廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・ああ~広島ハンズ

「発泡ウレタン」を買うため、本日は「ぎゅうぎゅう」に仕事を圧縮・・・・・・とか言いながらワタクシの仕事は楽勝なんですが・・・やつの仕事がぁぁぁ・・・・・・。

で、「ハンズ」行くわけですが「発泡ウレタン」が無い。

いや一種類だけあったんですが、「倍率」が欲しいものでなかった。

というか「広島ハンズ」本当にモノが無くなってきたなぁ・・・・。

ネット通販に押されてるらしいのだが、ここまでモノがない「ハンズ」って他にあるのだろうか?

これからは「ネット」で購入するべきなんだろうな・・・。

と感じた次第、んでわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・早くも届く

金曜日に注文した例のあれが早くも届く。

100530_1913~0001
「超音波カッター」もう届きましたよ。

もう「スパロボ」なみに「ちょぉお~おんぱぁあ~カッタァ~!!」と叫びたいぐらいうれしい。

まだ使っていないものの、とか言いながら今から作業場に持って入って試し切り❤楽しみだ。

さて本日は「法事」だったため、昨日作ったウエイト軽いバージョンのルアーのテストはオアズケ。

で、本日の作業は新たなシリコーン型をとる事に終始しまして、今までの経験値が一定レベル達したらしくレベルアップ。

今までのやり方で「よくなかった部分」を出来るだけ改良、それをするだけの失敗という名の経験を今まで積んできましたので、いい加減どうにかしようと奮闘しました。

んで、昨日思い立って「発泡ウレタン」をもう一度調べなおしました。

事の発端は、まえに溜まった「Basser」を売ったこと事に始まります。

この溜まった本の中から必要なものをチョイスした時に「ニシネルアーワークス」さんの記事がありまして、これは取っておかなくては保存。

その記事の写真の中で「発泡」させているものがありまして、経験を積んだ今だから分かる事が写ってました。

で、昨日ネットでずっと調べ物をしていたところ、これは!!というものを見つけた次第。

なので本当は「ハンズ」に行きたくて仕方がなかった。

くそぉ~、すぐにでも試したかったのにぃ~。

明日仕事帰りに寄りたいと思います。

んでわまた!!

PageTop

たら・最近タックルやルアーで思うこと

最近「300m巻き20ポンド・ダイワ製」に20ポンドラインを変えた。

前までは「ブッシュマスター20ポンド」だったのだが、明らかにルアーの使用感に違いが出てきた。

後者「ブッシュマスター」がトンコツラーメンでいうところの「ハリガネ」なら前者「ダイワ」は「普通」の硬さ。(実際に食べて感じてください・笑)

そもそも「ブッシュマスター」は対カバー用に作られているので、固い。

なので、ミノーをジャークなどした時に「カッ」と変化が出る感じなのだが、「ダイワ」のモノは「スルッ」もしくは「ヌルッ」と柔らかい感じがする。

そしてダート中のスライドの伸びが「ダイワ」のほうが長い感じがする。

これは水中でラインが「曲がりやすい」からではないかと思う。

で、どちらがいいかというと「ダイワ」の廉価盤のほうがワタクシは好き、個人の感性ですけども。

本日魚を釣り上げた時の感触も「ブッシュマスター」より柔らかい感じで上がってきた、これが40up以上だとどうなるのかは釣ってみないとわからんなぁという感想、それよりなにより今年40up以上を釣る事ができるのかねぇだけども。

続いて「ラトル」。

前の記事で「ラトリンログ」のほうが釣れるのではないかと書きましたが、これには「ラトル」が関連してます。

本来本物の魚は「ラトル音」なんかはしませんよね、昔のワタクシも「ラトルなんて付いてないほうがいい」と思ってまして「サイレント」ばかり買ってました。

しかし「ラトリンログ」に出会ってから考え方が変わりまして、ジャーク時にダートもしてないのに魚が寄ってくる。

今まで見てきた日本製のルアーは「左右にダートする事でバイトを引き出している」ものだと思っていたワタクシには衝撃でした。(この考え方自体が浅はかなんですが・・・)

なぜに!?それから使い続けていると、ある時「カラカラ」と何かの音が聞こえる。

なんだろう、じっと見ているとどうやら「ログ」かららしい、こんなに聞こえるものなのか・・・・。

で、トゥイッチでボディーがロールするぐらいで音を出していると、どこからかバスが出てきてボディを「はみっ」て噛む。

その時は唖然としてフッキングが出来ませんでしたが、こんなルアーの動きだけで「バイト」が出るとは思えなかった。

それまで人間の視界に居なかった(居たかも知れないが)バスが近づいてくる要素として「ルアーのフラッシング」と他に何がある・・・・と考えた時に「ラトル」なんじゃないかと。

