廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・過発泡

思いつくと作業。

これをやって行くうちに突然「夏」になってしまいました。

そして思いもしない事に、発泡作業がえらい事になってます、そう「過発泡」するんです。

元々の発泡剤が消費期限を超えているからかもしれないですが、気泡の大きさが気温が上がる前と全然違う。

今週中に試作をしようと思っていたものが出来ず、過発泡のままでテストに行ってきたわけです。

でも発泡倍率が違うのでねぇ、テスト結果をうんぬん出来ないかなと思ってたりします。

で、本日は3時間で終了、バスは釣れず。

今年はゲリラ豪雨のために流入河川の形が変わってしまっている、特に水深が土砂で浅くなり、バスのストック率が少なくなっている気がする。

去年の台風の時よりひどいのだから、ゲリラ豪雨ってすごいよねぇ。

浅くなってしまった水深により、より水が温まりやすくなってしまい、流入河川の水温が高いのかなと。

その分、水深の深い処の方が過ごし易い、さらにボートで打てるようなシェードの下に溜まりやすくなっている感じです、オカッパリからの攻略は難しい感じです。

さて、明日から新居に引っ越しをおこなっていくため、ルアー製作は一時中断、再開はお盆以降になりそうです。

次の家は少し大きめなので作業場も少し余裕がありそう・・・・家賃も一万五千上がりますが・・・。

という事で、明日のブログは書けないと思います、引っ越しのネタで書けるのかなと思いまして、そんな感じです。

でわ、新居の鍵を貰いに行きましょう。

んでわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・色々と

え~、昨日はえらい目にあう。

今、また会社と揉めなければならないハメとなり、げんなり。

先週社長が来て問題解決のはずが来ず、で今週に延期でいつ来るかわからない状態・・・・っていうのも変ですよねぇ。

んで、金曜日になり休憩時間中に社長が来て・・・と思ったら来ずで、休憩に突入。

悶々としながら休憩時間中に少し寝て起きると、体中が猛烈にかゆい。

トイレに行って確かめると、なんと「湿疹」が体中に出る始末、完全に「ストレス性湿疹」さいてーだわ。

結局社長来ずで金曜終了・・・・もう知らんわ。

といった感じで、八月いっぱいで終了。

色々ここも問題があったが、料理長の「トンカツにチーズとシソをわざわざ挟んで揚げたのに、デミグラスソースをかけて喰わす」はセンスを疑いました、なにゆえ濃厚デミグラスなのかと・・・かけるのはウスターソースまででしょ。

しかしストレスでジンマシンが出るとは・・・・そこまで追い込まれた事がなかっただけに、今回は結構来てんのねオレ。

詳細は八月ヤメマン時にでも書けたら書きましょう、ってグチブログになりますなぁ。

でわまた!!


PageTop

たら・今帰りました。

AM0:00に出発して現着AM1:00in弥栄ダム。

どうしても「夜の方が釣りやすいのか?」「夜に捕食が起こっているのか?」を調べたくて強行しました。

で、結果は「夜の方が涼しいので人間的に過ごし易いが、釣果に結びつきにくい」「捕食は起こっているようだが、それほど頻繁ではない」という感じ。

釣果的にはニゴイ1・バス1でした。
100725_0043~0001
100725_0256~0001

ニゴイはミノーの表層波紋に出て、バスは護岸際をトリプルインパクトを引くで出ました。

トリプルインパクトでの当たりは6回ぐらい、うち三回は釣り上げたバスの当たりらしい。

残りは小さい感じの当たりだったので、魚が小さかったのかなと、魚種は分かりませんが・・・。

でAM4:00に撤退、今後はこのAM4:00から釣り始めてどうなのかと、日が暮れてAM0:00までの様子が知りたい。

この両方で活発な捕食活動が見られなかったとしたら、暑さでエサとなるベイトも水深深くもぐってしまい、暑さを避けるために深くもぐったバスと泳層が重なり、目に見えないところで頻繁にベイトを追いかけまわしているのではないかと考えるわけです。

となると「カストマスター」が欲しいなぁと思う訳です。

・・・・八月は引っ越しだからなぁ、釣りに行けそうにないな・・・・。

てな感じで、寝たいと思います。

でわまた!!

