なので、寝る前に早速ネットで探す。

するとアメリカから輸入されている「ラメ屋」さんを発見、いかにもなパッケージが笑えるのだが、アメリカ人の感覚ってこうなんだから仕方が無い。

・・・値段は3000円か・・・・。

とか言いながら発注を掛けている自分がいるんですよねぇ、もう病気だわねぇ。

で、本日はシリコーンを流してから、ず~っと「バスプロショップス」のネット通販画面を見ている。

そう、通販をやってみたいんだけどもどうして言いか分からない。

翻訳を掛けてのぞいていたりするのだが、よくわからんなぁ~。

かと言って、通販品を買うだけの資金はありませんが、悲しい事に・・・。

なんかもう「不正行為」でもいいので金を稼ぎたくなってくるわ、とか頭がおかしくなって来てます、「不正」はいけません。

とか言ってます、そんな日曜。

んでわまた!!

PageTop

たら・しっぱい・・・・。

うろこはりました。

かおのあるみをはりました。

だんさをけずりました。

しるえっとをかくにんしました。

で、

ソクセンヲカキシソンジマシタ・・・・・。

失敗した~ぁ~・・・・・・かなしい。

とりあえず、このままシリコーン型を作ってテスト機を作ります。

あぁ、安易に側線を書くのではなかった、失敗するかもとか思った時はしばらく考えてから作業をするべきですな、反省です。

んで、代引きブツが2個到着、合計1万ちょっとでした。

一個はもちろん「発泡素材」、もう一つは「顔料・ラメ」でして、身近で塗料を入手出来ないワタクシが自分で塗料を作ろうと画策したために「顔料」購入と相成りました。

で、「ラメ」は前回大量に購入していましたが、実は半分ほど捨てました、多分5000円くらい・・・。

これは「銀ラメ」に「赤」「緑」「クリアーオーロラ」などを組み合わせて調合した物なんですが、どう見ても「ゴミの寄せ集め」にしか見えない。

一部「ダストカラー」として売られているのを見ますが、それより雑多に混ざりすぎて収拾つかず・・・。

どうしようかと悩みましたが、どうしようもないものは捨てようと思い立った訳です。

で、今回購入の「ラメ」はエアブラシで吹き付けられない物かと考えて、一番細かい物を発注、でも以外にデカイゾ。

吹けるかどうかはやって見ないと分かりません。

てな感じでス、シリコーンを流してきます。

んでわまた!!

PageTop

たら・やっては見たものの・・・

仕事から帰ってきてから、土日に本体シリコーン型を完成させるために早速作業。

本日はボディにウロコを貼っていく。

約2時間かけて貼り終えては見たものの、ボディサイズが想像よりデカイ感じがする。

ウロコを貼ると約1mmほど厚みが増すので、それを計算に入れて削っていますのですが、結局ウロコを貼ってみないと分からない所がまだ多い。

さて、一晩明けて現物を見たときにどの様に感じるかで、やり直すかどうかが決まります。

話し変わって「トリガーフィッシュ」。

昨年話題になりましたが、本日某ブログにて気になる話題を発見。

「このトリガーフィッシュって日本先行販売なんですよね・・・」

あっ・・・・これって、販売戦略に乗せられたかな・・・。

実はユーチューブ動画なんかを見て、「これはアメリカで流行ってるんだな」って思った人居ませんか?

その中の一人にワタクシも含まれてまして、これは凄いんだな、流行ってるんだなと思ったさ!!ああ思ったさ!!

でも実は、アメリカではまだ販売されて無い状態で、これらの情報が先に流れ込んだ挙句の「日本先行販売」。

上手い販売戦略だ。

というかやはり「動画」というものの凄さを改めて感じました、そりゃインパクトがあって分かりやすいんだものねぇ。

しかも、日本先行販売とは・・・、まあこういった物に飛びつく習性の人間が多いので、日本から販売してくれ~とせっつかれたのかも知れないですが・・・。

さて今年、「トリガーフィッシュ」にての釣果はバンバン上がるのか?ブログ検索で釣果報告は載るのか?とまあそんな一年の楽しみも良いのではないかと思います。

はい、脱線でした。

んでわまた!!

PageTop

たら・じょじょにですねぇ

昨日からの続きで、本体型を削ってます。

側面・腹側とある程度成型して、顔をちょこっとやって終了。

もっと時間が欲しいなぁ~。

そして「超音波カッター」が欲しい。

今現在、本体型は言わずと知れた「木」によって作っている訳ですが、削りやすいものの、へこみ易い。

なのでシリコーンで型を取る時などに気を使う。

なのでいっその事「プラ」を削って硬い「本体型」を作りたいなと思ったり。

「レジン」が全く縮まなければもんだいないのですけどねぇ、もうちょっと調べてみましょう。

そんな感じ、寝ます。

んでわまた!!

PageTop

たら・結局

あれだけ型紙で悩んだのに、型紙から少し大きく切り取ったカタチが気にいって、そのまま削りだし中。

挙句、浮力をもう少し持たすためにルアーの「厚み」を厚くしようとしたものの、これまた前回のルアーの厚みの方が良いよなと、わざわざ厚く積み重ねた木材を元の厚さまで削る始末さ。

浮力はもう内部構造と、型紙より少し大きめに木材を切り取った事によっての面積の大きさとを上手くミックスさせましょう。

削りだすと時間の経つのが早い事よ、もう寝る時間かえ・・・・もうちょっとやりたかったわ。

明日は確実に残業なんだよね・・・削りたいのにねぇ。

といった感じ、んでわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。