それから幾度か「ラトル音」の効果ではないだろうかと思われる事柄を目撃し、この考えが頭から離れなくなってしましました。

なので「今現在作っているルアーにラトルを入れたい」と思うきもちがいっぱいで困っています。

どうにかして入れられないかな~。

という感じです、ちなみに「ラトリンログ」を敬遠している人の中で、「使ってみたけどダートが出ないので釣れる気がしない」という方がいたたら、「ラトル入りラトリンログ」なら大丈夫です!!とワタクシは言い切れます。

逆にロッドワークが下手なんですよ、という方がおられたら、簡単に「ラトル音」が出せる「ラトリンログ」をお勧めします、少々の下手くそさなんて関係ないですよ、「音」が鳴れば!!

大きさがデカイヨ、という方には「ちびログ」をお勧めです、これまた「よい音が鳴る」。

んん、じゃあ「ラトル入りルアー」ならなんでも良いんじゃないの?となりそうだが「ラトリンログ」の、あの「ホウロウビーズ」(スピナーベイトのビーズ)が側壁に当たるあの音、今のルアーには無い「乾いた金属音」的なあの音が良いのです。

ちなみに風呂場の水中で鳴らすと、体の芯に響いて来るのを体感できるはず。(私的感想ですが)

なので、「ラトリンログ」を異様におすすめする訳です。

くわしくは「フィッシングエルモ」さんに聞くべし!!

んでわまた!!

PageTop

たら・テスト機実釣

さて昨日は来月から給料が二万アップとなったため、とあるものを購入することにする。

それは「超音波カッターusw-334plas」。(コメント欄にCMに来ていた、これに引っかかったし、こんなCMの仕方もあるのだと勉強になった・笑)

そう、前々から言っていた「超音波カッター」をついに買うことに決定。

実は購入するだけのお金があったのだが、使ってはいけないと決めていたお金のため手をつけられなかった。

がしかし、二万アップとのことなので、この資金を使って自前月賦をする事にしたのだ。

これで、さらに思い描いている事が実現可能となるはず、来るのが楽しみだ。

で、本日来たのは「ボート免許」。

やはり「寝ぐせがバリバリについた」やつが証明写真となっていてがっくし、どんなセンスだよと職員のジジイを呪う事となる。

さて、題名にもあるように本日は「テスト機実釣」をやってきました。

新ウエイト配分がいい感じになり、前回「ハス」も釣れたので、しっかりやれば「バス」も釣れるのではないかと思ったのが一つと、「折れ強度」と「塗膜密着」の強度テストも兼ねての釣行となりました。

で、やるのだったらと「足こぎレンタルボート」を借り「5時間2500円」の釣行に出発、時間は朝の7:30。

なのにしょっぱなから「西根ルアーワークス ビーツァ7」を投げる始末。

なんか最近投げて巻くに目覚め始めて、異様にクランクを投げたくなるのよね・・・・、とか言っているそばからバスがチェイス、がそのままスルー。

なんか白っぽかったぞ、あのバス・・・・、そして水深の浅い場所から出てきた感じ、浅い湖底にべったりで白いのかな?とか考えながら流すも異常なし。

では、とばかりにテスト機に持ち替えてキャスト開始。

方向は支流上方で・・・と2時間ばかり流すも、水の色がプチターンくさい部分が多々ある。

そして10cm未満のバスは見るけども、それ以上は見えない。

このまま上流域に行ってもだめかもしれない・・・・しばし考え、支流に入る前の本湖の谷間、ボート屋から見て「ミズスマシ2号」より左手側をやる事にする。(ミズスマシ2号は湖内の水を循環させるための噴水みたいなもの)

下ってきてからの一つ目の谷間、ここで「プンプン」と当たり、ちっさい感じだなと思いつつも合わすと乗らず。

二つ目の谷間、岸際をジャークで引いてくると「ぐぃーん」と・・・来た!!(ちょっとびっくりしている)

ぐりぐり巻いて上がってきたのは、まぎれもなく「バス」初バスです。
100529_1059~0002

30cm台、ちょっと白っぽい、数度のジャークの後なのでちょっと深めで喰ってきました。(多分1mゾーン)

白っぽいので、底にべったりなのか?などと思いましたが不明、そこまで釣りの経験値が高くないのですよ、ワタクシ。

で、三つ目の谷で再びバイト!!

