廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・懲りずにテスト

前回での結果から改良点が見つかったので、改良。

で、本日懲りずにテスト。

弥栄ダムは対雨対策のため減水傾向、約1mぐらい減水。

これは下流域は流れが出てていいのかな?といいつつオカッパリでは行けないので、流れ込みへ。

そして懲りもせず「発泡キラキラミノー」から投げる、やっぱり1匹は釣りたいんですよ。

しかしギルの姿も見えず。

なのでおとなしくテスト、結果は飛行姿勢が安定したのでストレスが無く投げやすくなった。

しかしジャーク時に時として変に水面に向かってダートする。

・・・・・もうすこしコーティングを増やして全体のウエイト位置を変更して、さらにもう少しスローに浮き上がるように・・・などと考える。

で、ここの流れ込みには1匹でかいのが大体いる、回遊しながら入ってくるのでタイミング待ちなのだが、前回は失敗、そして今回も失敗、ルアーの投入位置がイマイチで直前でターン・・・・がっくり。

そして場所移動、ここでも「発泡キラキラミノー」から、って1投目から来る。
100626_1021~0001
30cm後半でした、そして良く引いた。

そして2投目も来たのだが、ばれてしまう。

そこから少し離れたところに移動して、再度キャスト。

で、これが来る、しかも手元に来るまでゴミだと思ってました。
100626_1040~0001

というところで、雨脚が強くなってくる、そして「エスカップ」効果も薄れてくる・・・・釣り場について2時間しか持たなかった・・・・もう効かなくなってきたなぁ、この手の「元気前借剤」。

といった感じ。

明日は「家」探し予定。

んでわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・行ってきました

とりあえず釣果から。

100620_0739~0001
100620_1027~0001
100620_1131~0001

未練をなくすために「キラキラミノー発泡」でまず一匹。

フロントに針がかりしてない・・・・、これは活性が低いな・・・。

という感じで、テスト機をぶん回す。

とかしつつ「カエル」も投げる、3バイト得るものの水中に引き込まれず・・・・。

で、ニゴイを狙うと一発目にヒット、抜きあげると地べたで大暴れ、もう少しやり取りしてから上げるんだった。

んでテスト機画像、やっぱり0.1gって違うなぁと再実感しました。

セルロースのドブ漬けによってさらに重くしてもいいかなと思ったりします。

で、11.8gのモノが浮きスピードが良さげなんですが、11.6gのモノをドブ漬けによって11.8gにしたモノと、元々11.8gのモノとの動きの違いが知りたいので来週までに準備します。

0.1gはもともとメインウエイトを削って調整していまして、これだけでも動き出しが違うのです。

実際11.6gが一番動きが機敏で、動きが良いんですが、浮き上がりが早い。

これを浮きスピードを11.8gのモノに合わせたら、元々のやつより動きが良いのかなと思っている次第。

まあやってみないと分からないですからね。

てな感じです。

でわまた!!

PageTop

たら・奮発して今回もボート

テスト釣行、in弥栄ダム。

今回も奮発して「足こぎ」をレンタル、前回の雪辱線をと意気込み増しての出撃。

今回は絶対の自信を持つ「キラキラミノー」の発泡仕様なだけに、何匹釣れるかなぁと妄想が広がる。

で、朝一3投目で「どーん」

100612_0729~0002
「49cm」、しっかり測れば「50cm」だったかもしれない。

やり取りは冷静、えら洗い後の水没切り株の根にもぐろう攻撃も辛くもかわしました。

勝因は「バスがまだ回復してなかったので、簡単に寄ってきた」事でしょうな、でもってやはり釣れるな「キラキラミノー」と思いました。

その後は、

100612_0742~0001
100612_0947~0001

と釣れて、バス7・ギル5、バスは49と32cm以外は全部15cmクラス。

この釣りは「数を釣る中で大きなものを混ぜる釣り」なので、サイズなどは選べません、ですが釣れるので面白い、これを追及したのが「キラキラミノー」になった訳です。

ちなみに針掛かりは、

100612_0811~0001

フロントフックに掛って、リアはエラの淵に引っかかる感じです、後ろはあまり刺さったためしがない。

これはルアーを横方向に連続して「クイッ・クイッ」と動かす事をメインに考えたため、追って来た魚の目の前にルアーの腹側がいつもある為ではないかと思われます。

てな感じで、時間ぎりぎりまで釣る。

しかしこのミノーに手を出すと、他のルアーを使わなくなってしまうのが如何ともしがたいのです。

魚からの反応が如実に出るので、もう一つの作っているミノーをあまり投げ倒さなかったのでテストにならなかったです、駄目ですなぁ。

しかしこのもう一つのミノーにもバイトはあった、のらなかったですが・・・。

でも使い方として、いつか試そうとしていた釣り方もどきで、当たりが出たのでこれ用のルアー製作に光が見えた感じ。

といったところ。

釣りをしながら、今回もラインを枝からモギモギしときました、PEラインの回収はきつかった、引っ張っても本当に切れないんだもの。

そんなのが枝から3mも垂れ下がってるのよ、ルアーはワッキーリグ、他にはテキサス・ダウンショットとワームばかり。

そんな中、水中で見つけたのが某会社のトップ、なんでトップ水中にあるのかは不明だが、2番目に手こずりました。

ちなみにワタクシの「キラキラミノー」は散々引っ掛けましたが、完全回収です、やればできるんです。

これからまだまだラインが増えるんだろうけども、「俺の釣り場」だから回収します。

たまに「俺の釣り場」に遊びに来てラインやごみを投げて帰るやつは、「のろう」事にします、嫌なら持って帰れ~!!