PageTop

たら・ノー感じというか脱線

弥栄へ。

万全の態勢をと「キラキラミノー」も持っていく。

ついて早々22スペースでミノーにごつっ!と当たるもすぐばれる、どうやらニゴイらしい。

見えバス40UPを見るも見切られる、その後行く先々で、見切られ去られでちょ~熱い。

そして、釣りとは別に「焼き小龍包」を作りたい欲求があり、こちらにシフト、到着早々2時間で撤退。

で、今回の釣りにあたって「ブヨ」対策のために、「ユニクロ」にてドライTシャツの長そでと「好日山荘」にてポイズンリムーバーを買って行きましたが、ドライ長そでは思ったより熱くならなくて快適。

後者ポイズンリムーバーは、ブヨに咬まれなかったので活躍の機会なし。

ちなみにこのポイズンリムーバーとは「刺された毒を抜くための針なし注射器」みたいなもの、やるとやらないとでは結構腫れ具合が違うらしい。

といった具合、どうやらバスは夜に行動してる臭い、水深16mが14.5℃とからしいので、日中に日差しを浴びるのは避けたいんじゃないかと。

で、今日の夜に行こうかなと・・・まだ分かりませんが・・・・。

行くとしたら、トリプルインパクトしか投げないでしょうなぁ。

てな感じの一日、んでわまた!!

PageTop

たら・今年の弥栄ダム

今年の弥栄ダムは「ブヨ」がいる、地域によっては「ブト」というらしい。

弥栄で咬まれたのはかなり昔にあったような・・・・ぐらいの感じなのだが、今年はすでに5か所やられている。

ここのところ、釣り中に「蚊」にすら噛まれてないので驚きとともに、ひどい状態になってしまっている両腕がかゆくて痛い、そして熱い。

なんで今年だけこんなに咬まれるのだろうか・・・・、「ブヨ治療法」を検索していると、「ブヨ」の生態が載っていて読んでみる。

「ブヨは清流に住みます」

・・・・・・清流とは思わなんだ、で考える、なんで今年はこんなにやられるのか・・・。

ここのところの降雨で、弥栄ダムのオカッパリができるところは何年かぶりかにクリア、アオコが無い状態。

このクリア具合が「ブヨ」にとって生息しやすい環境で、いつもは本当に上流域だけの生息域だったのが、ダムの周辺まで生息域が広がっているのだ、きっとそうだ。

なので今年はいつもの何事もなかった様な場所で咬まれるのだ。

・・・だからと言って、咬まれた場所が治る訳ではないんだよねぇ、すんげぇ~イタカユ熱い。

そんな事を考えて見た、でわまた!!

PageTop

たら・ギリギリセーフ

昨日は何となく休日にしようと釣りにはいかず、そのかわりミノーの「マスター型」の製作を少しだけする。

で、本日は4:30おきで釣りに、現着は6:00。

しかしまあ釣れない、おとといの方が反応が良かったぐらいにバスの反応が無い。

その中でも、フロッグには咥えて水面化へ持ち込むぐらいの当たりがある、でも咥えているのが足のシリコーンスカートなのでフッキングできず。

このままフロッグを押し通そうとしましたが、たらしを長めにロングキャストを狙ったフロッグが後ろの草にひっかかり使っていたリールが大バックラッシュ、死亡。

これにて持ち駒が一つ減り、ミノーとともに心中を決める。

場所移動3か所目、あいかわらず反応が無い、なので色々な引き方をテストする方向に変更する。

んで割と長めでスローなロングジャークが、良い動きを出す事を見つける、これが面白いのでタイミングを覚えるために引き続けていると、水中のミノーが弾けるように動いた。

んん?あぁ?あっ!釣れてる・・・・相変わらずのボケ模様。

で、上がってきたのは20cm台。
100719_0811~0001

連続ジャークで来たのは久方ぶりだ、このアクションでも釣れるのが分かっただけでもうれしい。

まわりは釣れてないなぁ、見える魚は「キラキラミノー」向きの小型ばかりだし、これは帰るかと帰宅。

実釣時間は約4時間、まあ仕方なし。

こんな感じです、あとはボートを出すなら正規のスロープを使いましょう!!こういうを見るたびに船に穴をあけて沈めたくなるんですよね、だいたいライフジャケットも着けてないしねぇ、だめでしょうがっ!!ホントに!!

てな感じで、作業でもします。

でわまた!!

