廣島のオジキ・ローカルルアーへの道

ワタクシ「廣島のオジキ」が作るハンドメイドルアーはローカルルアーに成れるのか?と、その他もろもろのお話を「たらたら」と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たら・風めっちゃ強い。

あのですねぇ、風めっちゃ強いんですけども、一応重しとして10Lぐらいの水入れたポリタンクを仕込んでいるとはいえ、外のドブ漬けブースとしての温室が微妙にずれてきてます。

対策して無かった頃は何回か吹っ飛んでましたしね、ちょっと心配。

さてイラストです。

テルマエ・戦国

これを書いている頃「ノイタミナ」で「テルマエ・ロマエ」やってまして、「ダビデ像」的な胸像でも描いてみるかとやった奴。

途中まで描いたのですが、胸像の資料なしという事と細かく描くのが面倒になったため、急遽「甲冑」を着せてみました、で、「手ぬぐい」をと・・・・。

とりあえずセリフ描いとけばOKでしょうで終了。

ではルアーを組んでいきます、じゃ!!

スポンサーサイト

PageTop

たら・そして次が始まる。

はい、昨日「フォトショップ」講習が終了。

「フォトショップ」は習えば習うほど「いつも見ている画像は実は・・・・」的な考えになる事請け合いです、凄すぎます。

で、本日から「フラッシュ」という奴を習い始める。

この「フラッシュ」いわゆる「アニメーション」が作れると言っていいモノらしい。

すでに本日○がつーーーーっと移動しながら違う形になる、という技能を取得、習えば誰でも出来ます。

しかし色々と手順があり、これに輪を掛けて「フラッシュ用語」という物が絡んでくるので最初っからアレルギーになる人が出るだろうなという展開、ややこしくない物もややこしく感じてしまうのよね。

とりあえず学校の教科書以外に専門書を購入します、「イラストレーター&フォトショップ」も当然買ってます。

さて、では本日のイラストはこちら。

はんばーがーぁ?
エビ

二連投、画像を調整するのが面倒なのでデカイです。

三作・四作は一日でやりました(たしかね?)、先生曰く「手元に写真を置いて、見ながらイラストを掛ける人材は少ない」との事なので練習がてら、時間を計ってやった訳です。

で、大体一個一時間半ぐらいで出来ました、今だともっと早いと思う・・・・悩まなければね。

まあ、料理やってきたのでそんなイラストが描ける人にでもなれればなと、タウン情報誌から写真を抜粋し描きました。

まあ、そんな感じです、でわまた明日でたお!!

PageTop

たら・不合格

本日は「フォトショップ」の最終テスト・・・・また文章問題だ。

手と目で憶えてやる物だと思うので文章にされてもピンと来ない、全て記号となっているアイコンで憶えているし「使わない&他のやり方で出来る物は使わない」というやり方で作品を作っているので、本当に文章でやると分からん。

何より「失敗してもやり直せる」のがこの手の良い所だと思うので、一発で決めなければというプレッシャーもないしねぇ。

という事で100点満点中70点で合格、しかし64点で追試。

でもこの文章問題、日本語がちょっとおかしい。

どちらの答えでもOKな文章だったりするので(もちろん答えは一つ)、???となったり読み返せば読み返すほど混乱したりとまあワタクシ的には散々。

で、悔しいのでこの日本語のおかしい所を聞き直して、キチンとおかしいという事でとりあえず決着をつけ、○×と記号選択だけの問題だが文章でキッチリ覚え再テスト。

結果100点。

でもね、実際の所テスト文章をそのまま画面上でやれるか?と言ったら???ですね、いくら文章通りにやったとしても結局は本人の感覚で画像などを仕上げるので、最終的には自分次第、感覚の問題です、仕事の早い遅いの問題はありますけどもね。

と、エラそうな話をしましたが、本日のイラストをどーぞ。

on.jpg

「土俵の下には金が~♪桜の下には死体が埋まっとんのやで~♪」と唄っている漫画を読んだ影響で「桜」を書きたくなる。

で、簡単に書けるキャラクターって「青いネコ型ロボット」以外に・・・・と思って「彼」を書きました、とても簡単、イラストレーターでデザインしたんだろうなと勝手に想像。

そして「中のヒト」のために「大ぼら」をご用意いたしました。

・・・著作権ダイジョブだろうか?後で消すかも。

といった作品が2作目でした、桜描くのは一個書いてしまえば後はコピー&ペーストでOKなので、実は簡単。

イラストレーターの特性とワタクシが思っている「一個書けば後は複製しやすい」を使ってみました、これを書いたのが1週間たったぐらい?かな、分かれば簡単です。

んでわ、今日はここまで、じゃ!!