んでわまた!!

PageTop

たら・昨日書けなかったことを

さて、昨日書けなかったことを。

「ちゃぷたー」に出ていた人で釣っていた人は、スピニングで見えバスを釣っていた。

ルアーはワーム、試合をやっている人を見ていると、岸際を打つ人間は大体ワーム。

で、「これに釣り勝ちたい」と単純に思った。

手持ちの品で勝てそうなもの、それは「キラキラミノー」しかない。

ということで、昨日は急遽「発泡にてキラキラを」作戦始動!!

本日2回目のシリコーンを流したので、明日は発泡だ!!

んで、土曜日に釣りだ!!

ここまで持っていくため、睡眠時間を削ってます、眠たいです。

といった感じ。

でわまた!!

PageTop

たら・おかしくなる

さて今回も弥栄ダムへ、奮発して足こぎボートをレンタル。

しかし問題も、実は本日「ちゃぷたー」をやってるんだわ、これが。

しかしこんな中で釣れてこそ!!とか思っちゃったのが運の尽き、散々でした。

釣果は全くなし。

朝市のボイルで掛った40upぐらいなのをバラしたのを皮切りに、フロッグに1バイトバラし、キャストすると途中からラインが切れてかっ飛んでいくルアーと散々。

まあ、腕が悪いのもあるけども、ウエイトを変えたミノーの調子の悪い事悪い事。

フロントフックにラインが絡まりまくる、そして動きが不自然すぎる。

しかし、前回で味をしめてしまったため、他のルアーをほとんど置いて出ている始末。

まあもう散々でした。

あと、「ちゃぷたー」の3機掛けエレキは船外機の引き波と変わらんよ、2機までに規制するべきですな。

そして移動も岸際べったりを移動されすぎるので、ポイントが潰れてます、その航路の下が回遊ルートになっているのですよ実は。

なので魚が途中で止まる場所までをふさいでいる感じ。

まあ人それぞれの釣り方ではありますが、足こぎを追い越してポイントに入るのはざらになってきたらしい。

これからは「ちゃぷたー」をやっていたら、ボートは借りない事にしよう。

調子悪いのはこのブログも同じらしい、本日はここまで。

でわまた!!

PageTop

たら・広島ポパイ2

車の1年点検後に足を延ばして「ポパイ広島店」に行ってきました。

・・・・・・・・・・・・なんだろうねぇここは・・・・・。

まず、広島市内から行くためには交通量の多い中央分離帯付きの道路をUターンしなければならない、前の店の時もそんな感じで入りにくかったが・・・。

で、入ってみると・・・・・・なんと!!商品量の少ない事か・・・・・。

もうスカスカ感が満載。

期待したアメリカンルアーはノーマンクランクがチョロット、後ポチポチと言えないぐらいの量。

前の店の時はまだモノがあったのに・・・・、物凄くがっかり。

これじゃあ、大阪で見たような感じの店にはなりそうにないなぁ、普通の広島ローカル量販店の方がモノがある。

これでルアー専門店と言われても誰もピンとこないだろうなぁ。

といった感じで、何かした本当に用事がないともう行かないだろうなぁ。

行くのだったら、その先の「かめや釣り具」の方が面白いよなぁと思った次第。

残念な結果だった。

んでわまた!!

これ書いた後、ちょっと検索すると一つ店の感想ブログを発見、読んでみる。

あれ?品ぞろえが良いと書いている・・・・?

ブログの画像は店舗外観を撮っているので中までは分からないが、良いと書いてある・・・・・?

商品入れ替えのためにこの状態なのか?

とりあえず、しばらくしてからもう一回行ってみたいと思います、でも本当にモノがない状態だったんだけどなぁ・・・。

よくわからんちんでした。

PageTop

たら・いろいろあってねぇ 

いろいろあって、箇条書き。

発泡ウレタンが来た、が木曜日に電話で「家の前に居るんですけど、玄関に置いていっていいですか?」といわれる。

宅配業者としてあってはならんと思うけどなぁ、誰かに取られたらどおすんだぁ!?ちなみに受取サインはドライバーが書くんだろうな。

どうかしてるぜ「かんがるう」さんはよぉ!!

もちろん断って、本日朝届く。

で、朝塗装。

顔料を買って自分で調合をしたのだが、顔料がうまく溶けない。

エアブラシも詰まり気味、挙句失敗。

・・・・おとなしく今度から塗料を買いに行こうと思った。

そしてついに一斗缶「ロックシンナー」が尽きる。

ここまで約5年ぐらいかかったが、5年ももてば十分だろう。

ということで再度購入予定、来月の給料次第ですが・・・・。

塗装は今までの塗り方のパターンを変えて見ているのだが、まだまだぎくしゃくする。

本物の様にと塗ると人間から見ると「魅力のない色になる」。

でも本物の色で言うとこんなもんなものが多いのも事実、頭の中での整理がまだつきません。

ルアーの形でもそう、実際の魚のひれを取った状態のルアーを作ろうとすると、のっぺりしたものになる。

あの、いかにも魚見たいなルアーというのは、実際デザイン的に考えられて人間が「魚」に見えるようになっているんだなと思う。

てな感じ。

明日は釣り予定。

んでわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。