廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・だだながれの年末

ようやく昨日リップが来たものの風邪を引きだうん。

テレビ修理は明日には出来るらしい・・・・当てにしてないが。

ルアーはクランクベイトも作りつつあるのだが、形がイマイチ決定しない。

で、明日から島根と当初の計画を全うできずで新年だ。

でも、サービス業をやっている人たちにとっては普通の月初めで、たまたま新年というイベントで忙しいだけ。

日本にはもう昔ながらの新年というものは、二度とやっては来ない。

やって来たとしたら、それは日本がまた変わった時ではないだろうか。

「東のエデン」というアニメを見つつある、「若者が全てニートになれば、オヤジどもはあわてて仕事をやってくださいと頭を下げるだろう」といったフレーズがあって、全部に賛成ではないが、上に居る人間が生活するために下のモノを良い様に使うという構図は当てはまるのではないだろうか?

色々あるかもしれないが、政治家の数を減らし、もっと先の見える人間に集中して権力を与えるべきではないかと思う。

今まで日本を動かしてきた仕組み自体が重荷になって改革が進まないのだったら、いっそ壊してしまえば良いのだ。

そんなに世界でも有数の国でなければならないのだろうか?

国民が自分の国が好きならば、それでいいんじゃない?とかではダメなんだろうか?

輸入依存は計り知れないだろうけど、これを自国で賄えるように持ってはいけないのだろうか?

今だけでは駄目なんだよ、先を観て対応出来る地力を持っていなければ。

理想と現実は違うと言うけれど、理想をなそうとした時の障害が大きすぎるのが今の政治の仕組みだろう。

民主主義は大人数で平均的なものは出来るけど、特化した物は出来にくい、でもみんなで決めるからいいのだととある小説の主人公は言う。

でも、決める人数の多すぎる国会はいびつ過ぎる。

一票の格差なんていうけども、結局代表をきめるだけだからね、その代表は自分の県に有益な事をもたらすために国会で戦うはずなんですけど、なんかから回ってるよね。

国民を従えるには「飢えさせない事」を根底に置いていけば、まま勤まる仕事だしねぇ。

劇的にやるなら、デカイ企業の税金割引なんぞせんと、5年区切りぐらいで消費税全廃とかすればいいのさ、どうせ毎年赤字国債出すなら、こんな制度の方はいいわな。

だって大企業はその分貯蓄するもの、会社自体が潰れないために、個人に恩給なんて出やしない。

とかなんとか眠たい頭で書いてますが、明日から島根です。

でわまた!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・いろいろと

え~、発注したリップがまだ来ないので、作業再開ならず。

ベイトキラキラも上記が来ないといっぺんにテストに行けないので、放置、そして何かが違うと思いだしまた下書きを始める・・・・シリコーン型は出来てるんですけどねぇ。

で、クリスマスは丸鳥を焼きまして、年々焼き上がりの勘どころがずれてきてますね、焼き上がりません。

結局レンジでチンして再度丸焼、もう少し低温で長めに茹でての方が良いみたい。

ちなみに本日はサムゲタンもどき、丸鳥丸煮です、割に上手く行きました、味は後から塩を入れつつ食べるので個人頼み。

地デジは昨日電話があり、当日電気屋がやって来ましたが、前回テレビが映らなかった時に来た人間と一緒でがっかり、出来たら違う所の人間でとお願いしてたんですけどね。

この方前回ワタクシが地デジの説明&映るかどうかの確認を取った時に「地デジは映ります、工事もしてます!!」と言い切った方なんで、はっきり言って信用してない。

挙句電波受信状況を調べると言って、機械を出したもののアンテナケーブルを忘れた、そして勝手に近くに置いてあったケーブルを使用、そして壁のアンテナ線を外したまま退出、持ち帰りかけたケーブルを返却と好き勝手してくださいまして、げーが出るほど辟易。