これは着水して3ジャークで来たので、表層近くで喰ってきました。

ちなみに色はグリーンが濃い感じのいつものバス、20cm台でした。
100529_1144~0001

色とかでその時のバスの状態が分かればいいのですが、まだまだ経験値が足らないので説明できません、ご想像にお任せします。

その後はノーバイトで帰着でした。

そんな釣行のさなかでもゴミ拾いはしましたよ、枝に引っかかってるラインは持って帰れるものばかり、頑張って回収して持って帰ってくださいね。

で、そんな中これを発見。
100529_1212~0001

よく見てもらえば分かるんですが、「無駄にリグッてないかい?」と思える一品。(よく見ていただくと分かると思います)

んん~この使用状況がよく分からん。

そしてフィッシングショーの時に「フィッシングエルモ」さんところで戴いたステッカーを車に貼りました。
100529_1218~0001

このステッカーは貼ったといっても「マグネットシール」に貼って、付けている状態なのです。

このマグネット使用の利点は「好きなところに貼りなおせる」ところ、いろいろ試せます。

やってみたところ以外に良いので、このパターンのステッカーを増やそうかと考え中。

特に「隠れ家変態塾」のステッカーは秀逸なのでぜひやりたいのだが、手持ちが一枚しか無い。

なので、ハヤトッティ氏に仲介を頼んで「ワタクシのルアーと交換してください」攻撃をしたいと思っとります。

懸念の「折れ強度」「塗装密着」は普通に使っている分には大丈夫でした。

今回はよく枝に引っ掛けましたが、強引に引っ張ってもなんともなく、「埋め込みアイ」の強度もいい感じ、岩盤に当たっても何事もなくでした。

後は量産して誰かにテストしてもらえたらなと思っとります、他の人の意見も聞きたいしね。

ということで作業をしてきます、もう少し浮力を上げて見ようと思ってます。

んでわまた!!

PageTop

たら・仕事の愚痴で申し訳ない

来月から給料が2万円上がる事となった。

来月で勤続1年になるところで、今月給料が上がらないかどうかごねたのだ。

なぜごねたのかというと、

「前任者と比べて明らかに仕事量が多いらしい」(未確認)
 
「じいさんがさぼっている仕事をやることになった」

「40歳フリーター男性のさぼっている仕事をやることになった」

「料理長ポジションのおっさんが段取りが悪くて休憩時間を毎日削られていく」

「売り上げが少ないから給料が上がらないと言いつつ、営業努力をしない首脳陣」

「売り上げが少ないのにもかかわらず、夜の営業でオーダーが立て込むと片っぱしからキャンセルする料理長のおっさんが痛すぎる」

「料理長のおっさんとともに経営トップのばあさんが頭が固すぎて双方言い合いになったりして仕事にならない」(そして双方レベルの低い争いに終始する)

とまあまだまだマイナスな点が多々ありますが、これが負の要素として対応が面倒なので、せめて給料を上げろと迫った本当の理由。

プラスな点では、

「担当のラーメンの売り上げが前任者の2.5倍アップ」

「担当のカレーの売り上げが前任者の1.8倍アップ」

「夜の営業時の商品生産率アップをはかり、オーダーの回転数を1.8倍にアップ」(もっと行くかも知れないが、おっさんがテンパルとキャンセルさせる商品が増えるのでこのぐらい)

他、もっと細かい事をたくさんやっているのだが、周りはだれも気がつかない・・・・・・。

これらの事柄をまとめて、要約して言った言葉は、

「もうちょっと稼ぎたいので、稼げるところに行くかもしれないので考えといてください」

だったりする。

で、来月から上がることになったのですが、これがあまりうれしくない。

問題は「おっさん」なのだ。

このおっさん、他人とかかわるのが苦手なのか、対人関係をうまく築けない。

なにより今まで人間としゃべってきていないので「口調」の調整ができない。(ばあさん、じいさんもそうなのだが・・・)

この方が自分から何か説明してくることはめったになく、こちらから聞きに行かなくてはならない。

「これはどうするんですか?あれはどうするんですか?」と聞いても答えが返ってくるまで時間がかかる。

なので最近は「これは焼きますよ、あれは煮ますよ」と聞き、うなずくのを見て仕事をする感じだ。

で、そのパターンも煮詰まってきて(本当にしゃべらないのでようやく最近パターンを構築できた)、勝手に仕事を進めるのだが、どうやらそれが気に入らないらしい。

でもですよ、それって外の世界じゃ当り前ですよ。

何でもかんでもいちいち聞いていたら仕事が遅くなるし、何より話しかけられるのを嫌がっているのが目に見てわかる人間に話を聞きたいとも思わないんですけど、どうなんでしょうか?