PageTop

たら・とりあえず完成。

本日お休みでルアーの動きのテストというか調整。

ここで変な動きの物はハネマシタ、今回は発泡混合を注意してやったので明らかな動きの違いは無い感じ。

そんな中、本日今年初のファースト魚を掛ける・・・本当に掛けた、スレ掛かりで。

120328_1454~01

アユでしたよ、約5cm、資料として持ち帰り只今干してます、カリカリにしてエポキシでコート予定。

学校には近日中に送るのでちょっと待ってて下さい、お待たせして申し訳ない。

さて、昨日メールの送受信が不能になり、本日色々調べた結果アドレスを使用している「サーバー」に不具合発生との事で復旧はするとかしないとか、後日新規のアドレスを違う所から引っ張る予定。

最近本当に「ネットって便利で凄いなぁ」と思ってましたが、繋がらないとどうにもならない事になるなぁとも感じた。

相方が昨日仕事を持ち帰り、メールで送信・・・・が出来なくてうぎゃーーーでして、UBSで持って行こうにも会社がUSBどころかネットすらできないので仕事が進まない所でもうぎゃーーとなっていた所のこの状態。

昨日はこわかったさ・・・。

でまあ、こうなった以上はしょうがないので早く新しい繋がりを持たないとねぇ。

そして本日はこちらを食べます。

120327_2204~01

「しし肉」を買った時に「きじ肉」も買ってみました、とりあえず塩焼きですね、なんか最近こういった物を食べたい人間だ、狩猟免許取ろうかとか考えたり・・・。


そして一息つくために入れた中国茶(お土産)を見てびっくり、なんか手触がざわざわしてる・・・。

120327_2201~01

お湯を入れると花が咲く奴なんですが、花が下になって葉っぱや茎がまとまった物が茶の表面にわーーーっとで、後は一人で爆笑。

といった感じですねぇ、あ、ようやくイラストレーター画像をどうやったら載せられるか分かったので第一弾。

虹鱒

習って2日目?か3日目のモノです、ここまでに習った物をたらっと流し込んでみました。

しばらく連発でアップできると思います、こうご期待?・・・って誰が期待しているんだか・・・。

ま、ネタです、じゃたお!!

PageTop

たら・とりあえずここまで来た

リップ取り付け終了、これからリップ周辺をエポキシで固めます。

120324_2114~01

この下にはこの方々がいらっしゃいます。

120214_2335~01

9.8cmもの、こちらがメインです。

なんだかんだでやはりもっと細部を煮詰めないといけないなと思い知りました、結構煮詰めたつもりだったんですけどねぇ、やはり一筋縄ではいけないです。

で、次はやはり「リップ」を付けないモノをと思っとります、リップの取り付けを安定して出来るデザインと工程を作りださないといけなせんなぁと。

次はトップかフローティングバイブレーションにする予定、あとセルロースコーティングはやはり最小で、下地にミッチャクロン的な何かを施した方が良いとか・・・・今回で分かった事が多々あった、まだ完成しきって無いのでまだ出るとは思うんですけどね。

さて話変わって「しし肉」食べました。

120322_1907~01

いや、味が濃くて美味いじゃないか!!よく「臭みがあると思ったんですけどないですねぇ」などとコメントが多々上がるけど、この「臭みがあると思った」コメントのために「しし肉」はみんなの頭の中で「物凄く臭いモノ」として認識されてしまったんじゃないか?

昔は流通や保存に難があったけども、今は山から車でとか捌いて冷凍とかできるからねぇ、上記のコメントはもう信じなくていいんじゃないかと思いました「百聞は一見にしかず」って奴ですね、自分でためそう!!