問題点は前回ワタクシが調べたとおり、受信できないアンテナだったと。

「工事するのに屋根に上がりますがよろしいですか?」

いやあんた、屋根にあるモノどうやって上がらずに替えるつもりなんですかと、もう少し言い方を考えろと態度から来るムカつきで立腹してしまいました。

いつ工事するかはまた後日連絡だそうです、連絡あるんかなぁ?信用出来んなぁ。

さて、話題を変えまして本日のM-1。

優勝云々は他の方々が書いたり、裏読みしたりすると思うので書きません。

一番書きたいのは「スリムクラブ」の決勝ネタの最後「民主」という所。

ここで起きた笑いは、ただ単にお笑いの笑い以上のものだったと感じた人が多かったんでは無いだろうかと。

何とい言っていいか、単純に書くと「誰しもが納得の笑い」だったのではないかと。

もうまさにその通りです、笑うしかないです、、といった感じだったと思う。

ちょっと飛び道具的な感じでしたが、これを笑った人間が「なんでスリムクラブが優勝じゃないの」と思っても仕方が無いくらいの、納得の笑いだったと思う。

今年も終わりになって「今年の民主党の良い所は?」と聞かれたら「M-1の決勝でスリムクラブにネタにされた所」とワタクシは胸を張って言いますね、皆さんはどうけしょうか?

てな感じの年末、冷凍庫にはもう一匹「丸鳥」が待機中、来年調理ですな。

んでまた!!

PageTop

たら・ちでじ

さて、当家の地デジ問題はまだ解決しない。

昨日電話が色々なとこからあり、最終的に大家の知り合いの電気屋が来る事になったのだが、この電気屋が「では夜にもう一度電話をしまして、いつお伺いするか決めますのでお願いします」と言ったものの電話が来ない。

どうするんでしょうか?というかこの家って結局、不動産会社が管理しているのか、大家が直接しているのかが良く分からん。

大家サイドは不動産屋であるという態度をしめしているのだが、なにかこの両者間で意思疎通が出来ていないらしく、事あるごとになにか発生しているらしい・・・どちらが問題なのかわ良く分からんが。

で、こんな状態なので自分で動けるだけ動く様になってしまっていまして、何が結局問題なのかを自分なりに調べる訳です。

さてこの地デジというやつ、一般的にデジタルチューナーとUHFアンテナがあれば映ります、と一般的に言われていますが実はそうでも無い。

アンテナを設置している周囲の環境や、アンテナ自身の方向などがカギだったりするらしいのですが、根本的な問題というものも実は存在している。

それは家に元から付いているUHFアンテナに種類があるという事。

その種類というのが低周波・中周波・高周波という具合に3タイプありまして、それぞれ拾える周波数が決まっています、で結論は、

地デジは低周波・中周波のアンテナでしか拾えない。

高周波では受信できない。

となる。

この受信できない高周波のアンテナは古いタイプらしく、そんなに無いと調べる限りいわれてまして、一般的ではないとまで書かれている所もありのもの。

しかも3タイプとも形が同じと、一見しただけでは良く分からないんですね。

でまあ、アナログのチャンネル設定をした時に出るバンド数が当家は43~60と高く、あきらかに高周波アンテナであるらしい、とここまで独自の調査で分かった訳です。

しかし、ここまでたどり着く前に地域の地デジコール(テレビ画面に出ている奴)に電話しているのですが、誰もこのアンテナの周波数の話を出さなかった。

自分で調べてから電話して確認を取った時も、相手がしどろもどろで話にならないし・・・・。

なにより、誰も問題解決としての方針を出してくれないのだからどうしようもない。

なんのためのコールセンターなんだかなぁ・・・・と思いました、あきれました。

委託かもしれないでしょうけども、マニュアル対応しかしてないでしょうけども、もうちょっと調べとけよと一市民として思う訳でした。

しかし、電気屋から電話あるんかなぁ?