そして、今週は不機嫌モード、そしてスネテマスモードに突入。

「俺なんて必要ないんだ、誰も俺のことを分かってくれない」オーラを拡散し始めました。

もう本当にメンドクサイ。

なのでもう2万ほど、このおっさんの相手をする料金を上乗せして頂きたいぐらいなのさ。

なにより外の世界のスピードで仕事をしている私にプレッシャーを感じないでいただきたい。

そりゃ自分の仕事が終われば「なにか仕事は無いですか?」と聞きに行きますが、その前に仕事を振っとくぐらいの気持ちが無いと外の世界では通用しないですよ、まったくもってね。

それがいやなら、ワタクシを首になさったらよろしい、貰うものはキッチリ貰いますけども。

仕事が遅いのは誰のせいでもない自分のせいなのだからしょうがないじゃない。

あと「交通事故でムチウチになった後遺症がひどい」というのなら、病院を本当に片っぱしからハシゴするしかないじゃない、それでイライラするとか言われてもどうしようも出来ないのよ、医者じゃないのだから・・・・。

とまあ、今現在こんな感じ。

本当に働きづらくなってきてまして辟易してます、もうメンドクサイ。

いい就職先は無いですか?

じゃまた!!

PageTop

たら・今年初魚・・・・でもないんですが・・・

本日弥栄へ。

朝、マイカップにウーロン茶を注ぐときに、なぜか3cmカマキリがカップに乗っていてびっくり、何かの吉兆か?

で、雨の中テスト、雨の中のオカッパリは車での移動が面倒ですよね、私はカッパを脱がない人なので毎回タオルで拭いてから車に乗り込みます。

んで、テスト機はこれら。
100523_1510~0001

ウエイトを変えた上のモノと、ジョイントにしたモノ。

ジョイントはいわば苦肉の策でして、「折れ強度」がどうしても上がらないのだったら、いっその事「先に折ってしまえば折れない」と考えた結果なんです。

で、テスト。

まずはノーマル物をやると、風呂場テストでは見れなかった動きがなかなかいい。

ジャークも面白い感じ、何よりタダ巻きがいいんじゃない?

・・・・・・って、何か釣れました!!
100523_0910~0002

正体は「ハス」で、テンションは上がるわけです、このルアーでの初釣果なのでね。

ちなみに今年の初釣果は。
100503_1250~0001
フカセで「ハゼ」でした、浮きも沈まないぐらいのちっささでした。

話戻りまして、このルアーとこの「ハス」の大きさ、1cmほど「ハス」のほうが大きいですが、だいたい「マッチザベイト」かなと。

そしてこの魚は「泳ぎが得意」なわけで、下手にアクションを付けるより「タダ巻き」のほうが釣れるのかなとかおおったりしました。

んで、「ジョイント」は皆さんの思っている通りの動きで「なまめかしい」。

ノーマルのモノよりジャーク時にロールが強くゆっくり出るので、これまた面白い。

問題はフロントフックがラインを拾ってしまいやすい所かなと思います。

でも、ノーマルのままでもいい感じなので、これは一時放棄しましょう。

さて、今回はこの「折れ強度」もテストしてきました。

テスト機を護岸に叩きつけるという方法でやりましたが、やっぱり「折れます」。

しかし、こんなに叩きつけるだろうかという疑問もあり、しばし脳みそがフリーズ、これまた放置しとこうと思います。

そしてさらに「塗装密着強度」も試してまして、これが飛躍的に密着度アップでびっくりです。

方法としては「西根ルアーワークス」さんのやり方をそのままやらせていただきました、詳しくは「ビーツァ秘話」をご覧ください。

この方法を公表するとは、すんごい太っ腹だわ、物凄く効果的なんですよこのやり方、多謝多謝感謝です、ありがとうございます。

といった感じの状態、折れ強度が問題だなぁ~さてどうするか?

んでわまた!!