と久方ぶりに画像を上げましたが、イラストレーターで作ったモノをあげて行こうと思ったのですが、画像をWEB用に加工してなかったために断念しました、これは後日あげて行きますのでこんな事が出来るのかと見て頂ければうれしいなと。

ん、じゃまた!!

PageTop

たら・ルアーノハナシ

本日はルアーアイに溜まったセルロースを取る作業をしました。

もう少しボディからアイの足が出ている方が厚くコートするのなら良いみたいだ、ルアーのテールも今回ばっさりと落とした感じにしたのですが、これもまたテールアイに向かって細くなっている方がセルロースの流れが良いみたい。

製造方法に適したルアーデザインはやっぱりあるんだなと、再認識した。

この製造方法に適したルアーデザインと釣れるルアーデザインと、尚且つ人に売れるデザインをうまくミックス出来れば「本当に良いルアー」となるのかもしれないなぁと考える。

その到達点は人それぞれで、その形もまた人それぞれ、より多くの人間に支持される物が良いモノになるハズ。

といった事を考えながら作業をやってました。

で、コーティングをセルロースと決めてやってましたが、今回かなり天候に左右されてゲンナリしましたのでエポキシもアリなのかなぁと、なにより「室内で作業が出来やすい」というのが良い。

今回シンナーのにおいが強いので外でのセルロースコートとなりましたが、ほこりがねぇ、なんだかんだで付くのよね。

缶を開けてドブ漬け、しかし今回というか今の家は変に突風が吹く、特に冬・・・・夏に吹けよと思うのですが季節は秋から冬の寒くなった時限定・・・。

で、ほこりが舞う、その都度気を付けていても見逃しが出る、今回は特にチャートに出たので頂けない、個数を少なく作っている所をやられるのが痛いです。

外なので暗いとやはり見逃し易い。

とまあ言い訳というか、やって見ないと分からない事がやっぱりまだまだあるなぁという事を、少しづつ洗い出している状態です。

なんか「特に」の字ずらが多いなぁ、まあそんな感じ。

でもって話変わって「第9地区」を見ました、そう、前回からの流れでテレビ放送してくれないと映画なんて見に行く事が無い。

うん、面白い、エイリアン迫害とか人間だったらやるだろうなぁと変なリアリティがあったりして、最後の締めがハッピーエンドではなく、なんか悲しみがあって良かった。

「アバター」と中身の濃さはあまり変わらない感じでした、面白かった。

今年Fショーに言った時に「なおさん」と話してましたが、最近のテレビ放送の映画枠はなんか見難い。

ココまでのあらすじとか、画面端に煽りが最後までは言っていたり・・・・。

特に最近の「日曜洋画劇場」は「ゾンビ」と「運び屋」の連打と繰り返しでちょっとゲンナリ。

昔は面白いB級映画を掘り出してくれたような気がするんですけどねぇ、今は無き水曜ロードショーも良かったんですが(違う意味も含まれますが)・・・・。

とまあ最近なんかテレビを録画する操作が簡単なので、色々とって音声倍速状態で見てます、時短最高?

でわ、んじゃまた!!

PageTop

たら・で、交換に・・・

ルアーコーティングは2g予定でしたが、あまりにも天候が替わりすぎるので1.8gで断念。

元々1.5gでOKでしたのでこのままいく事にしました、少し乾燥させてからリップを付けます。

で、車のタイヤがパンク・・・・「なんか乗り心地がガタガタするなぁ」と思った時にちゃんと見れば良かった・・・・。

と言う事で交換になりましたぁーーーーーーーーああっお金が・・・・・・・。

まあ事故しないで良かったです、最近車に乗っていると事故になり掛ける場面と事故した場面とを交互に見た挙句、自分も突っ込まれそうになってしまったりと最近「危険がアブナイ!!」状態だったのでこれで厄落とし成っていただければ幸い。

とりあえずここまで、じゃまた!!