PageTop

たら・惨敗

昨日まで弥栄ダムは「異常水位」で、ワタクシ的にはいい感じだったのだが、本日は水位回復。

で、行くと増水の痕跡が多々あり、本当に「異常増水」だったんだなと思った、そして昨日来たかったと思った。

この「異常増水」時にしか出来ないであろう釣りがあり、これをやりたかったのだがどうにもならずで残念。

こんな考えをしているワタクシは不謹慎で残念な人間だとは思うが、思うものはどうしようもない。

気を取り直して釣り開始。

バスは見える、ルアーは追っかけてくる・・・・・が、釣れない。

フロッグを投げる、沈む、ウにゃ!!と合わし飛んでくる。

ミノーを投げる、当たりがある・・・ボ~ッとして合わせられず。

ミノーを喰いそうな勢いでバスが来る、口をあける前に合わせを入れてしまいルアーを回収してしまう。

・・・・・まったく歯車が噛みあいません。

7時から始めて12時までやりましたが、歯車が空回り、惨敗でございました。

昨日蝉の声を聞きまして、本日釣りに行きましたがどうやら水中は「夏」なのかなと。

なんかモーニングバイトは朝の5時ぐらいから始まってそうな感じなんで、明日はこの時間帯に・・・・行きたいなぁ、たぶん無理だろうけども・・・・。

そんな感じ、んでわまた!!

PageTop

たら・雨の中にうねうね

本日も釣りへ・・・・が、なんかチャプターもどきらしき事をやっているんですが・・・・。

垂れ幕には「SUZUKI」と「S」のマークがあって車屋主催?っぽい。

人が居ない事を期待していたのにがっかり、そして水位がさがっていてさらにガッカリ。

22スペース全く機能せず。

で、他に希望を託すも全滅状態&競技ボート先行侵入でやる気出ず。

んんっ、あそこに行ってみるか・・・バスが釣れた事は無いけども、なんか居るかも・・・・。

といった感じで場所移動、ここは増水時に何かの魚が溜まりやすいと思われるところ、だが実績は無い。

で、今回は濁りが入っているため大型のミノーを投入。
100711_0944~0001
「イナビカリ」でございます。

さらに高い位置からの釣りとなり、水量も多いため、7fのフィリッピングロッドに30ポンドナイロンのモノにルアーを付ける。

で、釣り開始、流れに流して流れ込みの真下まで引き、足もとで8の字、ソルトのやり方ですねパクッて見ました。

で、2投目で何かが来る!

うにゃっ!!と上げると「うねうね」暴れる、そうこちらの方が来られました。
100711_0829~0001
ナマズ30cmぐらい。

久方ぶりのナマズに会いました、ちょっと嬉しい。

これで終了にしようと、足早に帰宅、明日以降水位が安定して流れ込み量が今日ぐらいだと22スペースが復活しそうなんだけどなぁ~、仕事行きたくねぇ~。

さて、昨日「エアコンプレッサーは来月」と書きましたが、書き込み後にネット通販を「ぽちっとな」としてしまいまして散在。

1万円以内で10Lのモノがあったので、ついねぇ、これで今月のボートレンタルは出来ませんな、いた仕方なし。

そんな感じです、本日家の契約金を払ってきました、契約書待ち。

んでわまた!!

PageTop

たら・本日の釣果

先週のパターンがあればなぁと今日も行く。

が、先行者多数、バスシーズン到来だねぇ、と思いたいが、釣りにくいなぁとも思う。

で、先週まであった「あおこ」らしきものが無くなり全面的にクリアな状態、肌で感じる気温もなんか変・・・・・・・秋っぽいなぁ。

さっそく2m×2mのスペースをと思いたいが、先行者がべったりなので他をやる。

なんか水の中も秋っぽい、なんだろうねぇ。

しばらくやるも反応なし、先行者もいなくなったので22スペースへ、で、ここでデカバスがチェイスも見切られる。

んん~と、どうする?とりあえず移動。

移動先でボイルが起きる場所が固定されている所を発見、なんだかんだでテキサスリグを投入、当たりがあり合わせ。
100710_0911~0001
20cmぐらい、他にも行ってみましたが、今回これ一匹。

先行者たちも釣れた感じが無くでした。

明日は大雨らしいですが、これこそが待ち望んだシチュエーション行ってきます、もちろん気を付けてね。

で、本日ようやく「カップガン」のエア接続部品が来て使用可能になったのですが、使ってみるとエアタンクの内容量が足らず、一瞬でエア切れ。

これはもうエアコンプレッサーを買うしかない。

という事で、今月のボートを借りてみっちり釣りは諦めて、このお金で来月の引っ越しがすんだら通販で買おう。

といった具合。

明日はどうなるか、は明日だね、んでわまた!!