PageTop

たら・通販

今週はつらかった・・・・ちょっとだけども。

宴会が続くのはいいのだが、段取りが悪いので四苦八苦、もちろん上の方の段取りなんです・・・。

で、そんな中とあるものを通販。

100522_2255~0002
今年の「バスプロっショップス マスターカタログ」。

その前に「スプリングカタログ」を入手していたのですが、とあるものが廃番になっているのかどうかが気になりまして購入。

で、その商品はというと。
100522_2250~0001
「バイオニックプラス」、ベイトリールです。

このリールの左を所有しているのですが、握り心地がいい。

昨今の背の低いタイプのリールと比べると、明らかに背が高いのですがこの握り具合がすごく合う。

で、できれば2台目がほしいのですけど「スプリングカタログ」には載ってなくて、ムムッと思ったわけで「マスターカタログ」購入と相成ったのです。

・・・・まあ、通販の仕方がわからんのでいかんともしがたいのですがね。

他には「クォリファイベイトリール」なんかもいいですねぇ、こいつは右がありますが、ぜひとも左ガ欲しい、しかも2台・・・・金ないなぁ。

何回かホームページ上のモノの解読を試みましたが断念してばかり、どうしようかねぇ、「フィッシングエルモ」さんに相談するかとか・・・ねぇとか妄想中。

そんな「マスターカタログ」の中に気になるモノたちを発見、つらつら載せてみます。

100522_2251~0001
100522_2252~0001
「スピードシャッド」のノリーズ目?とリアル系「ラトリンログ」?とか。

100522_2252~0002
100522_2253~0001
100522_2253~0002
「レーベル」のザリガニは昔はこんなリップじゃなかったよな?「SPRO」のクランクベイトは目がメーカーを物語ってていいなとか、「プリントカラー」って魅惑だわとか。


100522_2254~0001
100522_2254~0002
100522_2255~0001
「ワームトレーラーを付けるバズ」とか「キャットフィッシュ用フック」はモジャ毛が気持ち悪いなぁとか、「ライブベイトを着色しよう剤」など面白いものばかり。

いやぁ~「カタログ」って文字も読めないと妄想がよく働きますなぁ。

といった感じの「カタログ」本です。

皆さんも一回は見てみてはと思います。

んでわまた!!

PageTop

たら・更新へ

ボート免許更新へ。

結果、無事更新したが、写真は「ネグセ」がだだぴろく広がった物になってしまった。

更新所に行くとすぐに、書類書いて写真とってと急がされ、写真にいたっては2回とって選べないという状態に。

2回目の方が「ネグセ」が無くそちらを選んで頂きたかったのですが、何故かダレが見てもオカシな物をチョイスしてくれる、ナイス感覚な係員さん・・・・。

てな感じで、後5年「ネグセ」状態です。

で、只今新型パソコンを相方が立ち上げ中なので、早くネットを使わせろとの事なので、ここまで。

でわまた!!

PageTop

たら・ウエイトを変えてみる

先週思いついていた「ウエイト形状」をセットしたテスト機を昨日作る。

で、テストにいったんですが、思ったよりいい感じ・・・・って何回いったんだろう?

でもこんどこそ・・・・・であれば良いんですけどもねぇ。

実際、どんな動きがいいかは釣れてみないと分からんしねぇ。

で、バスの状況は只今「ペアリング」の真っ最中、シャローでお互いをはみあってまして、ルアーに反応させようとすれば出来そうなんですが、なんか申し訳ない気が多々しまして・・・とか言いながら俺には釣れないだろうなぁ。

で、本日は「焼肉」を食いに行きましたが、広島市内のルアーショップ「キャッツ」が無くなっている事が発覚。

移転なのかどうなのかは不明だが、張り紙なんかないので潰れたのかなぁと。

そんな感じ、明日は「ボート免許更新」に行かなければ、金かかるなぁ。

でわまた!!

PageTop

たら・さようなら~

冒頭のタイトルで仕事をやめたカンたっぷりな感じですが違います。

なにが「さようなら~」ナのかと言いますと、前の会社・・・というか店なのです。

前回は全国に名の知れた「ラーメン屋」だった訳ですが、実はここに入る気は全く無かった。

本来は、「お好み焼き屋」(関西系)に入る予定だった。

面接に行くと「ラーメン屋」で、そこの別事業として「お好み焼き屋」を立ち上げるという話だったんですが、何故か「ラーメン屋」に回された訳です。(くわしくは過去記事参照で)