んでわまた!!

PageTop

たら・すったもんだ

今週というか、先週末からすったもんだ。

とうとう家にも地デジテレビが来たのだが、地デジが入らん。

メーカーや地デジ地域案内に連絡するも、問題解決せず。

で、借りている家の管理会社に連絡するも、なぜか長期連休みたいになっているらしく連絡付かず。

間に入っている不動産屋にお願いして、金曜日に連絡があるそうな。

ネットで調べる限り、どうやらアンテナらしいのだが、UHFアンテナでも種類が3種類ほどあってその中の一つは地デジに対応しないらしい、どうやらそれっぽい。

だって、全く何もはいらないんですもの、エラー表示すら出やがらねぇ。

地デジに対応してますって、借りる時に言ってたもんだけに、上記の3種類の事なんかしらねぇんだろうなぁと思いました、アンテナの方向にも問題があるとか無いとかもあるんですが・・・。

で、パソコンもおかしくなる。

メールの送受信が出来なくなっているのに先週の金曜日に気が付く、表示は火曜日で止まっている。

んで、例のリップのオーダーの最終注文決定メールが、画面上では送られているものの、先ほど連絡を取ると入ってませんでしたとの事で、現物入手は今週の土曜日以降となる・・・・。

これ待ちで作業を止めていたのでショックはデカイ。

そして、このトラブルを直すのにプロバイダーに連絡するも、結局は自分で探ってやるしか無く、月火とネットサーファー状態、基本的に疎いので直しては消し直しては替えとかやっていき、なんとか復活したのが昨日というか本日0時スギ・・・・めんどいわ。

で、話変わって、こんな状態なので作業は遅々進めつつ、料理に走る。

本日はラーメンスープの試作、結局素材の味を出す方向に走るなら、癖のあるものの方が良いのかなぁと思う。

とんこつで6時間(朝6時から12時までやってました)炊きましたが、クリーミーながらあまりパンチが無いなぁと思う味に、これだったら鳥パイタンの方がわかりやすいなぁと。

あと、今年も恒例の「丸鳥」が売り出されてまして、これを購入。

今年はやらんでいいか、と思ったのですが、相方が所望で甘辛く焼けと。

なので只今塩をして冷蔵庫で待機してます。

大体22・23・24日ぐらいまでしか「丸鳥」は手に入らないので、やられる方はお早めに。

本日のやつは23日賞味期限だったので、23日閉店間際か24日朝なら割引モノがあるかも・・・。

その前にバラサレテ「水炊き様鳥ブツ」に化ける事もあるので、駆け引きは上手くやっておくんなマシ、下手すると買えないので。

大体相場は1丸鳥=980円ブロイラー若鳥、とかになると思いますがg単位ではなく、もう一匹当たりの値段なので大きさもマチマチなはずです。
大きい方がお得の様に思いますが、生からですと焼き上がりまで2時間コースになりかねない&焼きあがった後にさばくのが面倒なので、オーブンレンジに対して「あれ?チョット小さいかな?」ぐらいがお勧めです。

で、調理方法として

① 塩を適量にして一晩置く
② それを食べる当日の朝に丸ゆでする
③ ゆでたらざるに上げラップなどを掛けずに冷ます、皮の表面を乾かす事が主眼
④ 酢とはちみつもしくは砂糖合わせて火にかけ甘酢を作る
⑤ 乾いた鳥に④を塗り乾かす
⑥ 鳥をオーブンに入れ180度で一時間焼く、この時最初はアルミ箔を鳥に掛けて置き最後の20分ぐらいで外し焼き色を付ける