PageTop

たら・「斬新なふぁっしょん」だわ!!

朝、通勤のために電車を待つ。

乗客も心得たもので、乗車口の目印がなくともそこへ集まる。

その列に横から割り込む「お兄ちゃん」が居る。

この方、ぱっと見、普通な感じだが何か「ずれている」感じがする、ボンボン臭いんだな。

で、キョドリながら(多分そんなフリをしている)毎回乗り込むのでムカつくのだが、本日この方が「斬新なふぁっしょん」を披露していたので思わず写メを撮ってしまいました。

100708_0629~0001

わかります?良く見ていただくと、なんて「斬新なふぁっしょん」なんだと思っていただけると思います。

そう!!!「靴の中敷きの下に足を差し込んではいている」んです!!!

もう爆笑!!とはいかずに冷笑ですな、この方歩いて駅まで来ているらしいんですが、なぜ気がつかない!!

普通中敷きがなかったら、高さが変わって気持ち悪いと思うのですけどねぇ、何も気がつかず・・・・。

やっぱりあんた頭おかしいよ!!と一人納得しました。

そんな本日の朝一でござった・・・・・くだらない事ですんません!!

でわまた!!



PageTop

たら・二匹目のドジョウは居た・・・・が・・・・

二匹目のドジョウならぬ、二匹目のバスを狙いに弥栄ダムへ。

昨日と同じ時刻に到着、ぬっ!水量が減っている、おかげで流れ込みの水量は減っているものの、高い位置から水が落ちているので(水面が下がったため)流れが出てゴミだまりが移動している。

昨日2×2mのスペースが2×3m。

そしてバスの数も激減、昨日の1/4匹しか居ない。(2匹)

で、ミノーですが、全く反応せずと言っていいほど見切られる。

仕方がないのでテキサス流し、いまいちだな~、ワームを往年の「ブラッシュホグ小」に変えるとすぐバイト!!

リールをぐりぐりぐりっと、腰をかがめて「ふんっ!!」。

「んっごっ!!くきっ」とフッキングの感触って「くきっ?」と思うとシンカーが飛んでくる。

あっ、くわえ方がイマイチの時の抜け方か?と思うとどうも様子が違う、シンカー下の様子が変。

ワームがなく・・・・フックがない・・・でもシンカーは付いている???
100704_0905~0001
フックが折れてる・・・・・。

この原因はすぐに分かった、このフック、ゴミ拾い回収品の中から使えそうな物を取っておいた一部、いわゆる「拾いモノ」。

前日フック先は研いでいたのだが、ぱっと見、損傷がない感じなので使いましたが、折れた場所が腐食していまして、底から折れた模様・・・・・。

気になるのはバス、悪い事したぁ~としばらくいると、それっぽいのは泳いでいる、スマン本当にスマンと心から謝る。

底から少し下って「トリプルインパクト」を投げまくるも、ピックアップで水面を切った所で出る。

そしてあろうことか「晴れる」うわぁ~もうだめかも・・・。

車に向かう途中に、地元のおばぁちゃんと談笑、その中で「早い時間に釣り人が居たよ」とのこと、何本かは抜かれてたみたい、朝起きれなかったので仕方がないね。

場所移動開始、昨日のウェイキング場へ・・・・も、何も起こらず・・・。

こうなりゃ、次だ!!といった場所で、ととっと2匹。
100704_1049~0001
100704_1108~0001
ミノーのタダ巻きでした、初めのやつは咥え直してくれました、ルアーに対する信頼感がアップしてうれしかった!!