この店はウチの真裏にあたりまして、看板が見える。

が、この数日看板の明かりが付いてない。

まあ最初は「いつものことでつけ忘れだろう、ばかだなぁ」と思っていたんですが、連続でつけ忘れるとは考えられない・・・・事も無かったのだが、変だなぁと。

んで、本日店の前までわざわざ帰宅ルートを換えて行って見ると・・・・。

「5がつ5つかでへいてんしました」

やっぱりかい!!予想通りといえば予想通りなんですが、やっぱりかい!!が頭を掠めますな。

原因は「社長の暴走」だろうなぁ、社長プロデュースの店は前も潰れたからなぁ、本業の「ラーメン屋」も変になって来てたしなぁ、と色々想像してしまう。

ここに居た方々はどうなったんだろう?ちゃんと次の仕事があるんだろうか?とちょっと心配するふりもして見る。

で、一般客の反応はどうだったんだろう?と思い検索して見る、すると。

「自分で焼くタイプの店のくせに、商品提供が遅すぎる、昼休憩とかに利用すると大事になる」

と、みなさま一致の意見が出てました。

だろうなぁ、本当に商品提供が遅い店だったものなぁ・・・・とシミジミ。

と、ここでヒロシマに帰ってきてから辞めた飲食店で、完全閉店はここが初めてじゃないのかなと気が付く。

本当にダメな所だったんだなぁと感慨シミジミです。

ダメブログ以上終了、でわまた!!



PageTop

たら・買う

今日も朝から実家の片付け。

姉と母を操り、何とか収拾を付ける。

後はワタクシにはどうにも出来ないので撤退。

そして思ったこと・・・・「ウチも整理しとかないと・・・・」。

という事で捨てられない物として、収拾し続けている「Basser」を売ることにする。

その前に、必要な記事の載っている物を選別する事にする。

で、「フロッグ」「メタルジグ」と「ニシネルアーワークス」の載っている物をストックする。

その他にCDとDVDを混ぜ込み、いざ売って見るコトに・・・・。

これが2780円と予想外の高値、バサーは一冊10円でした、多分販売価格は100円。

このお金と昨日のお金とを混ぜ合わせてルアーを買うことにする。

今現在自分の作っている「11cm台・フローティング・固定重心」と同じような市販品を買って、飛距離等どうなのよ?っていうのを見てみたいのです。

んで、買ったものは「12cm・フローティング・固定重心」の「メガバス ラテス」。

続いて、「13cm・フローティング・固定重心」の「O.S.P ルドラSPEC2」。

風呂場ではやっぱり良く判らん、という事で来週はこれらを持ってテスト釣行ですな。

心配なのは、市販品と比べて落ち込む点が多々出てくるのがこわい。

逆に言うと、それを直せば良いという事と、もっと違う方向に行くべきだというのが分かるのではないのかと思われます。

といった感じ、でわまた!!

PageTop

たら・ちょっと中断

この土日は、何とか更なるテスト機をひねり出し、テストへ・・・・と思っていたのだが中断。

木曜日に実家から電話があり、「家の整理をするので手伝ってくれ」とのことだった。

実は今年早々に実家を「立替かリフォームか」で少しもめて、「リフォーム」と相成った。

で、「決まったのだから荷物の整理をしといてね」といわれたのだが、ワタクシの部屋は物置と化していて、手の付けようが無く、整理が付いたら手を付けようと思っていた・・・・のだが。

行って見ると「現状維持」状態、仕方が無いので「超大鉈」を振るい、姉と母を精神的に追い詰めて荷物を仕分けさせ全てを吐き出させる。

とか書いているが、結局「捨てられない」と元に戻したりしてます、戻したまんまになるだろうなと。

で、部屋から「ファミコンとスーパーファミコン」のカセットが出てきたので売りに行く。

55本で880円・・・・売れるだけでもすごいよね、そのほか「才能が無かったキーボード」や「才能が無かったウクレレ」などをハードオフに売りに行き4点で700円、売れるのねぇ。

といった日を過ごしました、明日もやります。

あ、実家を出ている方へ、これだけは注意「エロ本などの見られてはいけないもの」は今のうちに捨てておきなさいという事。
今日捨てるのに冷や汗をかいたわ、要注意ですよ。

んでわまた!!