てな感じで、出来ます、たぶん、今年はこれでやるので・・・・。

最終的に何かを付けて食べるぐらいがちょうど良いんじゃないかと思うのですよ、なので茹でると言っても塩をキツメにすると味が残りすぎた時にリカバー出来ませんからね。

てな感じで、本日は鍋、自分で作った方が鳥のつみれは安いので自作です。

さらに話変わって、こんな状態なのでニコニコ動画を観てしまったりするのですが、「イボンコぺったんこ」にハマってしまってもうやられてます。

むかし、そういやアドリブばっかりにCGアニメがあったよなぁ、と思って観てますと、なんか「水曜どうでしょう」のノリがあるらしく(特にビデオコメントという名の裏話)これを耳で聞きながら作業したら面白いだろうなぁと思う訳です。

ひさしぶりにレンタル借りに行くかと思わされました、ひじょーにやられます。

てな感じの近況でした。

んでわまた!!
・・・・・ルアー作らんとなぁ。

PageTop

たら・増産のための増産

発泡素材を流し込むためにシリコーン型を使いますけども、この型を抑えるのに木型を使う。

市販のモノは1つ1000円。

でも実際作って見るとどんなもんかと材料をあさってみまして、とりあえず10個作って見ました。

材料費約5000円で10個、一つ500円・・・・もう少し安くなる予定だったんですが、単純計算でこのぐらい、これが限度かねぇ。

で、ベイトキラキラミノーにシリコーンを流し、只今15cmミノーの型を書いてます。

15cmミノー「イナビカリ」というものがありまして、これまたリファインしようと試みております。

このミノー、デカイのしか釣れません、ビッグベイトにしてはやや小ぶりな感じですが、ミノーなので複雑な事は入りませんでただ巻くだけ。

一応少しリトリーブした時の軌道が立てにずれるくらいのダートはしますが、これで釣れた試しなし、本当にタダ巻き。

今回のリファインは、早巻きに対応するものにするかどうしようか迷ってますが、中低速の方がやってて面白いしなぁと思ってます、イナビカリもそんな感じなんで。

ただ、もう少し潜る様にはしたいなと、弥栄は上に引っ張るより、下に直撃の方が利くんじゃないかモードなのでいた仕方なしですが、なんかそんな気がしてならんのです。

という感じで作業は続いてます。

んでわまた!!

PageTop

たら・極端に趣味に走る

昨日楕円テンプレートを購入し、リップの設計図を書き発注を掛ける。

リップは正確に作らないと、大変というのが今の感想で課題。

特にRの付いたものは直線より誤差が動きに出やすい。

先端だけが丸くて後は真っ直ぐとかならなんとかなるが、今回のは本当に楕円なので左右とかを合わせきれない。

という事で、本日見積もりと設計図が来た、設計図をA4にプリントアウトするとまんまの形が出るとの事で、コンビニへ走る。

帰宅後、テスト用リップを図形に合わせて見ると、もうぴったり。

当り前のことだが、さんざん苦労したんのでちょっと感動した。

発想は17日との事で日曜日ぐらい着か?

で、もう一つミノーの原型を削る。

前々から作ろう作ろうと思っていた「キラキラミノー」をベイトタックルで投げれるバージョン。

実は、大阪で一回作ったのだが思わしくなかった、なんかイメージと違うんだなぁ、で頓挫。

んで、この他に大阪時代に作った「ハンクル風で作るのはこれで最後ミノー」というものがありまして、広島に帰って投げて見ると・・・良く分からん、これって良いのか?だったんです。