あっ、30・20台でした。

で、そこから下って「トリプルインパクト」。

思ったところで思ったようにでる、も自分自身を信じてないためフッキングはラインが走ってからでした。
100704_1202~0001

この三匹目の時点で12:00、家の契約なんかがありそうなので11:30まで予定だったので急いで帰る事にする。

4時間弱の釣りでしたが、俺ルアーの使い方が分かってきた。

このルアーは「タダ巻きメインで、たまにキラッがいいみたい」、大型のミノーでのジャーク戦法もアリですが、私的にこちらの方が今までの経験上良く釣れてます。

といった感じ。

そして勢い余って「カップガン」を購入したのですが、タンクのホース径を継ぎ接ぎしてどうにか接続予定、考えてたより経費がかかりますなぁ。

というより、本当に「売る」方向に行かなければというぐらい「工具」が集まってます、やなねばなぁ。

とりあえず8月に引っ越すことになったので、派手には動けなくなりました、とか言いながら物は作るけども。

てな感じ、とりあえす今の仕事はもう少し続けないと・・・実は腹の中で辞めることを決定してまして、年内は頑張ろうと思っています、すんごく働きづらくというか「趣味の食堂」なので「これから先昇給は無理」らしいんです。

今回のアップ分も結局2万から1万4千どまりで、実質アップしたのは6千円ぐらい。(住民税なんかが増えたため)

なので超音波カッターローンが計画通りに払えてない、なのにカップガン買ってますからねぇ、如何ともしがたいわ。

書き始めると愚痴はひどいので、ここまで。

んんでわ、仕方がないので明日からまた働きましょう、でわまた!!

PageTop

たら・パターン

本日テストへ。

コーティングをさらに2回ほど増やして浮き上がりとジャーク時の変化を試す。

本日はあいにくの雨だが、ひとつ楽しみにしている事がありまして、はたして去年見つけたパターンは今年も通用するのかという事。

それは何かといいますと、雨によって流入水量が上がります、その事によって河川上流に住む魚が落ちてこないか待ちかまえているバスを釣るというもの。

去年はこれに流れて集まったゴミが重なりまして「カエル」が発動したわけです、バイトはあるけど乗りませんでしたけど・・・。

で、本日の雰囲気はまさに去年の時に似ている。

わくわくしながら行くと「バス湧いてるじゃん!!」でした。

んで、さっそくミノーから。

投げれる場所が2m×2mの範囲しかないので、そんなに回数は投げれない。

と考えても分からないので、とりあえずキャスト・・・・っていきなりデカイのが「ぶぉん」と浮かんでくる。

あっ、見切られた。

気を取り直して再度、釣れた・・・が、この中の魚の中で一番小さい。

100703_0808~0001
20台後半。

つづいてキャスト・・・・「ぶぉん、こぱっ!」って来た!!デカイ!!

無理やりに早巻きで、一気に抜きあげる・・・・事が出来ません!!デカイです!!

何とか上げるとやはりデカイ。
100703_0811~0001
50チョット、巻尺持ってくるんだった、もしかしたら自己最高53cmを超えたかも知れなかった魚。

いや、このパターン今年もまだ行けそうだ、と思ったらスレちゃった。

場を休ませるために違う場所へ、ここも例年のパターン的なものがある。

まず、再び流入口へ。

ここもゴミが溜まっているけども、4m×5mぐらいのオープンスペースがある、ここにキャスト。

着水後、ちょっと置いとくと「わらわら」出てきましたバスさん達。

ここで小ジャーク、「キラッ」としたら一斉に「ざがっ!!」と動き出して、「???」と思うとバスがジャンプ。

うぁ、来てる!!他の魚も釣る為にゴリ巻きで、プレッシャーを掛けないように・・・・ってなんか巻きづらい。

おかしいな?30cmだろ?と思ったら40後半でした。
100703_0912~0001

で、他の魚は散ってしまい、反応が無くなりました。

という事で、少し下って「ウェイクベイトパターン」を試す。

これまた2年前に見つけたパターン、使うは「トリプルインパクト」前までは「ハンドメイドバルサミノー」。

最近は「音」の重要性と水の色が濁り気味なので、こちらを使用しました。

そして3投目、「もふぁ」っと出ました。
100703_0951~0002
30ぐらい。

これでここのパターンは終了、この1匹以上釣れたためしがない、居つく場所が1匹専用らしいんです。(未確認ですが)

そしてもどって、50を釣った場所へ。

今回は流し方を変えよう、んで出る。
100703_1012~0001
30ぐらい。

で、8:00から開始でここまでで10:30、本日は14:00から家の「内見予約」を入れているためリミットは11:00、テキサスをゴミ下へとか考えていると雨が本降りに。

ここで撤退を決めまして、本日は終了。

いやぁー、久々に良い釣りだった。

ルアーテストも良くできたと思う。

そして・・・明日も行こうと誓う、期間限定ですからね。

といった感じで、明日に続く・・・・たぶんね。

でわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。