PageTop

たら・雪降ってます

と言う事でまた作業が進みません・・・・がっ、ここまで来たら最後までこの調子だろうと思っていましたのでヘイキ。

出来上がっても、まだホームページを作ってから販売とか考えているので先は長い・・・と思う。

そしてこれは書いたかどうか忘れましたがワタクシ「大量生産」は苦手らしい。

もっと製造工程を煮詰めればそんなに苦手ではないと思うのだが、思っているうちはちゃんとした製造工程になっていないと言う事なんだろうなと思う。

それを考えるとパソコンで出来る作業はコピー簡単に出来るのでとても楽だなぁと思う。(その作業工程が難しい事は知っている事が前提)

なんか最近こっちの方が性格的にあっている様な気がする、ちゃんとコピー出来るという点がね。

と言う次第というか感じ、明日「イラストレーター」のテストなんだが実技ではなく、文章問題と言う所がゲーな感じです、それぞれのアイコンの正式名称を覚えて無いんですよね、そのカタチで何が出来るか憶えているから。

明日どうなんだろうなぁ?

じゃたお!!

PageTop

たら・今日がぽっかり

はい、本日金曜日がぽっかりでした。

訓練授業は「職業人講和」がとても面白い、いわゆる「今業界で働いている人」が業界の話をしてくださる講座。

色々と深い話が聞けて、広島ローカルのCM作った方とかいらっしゃって下さるので物凄く身近でなんか即効性がある。

イラストレーターの腕前はまあまあになりました、そのうちココに載せる予定です、期待はしないでね。

さてルアードブ漬けも佳境・・・・のはずなんだけどねぇ、天候にほんっっっっとーーーーーーーーに左右されるとというか「支配」されてます、湿度がねぇーと悩みつつも日数を置きすぎると次にドブ漬けすると塗面にひびが入る訳で、室内で除湿機の乾燥場が必要だなぁと本当に痛感しています、ま、無理ですが。

そして本日は「金曜ロードショー」でやっていた「アバター」を見ました、初見です。

別に3Dじゃなくとも素直に「面白かった」と言うのが感想、ネイティブアメリカンとイギリス移民人の抗争が元ネタとか思いましたが「自然は偉大」的な思想で、現代社会には無い感覚が味わえて、しかもその争いに勝った側サイドで描がかれるのでそりゃ「アバターの世界から出られない」人々が当時アメリカで発生したのは良く分かる。

何より時給自足なのが憧れを呼ぶのではないだろうか?働く意味が分からない人や働く事に疲れた人は特にそうなりそう・・・・。

んで、話飛んで「公務員の募集人数を減らします」と某何がしの方がおっしゃっていたが、同じ事をやって「社会的に歪みを生んだ前例がある」のにそれを踏襲するなんて、なんて賢明な方なんだろうかと「あきれる」。

消費税増税を推進するための、国としての国民に対する決意の表れ的な話らしいのだが、普通の会社なら「現在の従業員の給与を減らす」や「リストラ」するが先に出ると思うんですがねぇ。

それより何より「公務員」の前に「政治家」を減らすべきなんじゃないですか?公約だったと思ったんですが?

政治家は大勢いらないです、「一票の格差」ですったもんだするのは「日本が普通に暮らせるようになってからでいいです」と考えます。

人数が多いとそりゃ色々な意見や改善案が出るでしょうが、集まりすぎて「烏合の衆」では話にならない、今だけでも即効性があって、その即効性があり副作用が少ない薬を作れる人間が少数で集まってやる国の運営も必要だと思います。

まあ、ハッキリ言えば国会で大勢で話し合うと「ヤジ」なんかが飛んで見苦しいので、それぞれの代表が集まって頭だけで決めごとを作ってくださいと言うのがベストなんじゃないかと思います。

それを大勢でよってたかるから「訳がわからない」感じになっているのではないでしょうか?各政党それぞれでしっかり話し合って、その話し合いで統合できないとしたら意思疎通の不足か人数が多すぎて「烏合の衆」なんだよそれってさ。

「烏合の衆」になる所はトップにまとめるだけの力が無いともいえるので、とっとと辞職で良いんじゃない?