それを使い続けて行くと、あ、これってキラキラミノーの性質が備わってるんだ、と思う事がありましてそれをリファインする事となった訳です。

この最後ミノー、10cm2フックでベイトタックルで投げられます、そしてキラキラのウェイクベイトでした。

使用方法はトゥィッチでウェイク的に使う、タダ巻きも行けると思います。

ただ、弥栄ダムで使うとなるともう少し潜って欲しい、そして作るのなら今現在の技術を突っ込もうと言う事で、趣味に走る事にしました。

特に趣味に走った所は「顔」。

いつもだったら「何かの魚」にして、どんなカラーを乗せても違和感の無いようにしてましたが、もうただ漠然としたものにはしない様にしようと。

で、顔は「オイカワ」に照準を合わせます。

今まで釣り場で死んでいる魚を見かけては画像を取って来ましたが、それを見つつ、アドリブを入れながらで作成。

今までにないくらい「オイカワ」です。

これをやって思うのは、潜る仕様のリップを頼んだミノー、これの顔をいじくりたいと思ってしまうという事。

でもこれをやると、また面倒になりそうだなぁと思って、というか取り返しがつかない事になりそうなので辞めときたいです・・・やりそうだが・・・。

といった感じですが、動きの方は今からなのでどうなるか不明、とりあえずリップ角度は最後ミノーより浅目になってます、ちなみにヨコアイでやります。

といった感じにビルダーモードに突入しました。

んでわまた!!

PageTop

たら・昨日今日とテストへ

2日ほど続けてテストへ行ってきました。

これでいいんじゃないか?というものが出来上がって来ました、って書いとかないとまた手を入れそうなので書いときます。

んで、家に帰って早速リップを外注しようと製図を書いて行ったんですが、楕円定規の中心線が合わない。

リップを作っている時は、目で最終的に修正していたので気が付かなかったんですが、縦棒の上と下が1mmほどずれてらっしゃるポイ。

キッチリした現物を作ってこれで発注で良いのかを決めようと思ったのに、これでは決定できん。

ということで、ちかくのホームセンターを掛け回って見たものの無い。

大阪に居た頃は「ハンズ」に行けばいいやと思えるのだが、広島ハンズは品ぞろえが悪いので、行く決断が出来ないんだな、電車賃掛るし。

しかしネット通販の手数料700円とかよりは安いので明日行ってみるつもり。

でもって、本日の釣行でエバーグリーンの「ゴールドディがー]というものを持って行ってみた。

「Basser」の裏表紙に食らいついた訳だ。

減水する弥栄を見るたびに、なんと切り立った所が多いのだろうと思う所ばかり。

貴重なシャローも斜角30から45でスコーンとかが目立つ。

なのでディープの釣りをしていかなければ釣れんなと、めぼしいカバーは増水時のオーバーハングがメインじゃ、水深に左右されやすすぎるしねぇ。

使って見た所、マッドペッパーのシャッドラップかな?第一印象ですが・・・。

面白いのはトゥイッチとジャークに反応する姿が、180度ターンしたりしておもろい。

あれだけ動けば、深い場所でもブンブン出来そう、でもそれが出来る竿が家には無いけどねぇ。

といった感じでしょうか、本日は。

明日はリップの注文が出来ればいいなぁ。

んでわまた!!

PageTop

たら・微調整?

101208_1206~0001
 
只今微調整?中です、こうでも書かないと「やりすぎて原型がなくなる」という事になりかねん。

ウエイト位置をもういい加減固定して、リップ形状も固定するんだ!!という意志でやってます。

だって、あっちを直したらこっちも直したくなってとなって、原型だけで8回ぐらい直してる。(作り替えたりもしている、8回じゃ利かないかも・・・)

んで、これで決まればリップを外注する、そして生産工程に入って見る。

問題は表層コーティングで、2液性エポキシエアブラシ仕上げで行くのか、セルロースドブ漬けで行くのかを考えないといけない、後者だとルアーの表面の凹凸が多面的にあるため色流れと泡噛みし易い。

ええい、前者に固定してしまえええええええっ!!