PageTop

たら・最終日テスト釣行

テスト結果から言うと、よさげなモノになって来た感がある。

問題は「どれだけ左右への動きが必要か?」という物。

ラトリンログは基本的に「ロール」するようにしか動かせなくても「ラトル」が鳴るので「フラッシングと音のアピール」が出来る。

がしかし、ラトルの入ってないものは「ロール」だけだと「フラッシング」の一種類しかアピールが出ない。

なのでプラスアルファとして「左右への動き」が必要だと思う。

それがどんぐらいの頻度で出ればいいのか?全く不明、もう少しウエイト位置をいじって見ることにする。

で、弥栄ダムの状況を。

連休最終日、連休中に釣れなかったのか釣り人かなり少なく、でも実はバスが浮き始めていたのだったの状況。

2時間ばかしで6匹ほど見る、釣れませんでしたが・・・下手なもんで・・・。

これは今週末の土日からぽろぽろと釣れそうな気配です。

そしてワタクシは「キラキラミノー」を持ち出したい気持ちでいっぱいです、勝負が出来るマイルアーなもので。

でもベイトタックル1本とミノー1本で戦える状態に持ち込むのが今のミノー作りの原点。

ジレンマが出まくりです、だって釣りたいんだもの。

早く11cmを完成させて、食わせのベイトタックルミノーを作らねば。

といいつつ「発泡素材」待ち・・・・って今来ました、作業再開が直ぐできるわ。

てな感じ、んでわまた!!

PageTop

たら・島根の釣り、初釣果の釣り

今年の初釣果・・・・「はぜ」一匹・・・・しかもフカセで・・・・。

さかなっけ全くなし、海の底が見えるくらいクリア、そして沈んでいくエサも見える。

周りを見ると「根っからの釣り人」は全くいない、そして竿を曲げている人も全く居ない。

完全完敗、手も足も出ません。

地元民の「根っからの釣り人」が居ないので、おかしいな~とは思っていましたが、やられました。

今度は秋口に行けると思うので、仕事をやめなければね、次回再チャレンジですな。

ンな感じでした、かしこ。

PageTop

たら・ダイエット成功・・・・って・・・・

はい、島根の事を書くより、ルアーの事を。

島根へは、ウエイトを変えたテスト機を持って行ったのですが、テスト場所の川が水深が無い&野鯉が多数となり断念。

水深はともかく、野鯉は丸太のような体格で、釣ろうと思えば釣れるのだが、万が一にも持っていかれるとテストにならないので断念。

耐久テストにはうってつけだと思うんですけども、それ用の物を持っていかなかったのが痛かった。

で、「発泡素材」の最後の残りで先ほどまたテスト機を作ったのですが、これが1.2gの減量に成功・・・・というか減量してしまった。

原因は「型の温度」。

本日いつもどおりに温度を高めておりましたが、いつもは「38度」前後のはずが、今回は同じ時間で「50度」。

温庫内の温度計も50度を振り来ってます。

まあ大丈夫かなと思いつつやると、「発泡」しすぎた、といった結果に・・・・・。

そうか、これからは「型の温度の見極め」をこなさないと同じ物が出来ない時期なのか、勉強になりました。

という事は、通年同じ物を作ろうとすると、冬場の最高温度に合わさないと同じ物は出来ないのね、データを取っておけば良かったわ。

まあ38度なのは分かっているので、何かにメモをしとかねば・・・・。

といった感じでした。

明日の最終日はテストに行って来ます。

でわまた!!

PageTop

たら・現在のルアーのとりあえず説明

とりあえず今作っているルアーの説明など。

100501_0834~0001
100501_1350~0001

上の物が11cmクラスのミノーの型としては3番目に当たるルアー、ちなみに下は仮着色の画像。

全長11.5cm、最大体高2.2cm、重さ16g、約5/8オンスになるのかな?です。

大きなミノーにしてはトゥィッチで「ちょこちょこ動く」ように設定。

大きなミノーって、対処魚に違和感を与えない為に「よりナチュラル」な感じに設定されている様に感じているワタクシですが、このミノーはその正反対の特性をと考えました。

なので、大きい割りに「ちょこちょこ」をめざしつつ、「フラッシング」を重視した動きを求めてます。

リップは「コフィンリップ」を採用、最初は生産性の観点から「ラウンド」を避けてきましたが、本日のテストで「ラウンド」では無い方が「ちょこちょこ」動く事を確かめたので、こちらに決定。

ウエイト位置は後方になるべく設定、「飛距離と飛行姿勢の安定」を求めてます。

やっぱりオカッパリには飛距離がいる、届かないよりは届いた方が気持ちが良い。

そして、人間と魚との距離も開いた方がプレッシャーもかかり難いと思う。

で、「ラトル」については今はパス、本当は入れたい、でも「発泡」という特性を考えると「防音室の中でカウベルを鳴らすような物」だと思う。

一時、ルアーの側面から穴を貫通させて筒状にし、ウエイトを入れた後、穴をポリカで塞ぐ事をやってみた。

塞いだ時は「キンキン」と高音を発生させていたのだが、塗装とコーティングをすると「コトコト」と低音になってしまい、「ラトリンログ」の様な音を期待していただけに落胆が大きく作業ストップ。

これはいずれ解決したいとは思いますが、かなり先になりそうだ。

「ルアーの口」は結局復活させました、2番型の時に「口開き」は廃止したのですがリップ取り付けのための穴の加工時にドリルの刃を誘導できる方がラクなのが発覚、即この2番型は中止した次第。

といった感じです。

もう少しルアーの本体型と内部のウエイト位置をいじりつつ、より良いリップの形は無い物かと模索予定。

ちなみにここまでに使用した金額は・・・・いったいいくらいったのだろうか・・・・・。

で、明日から島根へ行って来ます。

んでわまた!!