「そんな事をしていると独裁者がでてしまう、利権だらけになる」

ともいいそうですが、「政治家」をやるのであればとても「日本人が好き」と言う塊の人が成っていると思うので、そうでない奴は成って無いんじゃない?と言う感じで「利権」をむさぼる人たちを吊るしあげるのも良いと思う。

とまあ、とりとめがなくなおかつエラそうでしたが思った事を書いてみました、「絶対正義はそれを支持する人数が多い方が正義」と言うのが「民主主義」だと思ってますので、より良い政治をしてくれる人が居れば「独裁者」が出現しても困らないんではないかと思います。

あとは・・・なんだっけ?なにか思ってたんですが忘れました、まっいっかっ。

じゃまた!!

PageTop

たら・寝てました

あ、どーもオジキでございます。

最近なんだかんだで寝落ちを良くしてます、毎日集中しているらしく、こたつでぐーですね。

そんな中フリーソフトの音楽制作ツールをいじってましたが、音が結局ファミコン見たいにしかならずで、頭の中の音とのギャップが酷いです、さてどうしたもんだか?てな感じです。

ドブ漬け作業は天候の隙間を縫ってやってます、しかしこの作業は外に設営したドブ漬けラックでやってますので知らない間に「なにか」が付いてたりしてちょっとがっかりしたりします。

先ほど見つけたのは「ほこり」みたいなものでした、がっかり。

でも室内でするとすんごい二ホイがするのでしょうがないです、何かと色々工夫をしないとイケマセンし割り切らないとイケマセン。

最近は「割り切る」という事を意識しながら色々とやる癖を付けてます、どこかで線引きしないと延々「結果」が出ませんし「次へ」行けないから・・・・。

と言う感じなんですが、今受けている訓練での業界の方との対話でもこの「どこかで割り切る事の必要性」を話の端々で感じます、みんな避けては通れない道を泣く泣く切りを付けている感じ、自分の思いをどこまでその「仕事」に入れ込むかを悩みながらやってらっしゃいます。

この割り切るポイントを感じ取らないと、ホントに延々やってしまって「お金」にはならない状態になってしまうし、訳のわからない「とっちらかったもの」になってしまう、これは必須スキルの様な気がします。

で、この訓練に集まっている人たちとの対話も始まって、聞いてみると皆さん元々の能力やスキルが高いのよ、すごくびっくりする。

やはり人材は居るのだ、その人材を有効に使う人間が居ないのだ。

会社が無ければ人材が働けないのは分かるのだけれども、人材あっての会社だとも思う、会社を長く続けるために人を使い捨てにする様な所は何か本末転倒の気が多々する。

うまく人材を使う人は良く周りを見ている、うまく人材を使えない人間は上しか見て無いので周りを見ていない。

特に出世だけを目的に上に取り入ろうとする人は、上の顔色を見続けるために下の顔が見えない、そういった人はホントに「人の使い方がヘタ」だ。

今の会社はそういった人間が上に行けるシステムだったりするので、内情がダメなんだろうなぁとか思う。

上の苦労も分からない癖にとか言われるかもしれないが、下の苦労も分からないでしょ?とかいう話にもなるけども、結局コミュニケーションが取れてないからそうなるんだろうね、とまああんまり書いても仕方が無いけども。

とまあ、書きながら考え方をまとめてたりします、訓練授業は楽しいです。

で、話変わって「ラッキークラフト」の今年初めのDVDで「H-1グランプリ優勝者がアメリカに行くの巻き」を見ました。

このアメリカに行った方、本当にTV向きな方に見えた、でもオーバーアクションでも無く難しく言葉を紡ぐでも無くで見ていてとても分かりやすかった。

日本のバスプロって、ワタクシ的に「分かりにくい」。

表現が抽象的だったり、詳しく解説しても用語ばかりで分かりにくかったり「普通に話をしてください」とか思う事が多々ある、こちらもある程度は勉強してから挑まないといけないかもしれないですが、一般の人でも分かりやすいお話も必要だと思う、難しい話をされて「じゃあやって見よう」とは思わないじゃないですか。

釣りの面白さを伝えるのもプロの仕事で、これから先の購買者層を作っていくために必要な仕事、なのでもう少し「カッコイイ用語」ではなく「わかりやすい用語」でのお話をお願いしたいと思います。

ん、じゃこんな感じで、またね!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。