はい、決まりました、エポキシで行きます、問題が出てきたら考えます。

さて、そんな本日我が家に宅配が来ました。

101208_1745~0001

はい、エボエリート左が当たりました。

こう書くと、あ、すごいね、的なんですが、我が家に来るまでに色々とあった。

応募して二月後に紙面で当選発表があったんですが、応募した時と発表後の現住所が違う。

はい、引っ越してたんです。

んで、あわててメールにて新住所を送って見たものの、返信が無い、というかこんな時の連絡先って本来どこにすべきか分からない。

雑誌のメールアドレスにしときましたが、違う人は読者感想欄にメールして紙面で連絡取れましたとやってたし、ホント良く分からん。

んで、放置していたら、一昨日サガワから連絡があり、配達日時を指定したんですが来ない。

あわてて前の家に行くと、不在表が3つも挟まっている。

一番若いのは今月1日、そして4日、で昨日の7日、家明らかに人が住んでいないと思うんですけど・・・電話連絡の時に察して聞いてくれ、で電話。

本日来ましたが、編集部に連絡届いてなかったのね・・・、紙面を見る限り人数居ないの分かるし、入院者も出てるしいた仕方無いとは思います。

でも一つだけお願いするとしたら「緊急連絡用」みたいなメールアドレスが紙面に欲しいなと、そこに送るだけでオールOKなやつがあればいいなと思いました。

で、この当選は自分的に自信があった、ありまくった、何より小細工をしといた。

その小細工とは「はがきの断面を赤マジックで塗る」というもの。

重ねられたはがきの束を側面から見たら、絶対目立つ!!実はこれ懸賞ハガキで色々当てている人のテクニックの一つなのです。

さらにテクニックとして「書き込みを多くしろ!!」というのがあるらしく、はがきいっぱいに質問事項の返答を書きまくりました。

なので、発表を見る時に「してやったり!!」とまるでパターンにはハメた如くの達成感はありました。

ちなみにお応募動機は「たぶんこのままいくと、今の会社をヤメマンになるので高額商品で生活資金ゲットだぜ!!」が動機だったりしてます、内緒にしといてください!!!(笑)

とりあえず、使用してみます、ありがとうございました。

以上ここまで!!でわまた!!

PageTop

たら・ダートはじめました。

はい、本日テストに行ってきました、ちなみに昨日髪の毛を切って頭が寒いです。

状態としては、テールのウエイトの位置を上部に変え、フロントのウエイトを動かしながらテスト。

さらに2世代前のフロントアイの位置に戻してます、っても自分しか分からんわな。

で、テスト開始。

フロントのウエイト位置を変えていく事10分、徐々にダートを始めて行きます。

しかしその分「クランクベイトの様な引き心地」は消えていきます。

そして、空中でくるくる回る様な気が・・・・。

でもこのまま行きます、どこかで何かを諦めて見ようと思います、悪い意味では無くて。

という事で、このウエイト位置を微妙に変えた物を作って行く予定。

しかし「クランクベイトの引き心地」というのは、フロントの揺れ方が伝わっているだなと、今回良く分かりました。

とある説によると、フロントの動きを抑制することによって、頭がラインを左右に揺らさないので「糸が水を切る音」が出ないので、警戒されにくいという話もあります。

自分が実体験出来ているものでは無いので、各自での判断材料ではあるのですが、ワタクシすべてとりあえず素直に飲み込みまして、後から徐々に消化するタイプですので、これを飲み込んでいる訳です。

好きなルアーのタイプは人によって違いますしね。

てな感じで、製作は進んで行くのであった。

でわまた!!

PageTop

たら・近況

ルアーは作ってます、今週はテストに2回ほど行ったのですが、ダートしません。

そのかわりに、超安定したタダ巻きが出来ます、おかしいなぁ・・・。

色々と試していましたが、煮詰まって来たので、ちょっと自分の文章を試すために、某事を始めたらこっちにかかりっきりになってしまって製作がすすみません・・・・。

でも、発泡したり型取ったりとはしています。

日曜日にもう一回テストに行きますが、テスト時間1時間弱、車の往復2時間ではガソリン代がもったいないので、どしたものかと考え中。

2回テストに行ったら1000円が簡単に飛ぶからねぇ、さてさて・・・・。

そんな感じで、んでわまた!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。