PageTop

たら・昨日から今日の出来事いろいろ

昨日はpm2:00まで仕事。

超大手の会社の為GWなどの大型連休まえの、繋げて休むと超大型連休になる時は、社員が有給を取りかなりの人数が休む。

さらに来社した社員も定時になると、とっとと帰るため夜の営業をしても儲からない。

という事で木曜日の夜に急遽営業時間短縮が確定・・・でも金曜日、思っていた以上の社員が来た為「全品売り切れ」状態となり、昼の営業時間も何時もの半分強しか営業せず、たいした食堂だわと呆れる。

この商品数管理はワタシは参加出来ないので、しょうがないけども対応策は考えてある、採用されるされないという前に、話し合いをしないのだからほっとく、手の付けようが無いのでね。

で、早上がりで市電の駅まで歩いていると「キッ!!どすん!!」と変な音。

フト振り返ると、男性がアスファルトに転がっている・・・・あっ轢かれてる・・・。

ヒロシマはちょうどフラワーフェスティバルの準備で、警備員なんかがちょろちょろしていて、ちょうど警備員の目の前で起こったらしく、すぐさま駆けつけてまして、さらに本当に偶然「救急車」も通りかかって直ぐに手当てを受けれる状態。

凄い偶然を見たなと、「救急車」も居るので直ぐに退散。

さて本日はテストへと「弥栄ダム」に進出。

GWだけあって結構人が居る・・・・めずらしくゴムボートが浮かんでいる、大体ここはレンタルボートか持ち込みアルミが主流、ゴムボートは今時めずらしい。

乗っている人間は2人、作業着を着ている様に見える・・・っとなにやらエンジン音が・・・。

「弥栄ダム」は飲料水も兼ねているので「船外機」は使用不可、エレキのみ。

「船外機」を使用できるのは、監視ボートとあって調査員のボートか?と思っていたら「ロッド」が乗ってる・・・。

アホな事をやっているのを見て憤慨する、出来る事なら橋の上から「石」でも投げてやりたい気分だ。

で、こんなところで起こっていても仕方ないので、腹は立つけども移動する。

と移動した先でこの「2人」に会う、ここは使用禁止スロープで柵も張ってあり、警告文もある。

それをわざわざどけて進入したらしい、さらに呆れる。

腹が立つので、近くに止まっている車のナンバーを写メする、ちょうど2台。

が、近くに浮いているゴムボートもここを使用したらしく一緒に上がってくる、で完全にこの2台の笑勇者である事を確認してしまう。

で、とりあえず犯行現場をと写メ。
100501_0858~0001

この二人が「船外機」使用の愚か者です。

もう一人はエレキでしたが、使用スロープ違反です、こちらは写メ取れず。

で、どうしようかと考えつつとりあえず車に戻って考える・・・・!?どうやら「船外機」の音を聴いたか、通報されたか、見回りで見つかったか、「監視ボート」来襲、注意を受けて居ます。

でも結局、反省はしないし再犯もするだろうなと思ってしまいますな、この場所が「釣り禁」になっても釣りをするか、違う遊びをするか、ぐらいにしか考えてないだろうなと。

良い大人なんだから、もうちょっと考えてから行動してね、お三方、頼みますわ。

ちょっと溜飲が下がった物のムカついたまま次の場所に行くと、今度は珍しい生き物が歩いている。

はい、「たぬき」でした。

前は「さる」が家の屋根に上がっているのを住民が追い払おうとしていたりしましたが、山の上よりチョッとした民家の在る所の方が「エサ」が多いのかな?とかかんがえましたね。

おかげで肩の力が抜けました、と言う所で帰宅しました。

魚ですか?まだ釣れません、今年の弥栄の春はまだ来ていませんな、多分GW後半から急激に来るような気がします。

といった感じです、頼むから「釣り禁」になるような事はやめてよね、「ライフジャケットはキチンと着てください」レンタルボートの3人組サン。

でわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。